2005年07月26日

★WM5.0でまるちたっぷ。★

先日のお約束通り Atok導入成功したWM5.0でまるちたっぷ。(KOTETU氏)を動かしてみた。

もちろん動くに決まっているのである!

見事なり!

しかし恐ろしいのはAsukalのすでにGSMキー化された前頭葉にある携帯電話入力中枢はにはかなり日本語携帯電話10キー入力に対応するのが困難なのであると言う事実なのである。

あ か さ た な で始まる文字列と (空白)ABC DEF GHI で始まる文字列の違いに対応できない悲しいGSM浦島太郎なのである。

Asukalが日本人だった頃、携帯電話で日本語を打ち込むことなどほとんど無かった、せいぜい人の名前を電話帳登録するときくらいであったため、今も昔も経験がほとんど無いに等しいのである。

画像中の文字たった数行打ち込むのに、かなり苦労をするのである。

この便利なソフトを使いこなすにはかなりの訓練が必要な用である。

 

是は日本語携帯電話10キーになれた同志には想像もつかない悩みであろう。

「ああああ、早く日本人(キーモード)になりた〜い」と3本指でうごめく妖怪人間Asukalであった!

KOTESU大先生!T9でなくても良いので ABC EDF GHIのローマ字Atok変換キーボードスキン、まるちたっぷ4浦島太郎を是非考えてください!

悲しきAsukaly yours!



posted by Asukal at 14:56| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★再びクッキング・・・・★

mkdir $outdir;

# himalaya 80500000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000040 00001000 00001000 "LZX"
# 00000030: 0000057b 00000020
#
# typhoon: 003f0000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000008 00000200 00001000 "XPR"
# 00000030: 00001730 00000100

# universal: 706e0000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000008 00000200 00001000 "LZX"
# 00000030: 0000ce0c 00000100

posted by Asukal at 13:27| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Hw6515のTips★

ず〜と「HP6515」 と勝手に思っていたが実は「HW6515」 であったと言うことを昨日初めて知ったAsukalである。

へ〜!(^^ゞ

結構「電話として信用できる」端末で安心の?出来る、 そんな心強いPDA Phoneとなっている。

実はO2-I型(Wallaby)の頃は、 電話をかけてもらっても先方には「電源が入っていません」 と言ったアナウンスとが流れ、O2は着信を出来ない事が良く有ったのである。

購入した香港のショップへ持って行き「着信できないぞ!おい!」 と言うと店員は「何を言っているのですかお客さん! これは電話では有りませんよ、PDAなんですよ!」と一言で終わっていた。

II型(Himalaya)を発売日に購入し、 他のショップへ見せびらかしに言ったら「お、新型だ!どうだ、着信は出来る様になっているか? 」と問われるほど、電話としての機能は弱かった。

実際Himalayaからはかなり改善されてほとんど問題は無いが、 色んなアプリとの兼ね合いでそのような問題に直面する事は「無きにしあらず」 であった!(本当は色んなソフトを入れたり出したりでハードリセットしたり、 ソフトリセットをたびたびするので、その間に電話をかけてきた相手には「着信不能」なデバイスとして認識されているのが事実であろう・・・)

さてそんなMobile Messenger HW6515、 そのROMサイズの制約Mini-SD(1GBを使用)SDカード(250MBを) と言うデュアル・メモリースロット、そしてiPaq FIle Sotre12MBのおかげでかなりのサイズ・数のソフトが本体意外に放り込めている。

GPS地図データ、辞書データ、ユーティリーティ関係、フォント等数百MBがインストール出来ている。

本体自体は12MBほどしか使用していない。バックアップも楽である。

またそのOSの安定も手伝ってかなり携帯電話として信頼できるレベルである。

PDA Phoneユーザーの掟

「PDA Phoneを持つものは必ず普通のGSM携帯電話を別途所持する事!」もこれからは無くなるかもしれない。

すばらしいMobile Messengerである、しかし今までに無かった問題が起こっている。その回避をあげてみよう。

@問題;日本語・中国語のSMSが文字化けする。

回避策;Inboxのメニュ− から

Acount---Acount---Text Messegaを選択し左の画面を開く。

そして左画像の「Unicodeを使用する」にチェックを入れる。

実はO2系を使っていた全てのユーザーはこれをしなくても二バイトのSMSが送信で来ていたので最初は戸惑ったのである。 或いはデフォルトでチェックが入っていたかもしれない。

