2005年06月21日

★Pocket PC中国語OSの日本語化★

けんべん隊に捧げる!

@概略

*基本的に中国語OS(簡体字・繁体字)共に同一のフォントが使用されている。そのフォントは繁体字・簡体字・日本語漢字・カナ・ かなを含むUnifontである。

*よってそのままで日本語の表示は可能である。

*ただしエンコードの要であるwince.nlsは日本語に対応していないのでInboxやIE、 Atok等エンコードを必要とするアプリや日本語ソフトは正常に表示・動作しない。

-------------------------------------------------------------------------------

@解決法

*日本語対応のwince.nlsを導入する。 日本語だけの対応のヌルズが使えると予想されるが試した事は無いので確証は無い。

Asukalは独自に入手した日本・中国・台湾・ 香港の地域の設定を持つwince.nlsを導入している。これで正常に日本語エンコードは解決されInBoxやIE、 そしてAtok等も正常に表示、動作する。

*中国語OSの標準のフォントは日本語のかな・カナが余りきれいとは言えないのでサイズを調整して見る

(Settings--System--Screen--Text SizeのTABでメモリ一つ大きい方へ動かしてみる)

*このサイズ調整できれいにカナ・ かながきれいにならぬときは別途Asukalの使用するものと同じSunglobeフォントに置き換えレジストリを調整、 そしてText Sizeを同様に上げると一部を除き日本語表示がかなりきれいになる。

そのままでは余りきれいでとは言えない日本語のかな・カナ

*面倒な場合はAsukal e-chinaV3を入れれば全て解決する。

★いっちゃいなV3のフォント★
http://asukal.seesaa.net/article/2929539.html

ただしレジストリの

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink]

以下に[宋フォント]の記述が残るので削除してやる。 残しておいても特に問題は無い。

*システムフォントを純日本語フォント(MSGothic等中国語文字を持たない物) に置き換える事は避ける事。 メニューやシステム等で中国語フォントを使用しているため日本語フォントにすると表示されなくなるばかりかシステムの動作に影響が出る。

*純日本語フォントをwindowsフォルダーに追加しておけばレジストリ変更しなくても日本語ソフトの殆どはそれを自動で呼び込んでくれる。 表示はずっときれいになる。

★その他日中混合フォントに関して

FONT
http://asukal.seesaa.net/article/2668195.html
http://asukal.seesaa.net/article/758100.html

*この時点で全ての日本語ソフトが動作可能となるはずである。

--------------------------------------------------------------------------------

*日本語入力はAtok, PoBox系、Decumaと全て動作する。ただし地域の設定を必ず日本にしておく必要が有る。 Atokを導入した時点で標準の中国語キーボードは中国語の辞書を呼び込まなくなり変わりにAtok辞書を呼び込むようになる。

---------------------------------------------------------------------------------

以上で日本語化は完了である。

★中国語OS-日本語化での問題点★

*一部のシステムフォルダーやメニューが中国語のため、それらのフォルダー内に日本語PCからのアクセスは出来ない。 フォルダー名やファイル名もPCから変更できないものが有る。ただし繁体字でまったく日本語と共通の文字の場合この限りではない。

PPCのファイラーからはすべて可能であるがシステムがロックしているものは当然変更が出来ない(Start Menuに有る菜単=Menuや我的文件=MyDocuments等)

*また同様な理由から日本語PCを使ってのActivesyncでのバックアップが出来ないファイル、メニュー、フォルダーが有る。

*バックアップで来てもリストア時に「異なるデバイスの為リストアが出来ない」 のエラーがでる。これはバックアップ時とリストア時の地域の設定が異なる場合に発生する。

解決法

1;PCバックアップからリストアできないという問題は地域の設定が起因することがある。
日本語化したものバックアップしてリストアする場合は英語/中国語OS元のままですと地域の設定が食い違うのでエラーでリストアできません。 その場合の回避策はwince.nlsだけ書き換え地域の設定をバックアップ時の日本にすれば可能です。

或いはバックアップの際とリストアの際の地域の設定をUSA等共通の物で行う。

2;日本語にないフォントのファイル名、スタート名、 メニュー名が上手くバックアップされていないという問題はMSからApplocaleというパッチをPCに導入してそれを起動してActivesyncを中国語モードで起動してバックアップし、 リストアの際同様な手順でActivesyncを中国語環境で起動した状態でリストアできます。

             AppLocaleのDownload Link

3; 中国語OSのPPCを日本語環境にしたものをSDカードにバックアップしリストアするとやはり上手くリストアが出来ないという問題は、 まだ回避方法見つけていません。

------------------------------------------------------------------------------------

★中国語メニュー等をレジストリで出来るだけ日本語に変更する

*SDカードやStorage Card / Storage等も中国語になっている場合がある、 これはレジストリで書換が可能である。中国語のままでは日本語PCからアクセスが出来ない場合がある。

★参考→ http://asukal.seesaa.net/article/1484904.html

★日本語と中国語混在で使用する場合の不具合は続きを読んでくれ!

