2005年06月22日

★O2 IIiのStorage-Locked問題★

Developers.comに新しい情報が上がっている!

Unlock STORAGE on Alpine QTEK 2020i

参考までに

Asukaly yours!



posted by Asukal at 11:07| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★BenQ P50の日本語辞書★

香港の同志!恐れを知らぬ決死隊1号でその名を轟かせるムッシュー,Leveilからの情報が入った!

なんとBenQ P50中国版OSにプリインストールされると言う謎の日本語-中国語辞書を入手したと言うことである!

ダウンロードすると文字化け・・・

 

200回の期限付き試用版であるというが、 ふつう二百回使う前にデバイスは一回や二回はハードリセットしてしまうのが常である・・・

よって半永久的に使えると言っても過言ではない!

でインストールしたら中国語OSでどうやって日本語検索するのかと思えば・・ なんと専用の日本語入力パネルが組み込まれたていたのだ! もちろん漢字変換は出来ない。カナ・かな入力で辞書を引くのだ!

しかもOSのSIP切替ではなく辞書ソフトから起動する日本語入力であった!

ただし12MBもある。事情が有ってCABからしかインストールできないのでSDへのInstallはでいないぞ

 

(方法はReveil氏のサイト参照)

 

Asukaly yours! もうけた気分!同志よありがとう!

続きを読む
posted by Asukal at 00:49| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

★Pocket PC中国語OSの日本語化★

けんべん隊に捧げる!

@概略

*基本的に中国語OS(簡体字・繁体字)共に同一のフォントが使用されている。そのフォントは繁体字・簡体字・日本語漢字・カナ・ かなを含むUnifontである。

*よってそのままで日本語の表示は可能である。

*ただしエンコードの要であるwince.nlsは日本語に対応していないのでInboxやIE、 Atok等エンコードを必要とするアプリや日本語ソフトは正常に表示・動作しない。

-------------------------------------------------------------------------------

@解決法

*日本語対応のwince.nlsを導入する。 日本語だけの対応のヌルズが使えると予想されるが試した事は無いので確証は無い。

Asukalは独自に入手した日本・中国・台湾・ 香港の地域の設定を持つwince.nlsを導入している。これで正常に日本語エンコードは解決されInBoxやIE、 そしてAtok等も正常に表示、動作する。

*中国語OSの標準のフォントは日本語のかな・カナが余りきれいとは言えないのでサイズを調整して見る

(Settings--System--Screen--Text SizeのTABでメモリ一つ大きい方へ動かしてみる)

*このサイズ調整できれいにカナ・ かながきれいにならぬときは別途Asukalの使用するものと同じSunglobeフォントに置き換えレジストリを調整、 そしてText Sizeを同様に上げると一部を除き日本語表示がかなりきれいになる。

そのままでは余りきれいでとは言えない日本語のかな・カナ

*面倒な場合はAsukal e-chinaV3を入れれば全て解決する。

★いっちゃいなV3のフォント★
http://asukal.seesaa.net/article/2929539.html

ただしレジストリの

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink]

以下に[宋フォント]の記述が残るので削除してやる。 残しておいても特に問題は無い。

*システムフォントを純日本語フォント(MSGothic等中国語文字を持たない物) に置き換える事は避ける事。 メニューやシステム等で中国語フォントを使用しているため日本語フォントにすると表示されなくなるばかりかシステムの動作に影響が出る。

*純日本語フォントをwindowsフォルダーに追加しておけばレジストリ変更しなくても日本語ソフトの殆どはそれを自動で呼び込んでくれる。 表示はずっときれいになる。

★その他日中混合フォントに関して

FONT
http://asukal.seesaa.net/article/2668195.html
http://asukal.seesaa.net/article/758100.html

*この時点で全ての日本語ソフトが動作可能となるはずである。

--------------------------------------------------------------------------------

*日本語入力はAtok, PoBox系、Decumaと全て動作する。ただし地域の設定を必ず日本にしておく必要が有る。 Atokを導入した時点で標準の中国語キーボードは中国語の辞書を呼び込まなくなり変わりにAtok辞書を呼び込むようになる。