華南の同志たちも戸惑った、 Asukal等は日本語化に失敗したのかと思いハードリセットをして再構築を数度してみたがこれに気が付くまでは解決しなかったのである。

↑ここにチェック

@Activesyncに接続しようと、 勝手にGPRSに接続している。

回避策:実はこの問題は重大である。 時間課金制のGPRSサービスを使用している同志や海外ローミング中の同志には恐ろしい問題である。

気が付いたら「莫大な通信料」の請求書が届き、青ざめ、 一家心中と言った悲劇を巻き起こすほどの恐ろしい問題である!

HW6515本体の方でActivesyncのアイコンをタップしActivesyncの画面を開く、

メニューからTool---OptionそしてServerのTAB、 そのTABのOptionを開きさらにRulesのTABへ、一番上のプルダウンメニューを[Manualy]にしてみた!

 

Defaultでは5分であった。 とりあえず今のところ「勝手にGPRS」 は発生していない

@以下は問題では無い、 Hw6515の携帯電話らしい機能の紹介である。

電源ボタンの長押で出てくる画面である。

プロファイル(携帯待ち受けモード?)の選択やワイアレス機能の制御等、

今までO2には無かったのだ。Nokiaみたいで便利である。

今朝初めて見たのだ!(^^ゞ

 

 

 

↑電源ボタン長押

コンパネから入れるプロファイル設定画面

色んな待ちうけProfileが作成、設定でき、バイブモードやサイレントモード等、着信オンの変更やボリュームなど。

状況に合わせて反応の仕方をここで設定できる。

携帯電話では当たり前であるがPPC Phoneではやっと付いた機能と言ったところである。

 

 

↑プロファイル(待ち受けモード)

キーガードである。まるで携帯電話である(?)

Nokiaみたいだ!電源を入れる(サスペンドから復帰)とキーボードがロックされた状態で起動する。

ご操作を防ぐ為である。解除はContactボタンを押して---離して、Messageボタンでロック解除!

これは便利!ポケットの中で勝手に女房にダイアルして、 知らないうちに此方での私生活が聞かれていた等と言うことはもうこれからは無いのである!

あ、もちろん今までも無いはずである!(と良いけど・・・)

↑コンパネのbottonにLockと言う新しいオプションで機能のオン-オフをする。

以上、まだ少ないHW6515の同志達の参考になれば!

Asukaly yurs!

posted by Asukal at 12:00| 香港 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★iPaq HP6515の電池★

本日、香港にて亜洲モバイル人柱隊のGHQ本部で、山根博士バスター親分、 同志TJ氏、そして今回Asukalは初対面の同志SUMITOMO氏を交えての密会が開かれたのである。

モバイル談義の後(途中と言う言い方もあるが・・)例によって栄養補給の爲に食事に出かける。

その帰りに同志TJ氏とHP6515の予備バッテリを探しに*1注「バッテリ屋さん」ヘ足を運ぶ!

まだリリースされて間もないHP6515であるのでまだバッテリも出ていないと言うが、 そこで同じHPのiPAQで互換の有りそうなバッテリは無いかと探してみたら・・・・・

なんと!互換のある、と言うよりまったくそっくりなバッテリがあったのである。

しかしそれはHP iPaqの物ではなく

なんんんんんと!XdaO2 Mini(Magician)用のものがまったく同じであることが判明!

やはり同じHTCの申し子か!

Asukaly yours!

*1注;香港には電池ばかり売っているお店があるのである!

posted by Asukal at 21:51| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM5.0でAtok for Pocket PC稼動成功せり!★

本日香港からの帰りのフェリーの中で再度WM5.0でのAtokのテストをしてみた。

実はAtokがWM5.0で動かない理由がおおよそ見えていたのである。もちろんエミュレーターでも動かなかった。

番頭にHimalayaをあげてしまったはずであるが、 実はAsukalはHimalayaをなぜか二つ持っていたのである。

理由は秘密である!

