2005年05月24日

★梅入力にのめりこむ★

先日紹介した梅花--携帯電話パッド式・中国語簡体字入力方であるが、 使えば使うほど惚れ込んでしまう!

名づけてAsukalの梅ちゃんキー(勝手にAsukalって付けるなよ!)

ずっとこの様な携帯電話式の中国語入力を待ちかねていたと言う事も有るが本当に良く出来た入力方で有ることが、 使えば使うほど分かってきた。

例えば一つのキーに5つの文字・ 記号が割り当てられている。これを使い分ける方法としてドラッグ方向認識方(?)と言えば良いのか、 呼び方は分からぬが要するにその打ち込みたい文字がある位置に向かってキー上をドラッグすればその文字/記号が指定できる。

 

JKLのキーを例にあげると @=上の方向にドラッグすれば上に位置する記号  が、A=右へドラッグすれば右に位置する L が,C=左は J、 D=下は  真ん中をタップすれば K である。 通常は意識しなくても良いが記号や特定の文字を選びたいときに使う。

 

この機能はかなり昔にAsukalも購入した事のあるJetkeyと言うソフトにも搭載されている機能である。

←キーを選びその入力したい文字の方向にドラッグするとその文字が選択できるJETKEY、 Asukalも使ってみたくて買ってしまったが使わずじまい。英語入力のみ。そのキーのサイズは画面を狭くする!

お金を払わないとDL出来なかったのである!

 

 

 

さてそんな梅ちゃんだが・・・

 

続きを読む


posted by Asukal at 14:52| 香港 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 梅花輸入法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。