---------------------------------------------------------------------------------

以上で日本語化は完了である。

★中国語OS-日本語化での問題点★

*一部のシステムフォルダーやメニューが中国語のため、それらのフォルダー内に日本語PCからのアクセスは出来ない。 フォルダー名やファイル名もPCから変更できないものが有る。ただし繁体字でまったく日本語と共通の文字の場合この限りではない。

PPCのファイラーからはすべて可能であるがシステムがロックしているものは当然変更が出来ない(Start Menuに有る菜単=Menuや我的文件=MyDocuments等)

*また同様な理由から日本語PCを使ってのActivesyncでのバックアップが出来ないファイル、メニュー、フォルダーが有る。

*バックアップで来てもリストア時に「異なるデバイスの為リストアが出来ない」 のエラーがでる。これはバックアップ時とリストア時の地域の設定が異なる場合に発生する。

解決法

1;PCバックアップからリストアできないという問題は地域の設定が起因することがある。
日本語化したものバックアップしてリストアする場合は英語/中国語OS元のままですと地域の設定が食い違うのでエラーでリストアできません。 その場合の回避策はwince.nlsだけ書き換え地域の設定をバックアップ時の日本にすれば可能です。

或いはバックアップの際とリストアの際の地域の設定をUSA等共通の物で行う。

2;日本語にないフォントのファイル名、スタート名、 メニュー名が上手くバックアップされていないという問題はMSからApplocaleというパッチをPCに導入してそれを起動してActivesyncを中国語モードで起動してバックアップし、 リストアの際同様な手順でActivesyncを中国語環境で起動した状態でリストアできます。

             AppLocaleのDownload Link

3; 中国語OSのPPCを日本語環境にしたものをSDカードにバックアップしリストアするとやはり上手くリストアが出来ないという問題は、 まだ回避方法見つけていません。

------------------------------------------------------------------------------------

★中国語メニュー等をレジストリで出来るだけ日本語に変更する

*SDカードやStorage Card / Storage等も中国語になっている場合がある、 これはレジストリで書換が可能である。中国語のままでは日本語PCからアクセスが出来ない場合がある。

★参考→ http://asukal.seesaa.net/article/1484904.html

★日本語と中国語混在で使用する場合の不具合は続きを読んでくれ!

Asukalのホームページの 日中二ヶ国語化からの抜粋

まだ時間が有るようなので気が付いたら追記していく

続きを読む
posted by Asukal at 19:16| 香港 ☔| Comment(9) | TrackBack(3) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★XdaO2 I型Wallaby 2003se化★

Pcoket PC Phone Editionの先駆者、O2-Wallabyである。 当時の最新OSはPocket PC2002であった。 当然Wallabyもこの最新OSが組み込まれての販売であったがこのOSの場合どのように日本語化してもAtokが動かなかったのである。

正確に言うとAtokは一部は動いたが標準のOfficeアプリに文字が送れなかった。

その後数度にわたるROMアップグレードも有ったが全てPPC2002でありPPC2003のROMはT-Mobileから配布されたのみでO2アジアからは配布される事は無かった。

もちろんT-MobileからのROMはAsukalも入手して保存して有る.

 

しかしAsukalは英語OSのWallabyに中国語OS ROMを焼き、 従業員に使わせているのでそのT-MobileのPPC2003 ROMを焼く事はついに無かったのである。

 

久しぶりに XdaO2-Developers.comのWallabyのフォーラムを見てみた。 なんとWallaby用のPPC2003、しかもSecond Edition・・・そう、PPC2003seのROMを作り上げていた男がいたのである!

おお!Wallabyが欲しくなったぞ! いま世代はBlue Angel / Alpine / Magicianと、 そして来るべきUniversalに世間の目は向かっている。

きっと安いはずである!買っちゃうかまた・・Wallaby!!!!

PPC2003seのWallabyが欲しいぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:44| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★BenQ決死隊に捧げる唄★

今や世界的に展開される我が同志達の機動電脳解放戦線!