話を戻そう・・・・

Himalayやエミュレータ上のWindows Mobile5.0でAtokをインストールするとOSがグチャグチャ? になるのである。

どの様にグチャかと言うと

@ スタートメニューからプログラムをタップしても一切プログラムアイコンが出てこない

@ファイラー(標準のエキスプローラーやGSFinder) を開いても空白で一切のファイルが見えない

@ コンパネのアイコンをタップして色んな設定を開いてもダイアログのサイズが乱れ調整できない

@SIPのアイコンが出てこない!

実はこの様な症状は以前にPPC2003の時にも経験しているのである。

かつてどの様な時に発生したかと言うと、適当に作ったSIPのCABを導入してうまくSIPが登録されなかった場合である。

その場合とまったく症状が同じであるのだ!

そう、まるでWM5.0がAtokをDefault SIPとして認めていないかのようである

実はAtokインストール終了後、起動時に最初に設定されるSIPとしてこの時点でAtokの「英数」が指定されているのである!

ならば、ソフトリセットする前に Pocket Tweakを使い標準のSIPを、

OS Defaultである「Keyboard」に戻してやるのである!

そしてソフトリセットである!

なななんと!ちゃんと正常に起動し、そして全てAtokの機能が使用できるではないか! (定型分はJustsystem配布のPPC2003用パッチが必要)

すごいぞAsukal、 やはりAsukalは天才だ <ね、TJさん・・・? >

いつものように叫ぶのである!

ブラボー!ドロボー!Asukal!

 

(って、な〜んだ!そんなことかい・・・けっ・・・ とは言わないで欲しい、ここにたどり着くまでにAsukalは何度もハードリセットを繰り返し、汗と涙と鼻水の結晶なのである!)

さて例によりキャプチャーの嵐だ!鼻水の結晶だ! パリパリ言うぞきっと!

「画像がイッパイでパケット代がもったねーぞ」等とは言わせぬぞ!

 

↑SIPリストにちゃんと並ぶAtok            ↑「かな」モード  fontは日中フォント

 

↑「ローマ字」モード           ↑「手書き」 モード(アイコンがハゲちゃびん)

 

↑「定型分」モード(要PPC2003用パッチ)    ↑「文字一覧」モード

 

 

もちろんKOTETSUさんの

Happy Taping KeyboardでもAtokが使えるぞ!

あ、「まるちたっぷ。」もテストしてみよう!

ふ〜、wince.nlsの入手、Atokの動作、これでやっと一人前の

Asukal Magnetoである!

 

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 21:46| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★お、こんな機能が?★

たしかBenQはスペアSIMを格納するスペースがあったと聞いた。

先ほど我がHP6515 Mobile MessengerのSIMを取り替えようとしたときにちょっとした発見をしたのである!

HP6515にもスペアSIMを入れるスペースがあるではないか!!!えへん!

 

↑SIMが入っている(6 in)    ↑その上にSuper SIMが入る!

それだけの事であるが・・・・・・・

男の子はこのような機能を見るとサンダーバード4号を思い出し、うれしいのである!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 02:25| 香港 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

★HP6515でHardKeyIM★

ほぼ完璧に日本語、中国語入力を装備できたHP iPAQ6515 Mobile Messengerである。

Asukalの場合は日本語入力はPQBOXとAtokを導入してある。

簡単なSMSやe-mailでの定型文に近いような返答であればPQBOXで十分であるが、

少し込み入った、長文とまではいかないがややこしい(?)文章を打つ場合やはり変換効率に優れたAtokが使いたい

しかしこの四角四面のマシーン! 渥美清の様な顔のくせに、融通の利かせ方はかなり彼とは違う!

ソフトキーボードがかなり邪魔になるのである。

Atokの日本語をONにしてハードキーボードで打ち込めばもちろんソフトキーは隠れて画面は広くなる!

*画面は圧縮されたように狭くなり、肝心な入力画面が見えないぞ!

