2005年06月03日

★XdaO2のプリインストのカスタマイズ★

便利なO2シリーズである。しかし悲しいかな時には ハードリセットなどと言う事もたびたびある。

そんな時、バックアップがあればすぐに元に戻せる。しかし新しく環境を作り直したいときなど最初から日本語化環境からすべて導入するのはやはり面倒である。

AsukalのDL禁止の日本語化CABがあると言ってもやはり面倒である。CABをコピーしタップ、インストールが終わったら再度ソフトリセット、そして再度お気に入りのユーティリティーを同じようにしてインストール!何度繰り返したことか・・・・

そこでWallaby-XdaO2の一型から懲りずにO2を使い続けるAsukalの奥義を伝授しよう!

Himalaya-II型やBlue Angelにも応用が利く。当然Magicianでも可能である。ぜひ自己責任でまねをしたまえ!しかし責任はAsukalは一切持たないのである!

O2シリーズはOSの部分と、そしてO2独自のドライバーやアプリを後で組み込むためのCABを格納する隠しフォルダー 「Exteded ROM」と言う領域がある。ハードリセット後最初の起動でいろんなアプリを自動で組み込んでくれる場面に遭遇した事はあるはずである。それらのアプリを格納している部分、それが 「Extended ROM」である。

ここに好きなアプリを追加で組み込んで、或いは使いそうもないアプリ (Asukalの場合は着信時に相手の写真出てくるPhoto Contactや日本語のPDFは文字化けしてしまうClear Vuer)CABを削除して自分の好きなアプリが自動で組み込まれるようにするのだ。

まずその本来非表示である「Extended ROM」を表示させるためにWallaby/Himalaya/Blue Angelの場合はExtendedROMUnlockerと言うユーティリティーをO2に導入する必要がある。これはAsukalのBlogを検索しても見つかるはずである。或いはGoogleなどで検索しても見つかるだろう。

さてこれを導入したらまずUnhide=ROMを表示」を実行、そのままUnlock=ROM内のファイルへのアクセス可能」を続けて実行するだけである。

ソフトリセット後エクスプローラーでみれば「Extended ROM」と言うフォルダーが登場するはずである。

(Magicianの場合はこのユーティリティーは使えない=方法は過去記事を参照)

 

そしてこのExtended ROM内の自分にとって必要のないCABを取り除こう。後で工場出荷時の状態に戻したい同志はバックアップをとって置くように。

そしてその後Extended ROMの空き容量を調べてみるのだ。

 通常は16MBの領域を持つExtended ROM、削除する前にもかなり余裕はあるはずである。削除によって空き容量がもっとあくはずだ。

 

そして今度は自分の好きなCABをここに放り込むのだ!Asukalの場合はe-chinaV3PocketTweak等のユーティリティー、そしてGSFinder・SoftReset・OverClck・nPOPQ等本来CAB形式になっていない小さなユーティリティーを独自でひとつのCABに仕立て上げたものなどを放り込んでいる。

がAsukalのオリジナルのExtended ROM内のCABである。

そしてCABを削除したり追加した場合、これらの導入を指示する為のConfig.txtを編集する必要がある。

これもExtended ROM内にあるのでPC上へコピーして編集するのだ。編集後は又もとのExtended ROMへ戻しておこう。

削除したCABに関する記述は当然削除追加したCABの名前は追記するのである。

基本的にはCAB名を追記するのだがその名前の前に

CAB: \Extended_ROM\を追記する。下記にAsukalのConfig.txtを例としてあげておくので参考にしてくれたまえ!

またCAB名にスペースがあると認識しないのでその様な名前を持つCAB名は放り込む前にリネームしておこう(CABの名前・Config上の記述ともに)

例;Asukal e-chinaV3.cab→Asukal_e-chinaV3.cab (アンダーバーを付けるなど)

 

これでハードリセット後自動で日本語化(或いは日中二ヶ国語化)もしてくれる、基本的なユーティリティーも自動で組み込んでくれる。これらのアプリがすべて組み込まれた時点で自動でソフトリセットもしてくれるので日本語化した後に必要なソフトリセットももう必要ない。

ハードリセット後e-chinaV3を自動で組み込んでくれる

しかし日本語化が終わってからでないと導入できないAtok等のソフトはこのExtended ROMに入れておくと導入に失敗する。

 

またWM2003se以前に作られたソフトの一部は、自動インストールの際に「以前のバージョンのOS用に作られたCABであるためうまく作動しないかもしれません」と言った注意がソフトごとに出る可能性もあるがOKをタップして進めば問題ないはずである。

これでハードリセットも楽しくなるはずである???

PS;インドネシアである。ネット環境が無いためGPRS接続である。コメントに返答できない可能性もあるのでご理解を!不可能な場合後日改め返答する!(以前の書き込みに関するコメントも含む)

 


 

AsukalのConfig.txtの例(\=円マークでいい)

CAB: \Extended_ROM\CameraRC141_WWE.sa.CAB
CAB: \Extended_ROM\MIDI561.sa.CAB
CAB: \Extended_ROM\CprogHook.WM2003_2577.CAB
CAB: \Extended_ROM\MMS_v2.0.0.13_BA_WWE_0831.CAB
CAB: \Extended_ROM\OEM_CHS_OU_04110301.sa.CAB
CAB: \Extended_ROM\IntelliDialer_T-Mobile_WWE_RC10.CAB
CAB: \Extended_ROM\IntelliPad_TMO_WWE_B12.CAB
CAB: \Extended_ROM\Asuka_e-chinaV3.cab
CAB: \Extended_ROM\PhonExt.arm.cab
CAB: \Extended_ROM\Allegro.cab
CAB: \Extended_ROM\spb_gprs_v2.20(build487)_magician_wwe_1007_cid.cab
CAB: \Extended_ROM\TextViewer2k2.CAB
CAB: \Extended_ROM\HappyTappingKeyboard.arm.CAB
CAB: \Extended_ROM\tgetfile.ppcarmj.CAB
CAB: \Extended_ROM\powercheckv17.CAB
CAB: \Extended_ROM\CloseAll.arm.CAB
CAB: \Extended_ROM\tAgenda_ja.arm.CAB
CAB: \Extended_ROM\pmenu.arm.cab
CAB: \Extended_ROM\ptweak.arm.cab
CAB: \Extended_ROM\tdLaunch.arm.CAB
CAB: \Extended_ROM\Vocal.cab
CAB: \Extended_ROM\ExtendedROMUnlocker.CAB
CAB: \Extended_ROM\Asukal_Exe.cab
CAB: \Extended_ROM\CECapture.ARM.cab
EXEC:\Extended_ROM\BTPSKeyUpdate_003.exe
EXEC:\Extended_ROM\TPDisable.exe
EXEC:\Extended_ROM\TPEnable.exe
RST: Reset



posted by Asukal at 01:38| 香港 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。