そう・・「何時でもどこでも (だれとでも)!」を、 「あきらめません繋がるまでは!」を合言葉に戦う戦士たち!

もうこの戦線に国境は無い!

2005年6月・・・中国風に言えば「中華人民共和国台湾省」、その他の国風に言えば「中華民国」にて一つの事件が持ち上がった!

そう、最近になりその存在を各地で見るようになったBenQ、PDAやHandy Mediaデバイス (と言うのか?)、GSMの携帯電話などを精力的に市場に送り出しているメーカーである!

そのBenQからキーボード付きのPocket PC2003seをOSとして持つGSM携帯電話が発売されると言うのだ。もちろんかの地で使われる為「繁体字中国語OS」である。

その名もBenQ P50

東の最果ての列島、我が母国にてその事件を聞き立ち上がった男たちがいた!

そう、なんと 12人の志願者達による検証!BenQ決死隊が編成されたのである! GSM通信網を持たぬ日本で、しかも中国語を使うことも無いであろう男達、迫りくる老眼の恐怖も恐れず!男たちが立ち上がったのである! 

新造人間キャシャーン(って知ってるかい?)の如く!

「俺たちがやらねば誰がやる!」 と世界で戦う同志たちの為に立ち上がったのである!

英智勇気・そして犠牲・・Sucrifice・・・そう、Sucrificeこそ同志に求められ、 そして讃えられるべき行動である!

ここにこの12人の烈士達を讃えると共に、 Asukalやその他の中華地区で戦い、同志達の知りえた貴重な 「中国語OSの日本語化」情報を捧げる! その貴重な命と引き換えに得た情報をここに一挙に公開させていただく!

検証!BenQ突撃隊よ! ああ〜同志よ!君たちの名は永遠に歴史に残るだろう・・・

検証!BenQ突撃隊よ!敬意をこめて「けんべん隊」と命名しよう!

そうけんべん隊だ! けんべん隊諸君Z旗は上がった

カクイン・フンレイ・ ドリョクセヨ

ただ今「PPC 中国語OS 日本語化の全て」編集中

参考;ちなみに日本にもBenQの事業部はある

posted by Asukal at 11:27| 香港 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 Mini 128MB RAMバージョン★

Dopod828 

と言う名前で登場しそうである。

WM2003seと言う見方が強いと言う話だ。

Blackボディーで128MBのROM! 

 

 

 

http://www.pocketpc.com.hk/news_load.php?id=901

http://www.01outlet.com/viewtopic.php?p=119735

http://www.mml.com.tw/topicdetail.php?f=229&t=44735

おまけ

http://www.mml.com.tw/topicdetail.php?f=232&t=44001

posted by Asukal at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

★中国移動通信のサービス★

中国移動通信、中国のGSM携帯電話のキャリアーである。

最高峰のダイアモンドカード会員 (VIP)になってそんなに日も過ぎていないが最近やたらサービスがいい。

★SMSメッセージで申請すれば1000元の通話料がもらえる(13000円相当)

★なぜか蓮華山でのライチー園食べ放題の入場券2枚が送ってきた! 食べ放題必要ない人は1KGのライチーがもらえる(ライチ園まで取りに行く必要有り)

なんじゃいこれは?(^^ゞ

★キャンペーン中のみで有るが、 ある一定の金額の通話料を前払いしておけば高級GSM携帯電話が1元(約13円)でもらえる。

口座に入れた前払い通話料は毎月500元まで引き落とされる。それ以上は別で支払うのだ。

なんとAsukalが出張中に従業員が携帯電話を盗まれたと言う事で番頭の一存で知らぬうちにこのサービスを使用して Motolora MPx220(MS Windows Smart Phone 2003)が入手されていた!

もちろんAsukalの使う携帯番号の使用料金前払いで,使うのは従業員であった!

おいおい!Asukal君も欲しかったぞ!

う〜んカッコいいのだ!