しかしながらハードキーボードがAtokの機能にアサインされないので非常に使いにくいのである!

 

例えば予測変換の候補を選ぶのにTABキーで移動させ選択するのだがそれを実行に移すキーが無いのである。

もちろん予測変換を使わねば通常の変換のみでしよう出来るのだが「有る物は使え!」 と言う使命により使いたいのである。

@参考;通常の変換のみでハードキーボードで使う場合=Spaceキーで候補のスクロール、 そしてEnterキーで決定。

そこでBlue Angelの時にお世話になったKOTETUS氏のHardKeyIMを思い出す!

もちろんHP6515用の物は作られていないが同じiPAQでHP4350と言うハードキーボード内蔵のPPC用の物が有ったはず!同じiPAQである、 使えぬはずは無いと早速KOTETSU氏に依頼をする。

快く分けていただきそそくさとインストールである。

予想は的中!なんとほとんどの機能がそのまま使えたのである!

すごいぞAsukal!(すごいのはKOTETUSさんのこのソフトであるが・・)

狭い画面も有効に使える、もちろん非表示に出来る!

キーボード上のアイコン機能は分かりやすい。

左端から

 

1;windowを閉じる  2;全てのwindowを閉じる。 3; アクティブなwindow以外のwindowを全て閉じる

4;Today画面へ戻る 5;windowの切り替え 6; 日本語のON/OFFである。

しかしこのソフトキー上の機能はあくまでもおまけである!

本当の実力はそのハードキーボードでの操作なのである!

さ、AsukalはんのHardKeyIM for Ipaq講座である!

耳の穴をかっぽじって良く見なさい! (ん?)

誰だ!鼻の穴をかっぽじっているのは!

←画面を見ながら読んでほしい!

 

1;「青●キー+Space」で日本語のON / OFFである! これだけでも価値が有る!

2;TABキーで予測変換候補を移動、「青●キー+エンター」 で選択実行」

3;Win Key(Spaceの左側のキー)がCTRLキーになる!

4;アプリボタンの1~4まで、 それぞれAtok予測変換の1番目--4番目の決定キーにもなる!

5;コンキスト・メニューキーの機能だけは残念ながら使えなかったが、 もともと他機種専用アプリである。

これだけ使えれば上等である!すばらしい!これでハードーキーボードによるAtokの制御が可能となった!

ブラボー!そして非常的感謝Kotetus先生!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 19:37| 香港 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Amoi(夏新)やるぜ!★

意欲的な新機種を送り出す中国の携帯電話メーカーAmoi電子!

携帯電話としては新参であるがその商品はかなり強烈なコンセプトを持っている!

今日携帯電話ショップでモックアップを見てきた・・・・恐ろしい携帯が出そうである!

OSはMS Pocket PCでも無い! MS Smart Phoneでも無い!LinuxでもPalmでも無い!

Symbianでもないのである!

ななななななななんんんんと!Windows Ce.Netなのである!

そう、Sigmarion3やNexioで有名なあのWindows CE.Netだ!

そこでの説明を見るとなんと価格は人民元4000元をきり、dopod等に対抗するとの事!

ショップでの話では正式な販売はまだであると言うことであるが数週間後には入荷と言う。

赤外線 / USBホスト機能も有りマウスやキーボードがつなげるそうだ!

CPUは266MHzと控えめであるがそのサイズの画面でのWindows CE.Netはモックでは有るがかなりそそられたのである!

残念ながらBluetoothは付いていないようであるがまあその辺りは許せるのである。

もちろん簡体字中国語OSであろうが、CE.Netで有れば日本語も何とか扱えるはずだ!

このCE.Netを使ったところに拍手を送りたい!

購入モードにはいったAsukalである!入荷したらショップからSMSが届く事になっている!

おおおおおすばらしい!Windows CE.Netの携帯電話! まるで夢の様である!

