2005年05月18日

★諜報員Asukal今日も行く!★

最近iPAQの旧型を使いROM焼きに没頭するAsukal、中には「何を今更H3600だのH3700だ!」と言う同志もいるだろう。そう思う同志も少なく無いはずだ。

実は数週間前に某同志 Mr,Maro氏(って何処が”某”?)iPAQのOS書換に挑戦していて、その件で相談を受けた事がことの始まりであった。しかしその方法はLinuxやPCに関してかなり知識と経験を必要とする方法であり、すでにそれらの方法は確立されているものの特別な道具、OSを別途用意する必要があったのである。 (瀕死となったデバイスを救うためにそれらの方法も使用したのも事実)

それらの方法も挑戦してみたいのであるが誰にでも出来る様、いつものパソコンとメーカーサイトからダウンロードしてで準備できる物だけで簡単にそれを実現する方法を確立したかったのである!

そう!いつでも・どこでも・だれとでも! の精神だ!(違うぞっ!)

そしてこの方法を確立できればきたる新OS,Mobile Windows 5.0の日本語アップグレード等が配布された時に、海外に住む日本語デバイスをすぐに購入できない同志たちにとって救いの 福音になるのではと言う考えも途中から芽生え始めたのである。

これらの方法が最新機種や最新のOSにそのまま適応可能かどうかも今の所定かではないが、ヒントにはなるだろうと考えてのである・・・・・

そう、秘密工作員、諜報員の定め、宿命・・・・・勇気!義務!犠牲!(Mohhaのイントロ風)

同志の為に!その活動は地道で暗く長い・・・・しかしやり遂げたときの(自己?)満足感は格別である!ただの暇人じゃん!と言うのはとりあえず内緒にして欲しい・・・・

と言う事で今までの記事で取り留めなく書いてきたその確立された方法を後ほどまとめて書き記す、Asukal自身の覚書の意味もこめて・・・・乞うご期待! 

次集;Mission Asukal MagicとAsukal Girl o'Decoyの全貌!(おまけ=Asukal The Kagemusha!)



posted by Asukal at 11:49| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★iPAQ3760 復活★

度重なるAsukalの恐ろしい実験に耐え切れず、死亡したと思われたiPAQ3760・・・・・・


何と復活したのである!
死亡以前に導入したBootloader(Pocket PCのBiosの様な物)が起動していたためにそこからLinuxで作られたH3600用のRflash(OS焼き直しプログラム)OSのイメージをCFメモリーカードに入れ、CFカードジャケットを使う事によりROMにOSが焼きなおされたのである。
しかしH3700用のOS-ROMイメージはなぜか焼けずH3600用(PPC-OS)を焼く事になる。


死亡前にBootloaderを導入しておいたことはまさに運が良かったとしか言えない。
これが無かったらほぼ間違いなく復旧はあきらめる事になっていた。


iPAQ
Linux化の大御所 Togashira先生のページ


Bootloaderを使ってOSを書き換える手法を実践、
そしてその詳細なリポートをH3760死亡前に提供してくれていた同志Maro氏   


共に大感謝である!


BootloaderからCF Reflash(ROMイメージをCFカードから本体へ焼く)を選択すると本体に焼くROMの選択を求められる。


H3600のROMイメージを選択すれば下記の画像の様に、まずは現状のROMを削除しそして新しいイメージ(PPCのOS)を書き直してくれる。


BootladerErase BootloaderImaging


↑現在の壊れ起動しないOSを削除      ↑CFカードにあるOSイメージを書き込み中



 


←そして立ち上がったH3600用のPPC-OSである。
本来はH3700は標準でPPC2002が搭載されているのだがとにかく起動させるのが目的であるのでこの際何でも良い!


OSが立ち上がれば何とかなると言うものだ!


 


@そして英語・PPC-OSから一気に日本語PPC2002のROMを焼き変えようとするAsukalであった。


方法は先日のH3700が死んだときと同じ方法であるオトリの偽ROMをリストア元として見せ掛け、言語・OS・デバイスの異なるものをデバイスチェックでごまかし、書き込み寸前で目的のROMイメージに差し替え、一気に他言語・他機種用のOSに書き換えてしまうのだ!


 Reburn2002jp UpdatingtoJP2002


↑見事デバイスチェックをクリアーし日本語ROMイメージを焼き付ける様子。


Gladtoseeyouagain


めでたく日本語OS、しかもPPC2002となったH3700....あれ、英語PPC2002へ戻す為に死んだのでは・・???


と言う話は無しである。


このオトリROMイメージを使ったリストア作戦


名づけて Asukal Girl o'Decoy(オトリのお嬢さん)作戦

はすでにH3800と今回の書換でその確実性は証明されたのである!一休み一休み!


Asukaly yours!

posted by Asukal at 10:52| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。