Asukalのホームページの 日中二ヶ国語化からの抜粋

まだ時間が有るようなので気が付いたら追記していく

続きを読む


posted by Asukal at 19:16| 香港 ☔| Comment(9) | TrackBack(3) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★XdaO2 I型Wallaby 2003se化★

Pcoket PC Phone Editionの先駆者、O2-Wallabyである。 当時の最新OSはPocket PC2002であった。 当然Wallabyもこの最新OSが組み込まれての販売であったがこのOSの場合どのように日本語化してもAtokが動かなかったのである。

正確に言うとAtokは一部は動いたが標準のOfficeアプリに文字が送れなかった。

その後数度にわたるROMアップグレードも有ったが全てPPC2002でありPPC2003のROMはT-Mobileから配布されたのみでO2アジアからは配布される事は無かった。

もちろんT-MobileからのROMはAsukalも入手して保存して有る.

 

しかしAsukalは英語OSのWallabyに中国語OS ROMを焼き、 従業員に使わせているのでそのT-MobileのPPC2003 ROMを焼く事はついに無かったのである。

 

久しぶりに XdaO2-Developers.comのWallabyのフォーラムを見てみた。 なんとWallaby用のPPC2003、しかもSecond Edition・・・そう、PPC2003seのROMを作り上げていた男がいたのである!

おお!Wallabyが欲しくなったぞ! いま世代はBlue Angel / Alpine / Magicianと、 そして来るべきUniversalに世間の目は向かっている。

きっと安いはずである!買っちゃうかまた・・Wallaby!!!!

PPC2003seのWallabyが欲しいぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:44| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★BenQ決死隊に捧げる唄★

今や世界的に展開される我が同志達の機動電脳解放戦線!

そう・・「何時でもどこでも (だれとでも)!」を、 「あきらめません繋がるまでは!」を合言葉に戦う戦士たち!

もうこの戦線に国境は無い!

2005年6月・・・中国風に言えば「中華人民共和国台湾省」、その他の国風に言えば「中華民国」にて一つの事件が持ち上がった!

そう、最近になりその存在を各地で見るようになったBenQ、PDAやHandy Mediaデバイス (と言うのか?)、GSMの携帯電話などを精力的に市場に送り出しているメーカーである!

そのBenQからキーボード付きのPocket PC2003seをOSとして持つGSM携帯電話が発売されると言うのだ。もちろんかの地で使われる為「繁体字中国語OS」である。

その名もBenQ P50

東の最果ての列島、我が母国にてその事件を聞き立ち上がった男たちがいた!

そう、なんと 12人の志願者達による検証!BenQ決死隊が編成されたのである! GSM通信網を持たぬ日本で、しかも中国語を使うことも無いであろう男達、迫りくる老眼の恐怖も恐れず!男たちが立ち上がったのである! 

新造人間キャシャーン(って知ってるかい?)の如く!

「俺たちがやらねば誰がやる!」 と世界で戦う同志たちの為に立ち上がったのである!

英智勇気・そして犠牲・・Sucrifice・・・そう、Sucrificeこそ同志に求められ、 そして讃えられるべき行動である!

ここにこの12人の烈士達を讃えると共に、 Asukalやその他の中華地区で戦い、同志達の知りえた貴重な 「中国語OSの日本語化」情報を捧げる! その貴重な命と引き換えに得た情報をここに一挙に公開させていただく!

検証!BenQ突撃隊よ! ああ〜同志よ!君たちの名は永遠に歴史に残るだろう・・・

検証!BenQ突撃隊よ!敬意をこめて「けんべん隊」と命名しよう!

そうけんべん隊だ! けんべん隊諸君Z旗は上がった

カクイン・フンレイ・ ドリョクセヨ

ただ今「PPC 中国語OS 日本語化の全て」編集中

参考;ちなみに日本にもBenQの事業部はある

posted by Asukal at 11:27| 香港 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 Mini 128MB RAMバージョン★

Dopod828 

と言う名前で登場しそうである。

WM2003seと言う見方が強いと言う話だ。

Blackボディーで128MBのROM! 

 

 

 

http://www.pocketpc.com.hk/news_load.php?id=901

http://www.01outlet.com/viewtopic.php?p=119735

http://www.mml.com.tw/topicdetail.php?f=229&t=44735

おまけ

http://www.mml.com.tw/topicdetail.php?f=232&t=44001

posted by Asukal at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。