 Motolora MPx220 英語サイト

 Motolora MPx220 中国語サイト

 

殆どPPC Phoneと同じようなインターフェイスである。 違うのはスタイラスを使うのとテンキーで操作する事くらいである。

もちろん中国大陸であるので簡体字中国語OSであるが繁体字や日本語のSMSくらいはちゃんと表示できている

  

前々回と前回のキャンペーンは番頭と従業員用にDopod (O2と同じPPC Phone)を手に入れた!

今回こそAsukalの番と思っていたのに! (T_T)/~~~

あすかり〜〜ゆわ〜〜〜ずゅ〜〜〜〜(-_-;)

 


 

その他特別料金で入手可能なGSM携帯電話

phone21  untitled11 クリックで拡大!拡大した画像をさらに「拡大マーク」現物サイズに!中国語ですが

posted by Asukal at 21:28| 香港 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Blue Angel のアップデート★

先日のUpdateを実行して見たAsukal,やっと環境構築も完成した。

なぜか環境構築が終わったころに携帯電話の信号マークが出てこない、が電波は拾っている、 そして電話を着信しても反応しないと言う不具合に遭遇し二度にわたる再構築をさせていただいた幸運なAsukalであった。

一通り使って見た感想と気が付いた点を上げて見よう!

先日の報告に有る 「フキダシから通信をDisconnect」であるが、 アップデート前にはこの機能が無かったように思う(記憶が定かではない)。

以前Himalayaの中国語OSには有ったが英語OSではHimalaya / Blue Angel共に無かったはずであるがなぜか今回のversionにはこれが付いてきた。 ちなみにMiniのアップデートではこれが無いそうだ。

ついでに接続中にアイコンが「G + 矢印二個」 になったのも新しい様な気がする・・・

中国語OSでは有ったはず。

とにかく中国語OS-Himalayaの時にはこれが非常にありがたかったので大歓迎である。(以前も有ったかもしれぬ・・・ 無かったぞきっと)

@Todayのプラグインの安定;

以前のversionではTodayのプラグインのソフトが突然非表示になったり、 また現れたりと変な動きをしたがこれは以前よりましになった。

@Bluetooth起動中の動作安定;(スタック3900になって)

以前はBluetoothを使うとOSがかなり不安定で動作が遅くなったが多少は解決した。 やはりドライバーの読み込みにかなり無理をしていたのだろう。でも完璧では無いぞ!

しかしサスペンド時の電話着信のBTヘッドセットのレスポンスはまだまだいまひとつである。

 


 

@Pocket Internet Exploreの向上;

以前はwi-fiを使い中国網通にログインしようとするとエラーで弾かれていた。 そのためIEにJavaを組込んだPCでログインをしておいてからではないとBlueAngelからはネットには入れなかった。

中国のブロードバンドは殆どログインにJavaを使用しKeep aliveなどを使用できるようになっている。

しかしROMアップデート後はBlue Angelでログインが可能となったのだ!もちろんKeep-Aliveはでて来ないが・・

要するにPPCのブラウザー自体にJavaかそれに相当する何かが働くようになったのであろうか? そう言えばPPC用のJavaやActiveXのCABを持っているがインストした事が無かったぞ。

(余談だがちなみにXP初期版はJavaが組み込まれておらず自分でDLしてインストしなければならない・ Win95や98は組み込まれていた)

参照→中国のネット事情 の ブロードバンド(寛帯上網)のところ

これはありがたい!

そしてもう一つブラウザーの文字サイズを変更した場合、 Refreshのコマンドをしなければその文字サイズが反映されなかった (様な気がする)が、新しいブラウザーは文字サイズ変更すれば自動で文字のサイズが変わるのだ

見事ログイン成功の図!

 

 


 

@Windows Media Playerがversion9.0から10へ!

殆ど使わないが一応報告!

これはすでにHimalayaを中国語2003seに書き換えたときに経験しているのであまり目新しいと言った感じは無い。

まあどうでもいいや!・・・

 

 

 

 


 

その他;

Running Programと言う、Program--Memoryへ直接リンクするアプリが無くなった。

気が付いたのはこのくらいか・・・またそのうち気が付けば報告する!