★関係リンク★

メーカーサイト

http://www.amoi.com.cn 簡体字中国語
http://www.amoi.com/  英語

Spec 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com/product/products_detail_specifications.asp


Chinese News 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com.cn/chinese/html/news_detail.asp?nid=588&cid=3

繁体字中国語サイト

http://mobile.sina.com.tw/mobile/n/2005-07-22/1047670659.shtml

買うぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:32| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日中二ヶ国語フォンmUnifontM完成!★

日中二ヶ国語機を使う同志の夢!日本語も中国語も綺麗に表示させたい!

そんな夢が今かう時が来た!同志 Perlの魔術師 muni62 氏がコツコツと作り上げた一品である!

現在完成したこのフォント、亜洲モバイル人柱隊の同志たちと最終の検証に入っている。

1週間程の検証後、mini62氏の好意によりこのフォントが公開されることになる!

そう、このunifontであるが彼の名、muni62(ムニ・ムニ)にちなんでその名をmUnifontMと名づけられたのである!

そして新しくこのフォントを組み込んだe-china、 その名をe-china V62と命名する!

ぢゃぢゃぢゃ・ぢゃ〜ん! mUnifontMである〜!

 

↑各サイズの表示例              ↑IEでの日本語表示

 

↑IEでの中国語表示            ↑IEでの英語表示

Comming soon!・・・・・・・・・・・・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 09:22| 香港 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ちょっとくたびれた★

書きたいことが山ほどあるが・・・・ちょっと疲れている。

 

そこでこんなソフトはいかが?

お寿司のメニュー、写真入!

くだらなすぎる???

いや、銭が無くて、或は異国の地で暮らし寿司が食べたくても中々食べることの出来ない

同志にどうかなと思って・・・・

 

 

 

 

                                                                  寿司in the Pocket PC! 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 00:42| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

★HP6515 Bluetooth DUN Client Service★

やっと出来たのである!

hp6515からBluetooth接続で他の携帯電話をモデムとしてパケット通信に接続するのである!

あきらめません繋がるまでは!繋がらねばつなげて見せようホトトギス! なせばなるのだ!

さて手順は

BTWizardProfiles.dll を例の如く書き換えてやる。 これでBluetooth Managerのネットワーク接続でダイアルアップネットワークのアイコンは出てくるようになる。 しかしこれだけではだめであった!

 

↑置き換えたBTWizardProfiles.dll            ↑DUNのアイコン (プロファイル)は選べるが・・・・

とにかくHP6515にはBluetooth Modemドライバーが入っていないのである。

そこでBlue Angelのwindowsフォルダーに有ったBluetooth Modemドライバーを移植してやる!

(Serial_BTUR.dllがどうやらBluetoothモデムドライバーの用である)

そして関連の有ると想像されるレジストリを全てBlue Angelから移植したのだ!

 

↑残念ながらBluetooth Diaup Modemが見つからない!↑モデムドライバー移植後! ブラボー!ドロボー!

これでやっとSetting---Connections---Connection

接続追加画面にもBluetooth Diaup Modemが表示される様になった。

標準では出てこないのである。

←やっと登場したBluetooth Diaup Modemである!

しかしまだ問題はある。

通常この画面でBluetooth Diaup Modemでは無く、一番上のBluetoothと言うModemを選択した場合、 次のダイアログでBluetooth機器を探すのだがここではエラーが出てまだBluetooth機器を探す事は出来ないのである。

Bluetooth Diaup Modemを選択して設定を進めれば、 別途Bluetooth Managerで探し出したデバイス(携帯電話) を使えるので何とかなっている。

現在Nokia7610と接続には成功しているがBlue Angelをモデムとしては一度は繋がったがそれ以降繋がらない。

なぜだ!

Blue Angel完全日本語化したためのリソースが書き換えられている可能性がある。少し調査の必要が有る。

CDMAx1のMotloraも以前修理してから調子が悪い、 BT接続しようとすると電源が落ちてしまうのである。

Blue Angel、或いはMoto側の問題か、 或いはHP6515のBTクライアント機能がまだ不完全なのか原因は定かではないが今のところNokiaだけである。

一度は繋がったBlue Angel

 

 

しかしNokiaの場合何度テストしても全て正常に繋がってくれている!

