2005年04月19日

★Asukal指名手配?★

本日マニラ入りしたAsukal、今回は仕事であり家族に会う時間はなさそうだ・・・・

しかし飛行機を折りイミグレーションでの出来事であった!!!!!

イミグレーションのMiss コニシキにパスポートを渡す・・・にっこりと微笑み”コモスタカ!”と礼儀よく挨拶をするAsukal、そしてそれに答えにっこりと ”コンニチハ”と変な日本語で返すMiss コニシキ

今は夜だぞ・・・コンバンワだろうが!ボケ!と内心思うがそれを言ってはすんなりとイミグレを通れそうに無いので笑顔で ”ハイコンバンワ”とあわせて訛るけなげなAsukalであった!

Asukalの名前などのパスポート情報をタイプするMissコニシキ。廣州領事館発行のパスポートは「機械読み取り不可」なパスポートである為タイプが必要であるのだ。が・・次の瞬間恐ろしい顔で

「Is this the first trip to Manila?」 と聞かれる。そう、先月新しく作ったばかりのパスポートであるから当然前のスタンプが無いので聞かれたと思った。そして

「You are on our BLACK LIST and Suspected as Wanted!!!!、Please follow this officer!!!」  

ええええええええ!

「いや、ごめんなさい!コンニチハでもいいんですよ!!!!ガイジンですからそんなことは・・きっと他の日本人も分かってくれるはずだし・・・・・・」 先ほど心の中で思った事がばれたのか?いや違う、なぜだ! 

そんな事で「Wanted」になるはずが無い・・・あの事はばれていないし・・あの事かな??いやそれともあれか?・・・・心の中で数ある 「心当たりを模索」するAsukalである。

横にある取調室?へ連れて行かれるAsukalである。う〜ん困った、お客さんはすでにイミグレを先に抜けてバゲッジクレームにいる。Asukalの身の上に降りかかった (たぶん)濡れ衣に気づいていない。まずい!

パンチで穴の開いている旧パスポートを持っていたのでそれを見せ身の潔白を説明する。しばらくあちらの方で急パスポートの入国履歴を調べそしてAsukalの方に戻るOfficer! 

そして「Do you have Tattoo on your Back?」  うぬぬぬ! 刺青は無いぞ!遠山の金さんに憧れ一度は桜吹雪を入れようと思ったが、高倉健さんが 「親にもらった大事なこのからだじゃけん、傷つけんと大切にせんとの〜、ホロロン・ホロロン・ホロロン・ばい」 と言った一言で思いとどまり今も清い体!そう、汚れを知らぬ綺麗なままだ!

「No・・・Walang Tatoo ako!(no tatto)」 と背中と胸を恥らい,ほほを赤らめOfficerに見せるAsukalであった!

「You are not guilty and inocent now, we are very sorry but your name is same as the Suspect. we just did our job 」

お〜なぜか指名手配の怖いお兄さんと同姓同名であったAsukalである。ま、先方も終始あくまでも「参考までに」と言った扱いであり横柄とか手荒な態度ではなく礼儀正しく扱ってくれたのでそんなに腹も立たなかったし、最初から半分笑いをこらえていたくらいなので問題は無いが。

あ〜よかった、あの事がばれてなかったんだ!とほっと胸をなでおろすAsukalであった!

その夜お客さんの希望でフィリピン料理を食べに行く。気を晴らそうとショーのやっているお店へと出向くのだが・・・

{画像;ボケてよかったインド人のフラダンス画像

かわいいピノイが腰をフリフリ踊りAsukalを慰めてくれるはずが・・・ターバンを巻いたインド人が腰をフリフリ・フラダンスをしている場面に遭遇しさらに滅入ったAsukalであった!

今日はついていないぞ!



posted by Asukal at 03:56| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。