Asukaly yours!

 

 

posted by Asukal at 14:59| 香港 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

★英語O2の中国移動★

O2のAutoconfigには中国移動のWAPやGPRS設定は無い

これは中国ではDopodoブランドして別途販売されているからであり、 O2のサポート外なのである。

しかしBlue AngelやHimalayaの英語OS版をHK等で買って中国大陸でメインに使用する同志もいるはずだ! そしてハードリセットの度にこのWAP設定やGPRS設定を手動でするの面倒なものである。

中国移動通信のAutoconfigが欲しい〜!

Autoconfigせねば、させて見せようホトトギス! なAsukalである。

★O2英語版用中国移動通信・ Semi-Autoconfig★

 

↑WAP/GPRS/DUNの設定     ↑WAP/MMSの設定 (Inbox)

 

↑オマケのTodayテーマ     ↑WEBのTopページはMonternet

★ダウンロードしたO2_Customize_CN.zipを解凍

★Reginal SettingをChina(P.R.of China)にして置く=文字化け防止のため。

★3つのキャブをタップしInstall(日中二ヶ国語環境必要)

★念のためソフトリセットし地域を日本に戻す

★Magician / Himalaya / Blue Angel の英語OS(日中二ヶ国語済み) 対応

Programに「移動証券」へのリンクも付いてくる

*これらは中国移動通信の販売するDopodoから取り出したものである。取り合えず自己責任で・・・

posted by Asukal at 13:51| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mini ROM★

O2 Mini Asian Update of May  [44MB English]

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:57| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

★O2シリーズのGPRS強制切断★

天下無敵Mighty Deveice「XdaO2」シリーズ!

追従する他のPDAを圧倒的にその性能で引き離しPocket PC Phoneと言うカテゴリを確立し、世に知らしめた偉大なPDAである!<言いすぎ・・・>

さてそんなO2シリーズであるがちょっと厄介なこともある。

厄介君その1;

Inboxでメール同期した後、自動でGPRSを切断してくれない。 またMMSを勝手に受信するように設定してある場合も同様に切断してくれない

ブラウザーでIE接続した際も切断は手動でしなければならない。

厄介君その1しかないが・・・これはパケット定額ならばまだ良いが、パケット量課金ではなく 「時間課金」と言った契約をしている同志、 或は時間課金しか行っていないキャリアーを使用している同志にとっては致命的である!

同志の財布を知らぬうちに食い尽くす恐ろしい仕組みとなっているだ。

同時にそのまま知らずに放置しておくとどんどんバッテリーをも消費し果てはハードリセットと言う事もある。

なお中国で販売されている同じボディーを持つDOPODOシリーズは何故かInboxの送受信でも自動で切断されるようになっているのだ。

現状O2シリーズに関しては手動で切断するしかないのであるがその中には切断さえもままならぬ機種も存在するのだ。

 

↑Disconnectが出来るものもある         ↑Disconnectが出来ないぞ! と言うもの

昨晩タイの同志がMiniのROMアップデートを行った後、 以前は上のGPRS接続マークから出る吹き出しで切断できていたのが新しいROMでは切断さえ出来ない様になってしまったと言う。 電話の赤ボタンの長押でも切断できるはずがそれも出来ないと言う・・・・

★そこでAsukalが昔から使用している切断方法を紹介しよう!

実は他のソフトを使用するしかないのである!

Asukalが使用するソフトとはrDialGPRSモニターである。

これらのソフトを使って‘GPRS‘への接続も可能であるが通常は接続はこれらを使用しない。IEやMMS、Inboxにて自動接続しておくのである。

そして切断したい時にそれらのソフトを立ち上げ「Disconnect」 をタップして切断するのである。

 

↑rDialを立ち上げると接続済み         ↑GPRS Monitorのフキダシから切断も可能!

Asukalの場合は録音ボタンにrDialがアサインしてあるので、 録音ボタンで起動、そしてアクションボタンを押せば切断が出来るのである!

 


 

オマケ;

PPC Phoneを使っていてGPRSやGSMの信号を拾わなくなってしまったり、或は電話機能がフリーズしたりして一旦電話機能をOFFにし、再度電波を拾いなおすと言ったことを経験した同志も沢山いるはずである。

そんな時電波マーク?を長押し出てくるFlight Mode ON(電波遮断)をタップ、 そして電波が一旦遮断されたらば再度電波マークを長押しFlight Mode OFF(電波再開)するのが普通である。

電話ボタンの緑と赤のボタンでも同様なことが出来る、 さらに場合によってはソフトリセットして電波を拾いなおす同志もいるだろう。

これはこれで良いのだが、反応が遅く何回も何回もTAPを繰り返し

「あれ?いまON?にしたのかな?OFFにしたのかな?」 痴呆状態に陥ることがかなりの確立であるはずである(Asukalだけではないはずだ!)

そこで便利なユーティリティーを紹介しよう!

名づけて!RestartRadio.exe っだ!

(実はHTC配布)

このRestartRadio.exeをデバイスにコピーをしてスタートメニューなどにショートカットを作っておけば

何とタップ一つでGSM機能のOFF,そして再度タップすればGSM機能をONにしてくれるのだ!

(名前から想像する様には一撃でOFF/ONをしてくれないが)

反応は上記に挙げた方法のどれよりも確実で速いのである!

さあ、これでPPC Phone痴呆症候群ともおさらばである!

同志よ!呆けるのは早いぞ!

ぜひ活用してくれたまえ!

posted by Asukal at 19:03| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 ROMアップグレード後の再構築★

昨晩Blue AngelのROMを最新版に焼きなおしたのである。

何が最新かと言われればバージョンの数字が上がった事位で後はあまり実感がわかないほど代わり映えがしない。ま、 どこか気が付かぬところできちんと修正などがされているのであろう。

BTのスタック3900はすでにSX66用のもの等が出回っていたのでいまさら新しい気もしないがHeadsetのサスペンド時の反応はよくなっているのだろうか? ??

通常ROMをアップグレードしてもActivesync Backup等で保存しておいたファイルなどからリストアが可能なのであろうが余計な事をたくさんしてあるAsukalはリストアでは不具合が出そうと判断、 すべて再構築することを決心し本日大忙しなのである!

ソフトなどはCABでまとめてあったり、PCからのSetup Program等が一つのフォルダーに保存してあるので次から次へと放り込んでいけばよい!

しかしお金を払ったソフトは登録用のRegistry Key等のアルファベットと数字の登録キーをいちいちソフトごとに書き込まねばならぬ・・・ぬぬ面倒である!

もちろん何度も再構築をしているAsukalはこれらのソフトのRegistry KeyをTextにしてPDAのStorage cardに保存しているのでこれを開いておいてすべてコピー& ペイストで済ませてしまうのだ!

まあ、こんなこと皆やっているだろうが・・・・

あ〜しんどいぞ〜!

やらなきゃ良かったROMアップグレード!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:11| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

★O2 MiniのROM Update★

MiniのUpgrade用のROMも5月に出ていたようである。

O2 Mini Asia ROM Up Date Download Offcial Site

  • ROM: 1.11.00 WWE
  • Radio: 1.11.00
  • ExtROM: 1.11.922 WWE
  • MMS: 2.0.0.22
posted by Asukal at 18:38| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 Asia Blue Angel ROM Update★

Finaly O2 Asia has been released Offcial ROM upgrade now.

O2 asia always the last one who privides the upgrade programs.

Any way,

***Previouse****
English ROM
ROM: 1.12.62 WWE
Date: 10/04/04
Radio: 1.02.00
Protocol: 1337.32
ExtROM: 1.12.924 WWE
MMS: 2.0.0.13
BT: 1.0.0 Build 1900

***New one***
English ROM
ROM: 1.40.00 WWE
Date: 03/10/05
Radio: 1.12.00
Protocol: 1337.42
ExtROM: 1.40.923 WWE
MMS: 2.0.0.21
BT: 1.0.0 Build 3900

***Official Download site(HK)*****

http://www.seeo2.com/user/XdaIIs/template/XdaIIs_ROMUpgrade_Jun2005.vm

****also i uploaded here*****
ftp://xdaupload@xda-developers.com/Blueangel/ba_o2asia_14000_923_11200_ship.zip

*now uploading, Please DL after finish=around GMT AM 11:00 of June 17th****

posted by Asukal at 18:04| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM 5.0 V1.60a★

さて先ほどの続きだ!

問題なくWM5.0 V1.60a(128MB full ROM)に書き換える事が出来た我がHimalayaである。

しかし実はStorageフォルダーが無くなる、Storage領域(Program領域に対しての)が14MBしか使えない、 と言った部分は変わっていないのである。

そして初期導入のアプリやOSの詳細も以前のWM5.0とまったく同じである。

Storage領域/Program領域の容量を調整するためのスライダーはWM5.0流出版には無いのである。そのためStrage領域をふやしたり出来ない。

この問題はXdaO2-Developers.comのフォーラムで熱く論議されているが「これで使おうではないか」 と言う結論に何っているようである。

128MBが標準で現れると言った進歩であった!

 

 

フォーラムの同志が作ったWM5.0-V1.60aと以前のOSのメモリー・ アロケイドの予想チャートである。

RAMが全てProgram領域として占有されているのである。

ま、いつかはこの問題も解決されるだろうと安易に他力本願でいるAsukalである。

Wince.nlsも中国人が書き換える事が出来たとフォーラムで言っているがAsukalも他の同志もうまく言っていない。

ヌルズ無きWM5.0はやはりの一文字なのである!

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 14:13| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Break-through the Magneto★

WM 5.0 Magneto、 Himalaya用のROMが流出してから数ヶ月が過ぎた

ダバオ(フィリピン)の 同志Xda2jojo氏によりROMサイズの呪いは解かれた・・・

そして今、フタマルマルゴ年、マルロク・ヒトサン(2005/06/13)、

スロバギアの 同志Buzz_Lightyear氏により Full ROMの使用を可能にしたWM5.0-1.6が作り上げられた! 新しい時代への突破口が開かれたのである!

Magnetoは舞い降りた!Magneto V1.6

同志諸君!Asukalは行く! たとえ嵐が吹こうとも、たとえ大地が避けようとも、

たとえ我がHimlayaがPaper-weightになろうとも!

そこにROMが有る限る突き進むのであった!恐れる物は無い!

実は遠征中にこの奇跡が成就したニュースを入手していたのだがクレードルも何も手元に無かったので指を咥えて見ていた 「イラチの極致-Asukal」だったのだ!

作戦は現在進行中である! 乞うご期待!

 

 

画像は偉業を成し遂げたBuzz_Lightyear氏に敬意を表し、 フランスの同志が作成したWM5.0_1.6用のブートイメージである。

Asukaly yours!

posted by Asukal at 11:38| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

★Asukal無事帰還セリ★

BKK/インドネシア戦線、そして広東戦線の二つのミッションをこなし、九龍経由で無事、 本日帰還したAsukalであった。

なにぶん年と共にミッションがこたえて来るAsukal、最近疲労がたまると発熱が発生する様になった。オーバーヒートであろうか?? ?  

気分は

刀どこまで続くぬかるみよ〜三日ふた夜 食も無く、 雨降りしぶく鉄カブト♪

若い同志には分からぬ引用が度々入るが雰囲気であるので適当に理解していただきたい!

posted by Asukal at 22:18| 香港 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★梅州・流浪の民の都★

本日未明、スワトウを車で出撃、道なき道を乗り越えて走る事およそ3時間、到着したのは梅州・梅県-大埔である。

中国の流浪の民/客家人の故郷、 世界に散らばる華僑の1/3を占めるという客家華僑の発祥の地である。

客家人=ハッカヤン(広東語読み)、クーチャレン(北京語読み)、 ハッカギン=(客家語・多分)

そして日本語でも「ハッカジン」と読むのである。 ためしにWindowsのIMEで「はっか」と打ってみてくれたまえ、 驚くことに「客家」と変換候補が出てくるはずである。

太古の昔、中原地域(黄河流域)に住んでいた紛れも無い漢民族である。100%漢民族である。北方民族の侵略対し最も勇猛果敢に戦った一族である。そう、 もっとも勇敢に最前線で戦ったため北方民族により南方へと追いやられた流浪の民の末裔である。 そして始皇帝時代はベトナム北部までその手におさめた民族でもあると言う。

現在、広東省、海南、四川、広西省、台湾とその分布範囲は広く、 始皇帝の時代から数千年たった今も、それぞれ数千キロ離れて暮らす客家同士はほぼ同じ客家語で通じてしまう (Asukalの客家人の友人の話)と言う。

南へい追いやられ移住した流浪の民は先住民からは侵入者扱いとされ厳しい環境の中での生活を強いられ彼らの安息の地は自然環境の厳しい山岳地帯や高山地域であった。そして外敵(よそから流れ込んだ人々) と言う意味合いで「客家」と呼ばれるようになったと言う話である。 英語でもHakka Guest Peopleと呼ばれていると言う。

Asukalの勝手な想像ではあるが彼らの話す客家語こそ、古代中国、黄河流域の正当な中国語の伝承者であり、 広東人の漢民族化に少なからぬ影響を与えていると信じている。(一切の確証も根拠も無い)

彼らの言葉を聴いていると今の北京語とはかなり程遠いがなにやら中原の北京語のにおいが聞こえてくる?のだ、 そしてある部分は広東語のにおいもする。がもちろんどちらともかなり違うのであるが。

当時の彼らは外敵(先住民)から身を守るため数家族がひとつの建物に一緒に生活をした。 その住居は幾つかの家屋が連なりドーナツ型を形成し中庭を持つ、 まるで要塞の様に外部から内側を守れるようになっていたと言うが今では観光客用にその姿を残すのみとなっていると言う。

東南アジアにも華僑として潮山華僑(潮州・スワトウ)、 そして福建華僑広東華僑(広東語を話す人々)と並んで一大勢力となっている。フィリピンのアキノ元大統領タイのタクシン首相、そして搶ャ平主席なども客家人の血を引く。

中国のジプシー、中国のユダヤ人、 など等色んな別称を伴うがAsukalにとっての客家人はとてもいい印象なのである。正直で実直、素朴で地味であるが商売相手としても信頼できる民族である。 もちろん悪いやつがいない民族はいないが総して言えばの話であるがかなりポイントは高いのである。潮州・スワトウ・ 福建華僑の様に不信感を持って付き合う必要が無い、何か安心感がある。

十数年前、ベトナム混乱期に最も信頼できたベトナムのパートナーも客家人であった。

今回梅県へと足を運ぶのは十数年ぶりである。 しかしその流浪の民の都は以前と変わらぬのどかな、 しかし険しい山林地帯であった。沿岸部の町に慣れてしまった今、何か懐かしい中国を垣間見たような気がする。 ちなみにAsukalの会社の番頭であり最も信頼できる右腕である男も「客家人」 である。信頼できる男である。

狂気がまかり通り、生き馬の目を抜く、油断ならぬ今の時代の中国で、 いつまでも変わらぬ素朴で実直な客家人であってほしいと願うAsukalである。ただ二本丸太式ウンチはそろそろ変えて見てもいいぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 00:22| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国聊天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

★Nokia8810★

本日潮州である。一緒に食事をした不動産の社長さん、Nokia8810を使っている。 まだ中国大陸ではリリースしてないので人に頼んでHKで買ったそうだ。

HK$9700だったそうだ!日本円で14万円近い。御見それしました〜〜〜

しかしその重量感、質感、すごいのだ!(NOkia7760での撮影+手振れ画像)

気になる同志よ!警告だ!触ったら負けよ〜〜〜〜〜

「もうすでにお前は買っている」

posted by Asukal at 00:32| 香港 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

★TRack Back Test for Hatena★

TEST・TEST

posted by Asukal at 23:19| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。