何回やっても正常に繋がってくれるNokia君!

さすがGSM携帯電話の大御所である!

安定した接続を約束してくれる!

いつでもどこでも誰とでも!

これで日本でもこのHP6515が接続可能である!

ひひひ!やはりAsukalはいいやつだ!

 

Asukaly your!

PS; レジストリとdllをCABにしておいた。

Bluetooth DUN Client Patch for HP6515   280kb

参考のレジストリ

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\BtDialupModem]
"DeviceType"=dword:00000001
"Port"="BTC1:"
"FriendlyName"="Bluetooth Dialup Modem"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\BuiltIn\BTC1]
"Index"=dword:00000001
"Order"=dword:00000001
"Dll"="BtCeIf.dll"
"Prefix"="BTC"
"DeviceArrayIndex"=dword:00000001
"FriendlyName"="Bluetooth Port 1:"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\BuiltIn\BlueTooth]
"DevConfig"=hex:00
"FriendlyName"="BT UART"
"DeviceType"=dword:00000000
"Index"=dword:00000004
"Order"=dword:00000002
"Prefix"="COM"
"DeviceArrayIndex"=dword:00000000
"IoLen"=dword:00000024
"Irq"=dword:00000011
"IoBase"=dword:aa050000
"Tsp"="Unimodem.dll"
"Dll"="Serial_BTUR.dll"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Drivers\Serial_BTUR]
"Patch"="1.00"
"Device"="1.40.00 WWE"
"Common"="0.02.01"

続きを読む
posted by Asukal at 14:55| 香港 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*HP6515 Bluetooth DUN Client Service*

HP iPAQ hp6515, its so better than i esitimated!

but unfortunatry, this doesn't have Bluetooth Dial Network Client service,eigther! like a Blue Angel!

it's means can not connect to the internet with GPRS thorugh the another Cell Phones such like a Nokia.

(of course PC can conect internet with GPRS through HP6515, this is another profile)

******I chekced all dll of this device********

and found the Serial_BTUR.dll was misssing, this was the Bluetooth Modem Driver we need.

**BTWizardProfiles.dll are required to enable the DUN Client Prpfile in BT manager!

 

*replaced BTWizardProfiles.dll as V1.4.1.60  *now we can get the DUN profiles

Then adappted  Serial_BTUR.dll from Blue Angel to HP6515 <also requires relative regostries enter>

 

*No Bluetooth Diaup Modem in Defaultb          *Adappted the BT modem driver!

Now you can find the modem

 "Bluetooth Diaup Modem"

 in the New Connection at Setting---Connections---Connection

This was missing in dafault

*Now we got Bluetooth Diaup Modem!

But..............................................still not perfect

 

if you select Bluetooth Modem (not Bluetooth Dial Up mpdem),

you can't detect new BT device in nex dialog.

So you must select Bluetooth Dial up Modem to next step.

then you can use the BT device(cell Phones) which was detected in Bluetooth Manager

*Nokia7610 and Blue Angel can be  bluetooth modems for my HP6515 !

 

 

Please don't ask me this is for what????

Just clap your hands for me....please.....

Coz i have no answer!

But connect to unable connection,

this is an ecstasy!

 

 

The Connection with Nokia W-CDMA Phone gives My HP6515 happy connection of GPRS in Japan

 "The lost world of GSM",where is no GSM network! this must be happy! 

and claps your hands again and again!

 

 

 

 

 

 

 

Asukaly yours!

PS; I got made cab file to eazy set up this function into your HP6515!

(inclueded registry files and two DLL you need, just tap this to be happay!

Bluetooth DUN Client Patch for HP6515   280kb

--------following is the registry enters in this cab for refference--------------

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\ExtModems\BtDialupModem]
"DeviceType"=dword:00000001
"Port"="BTC1:"
"FriendlyName"="Bluetooth Dialup Modem"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\BuiltIn\BTC1]
"Index"=dword:00000001
"Order"=dword:00000001
"Dll"="BtCeIf.dll"
"Prefix"="BTC"
"DeviceArrayIndex"=dword:00000001
"FriendlyName"="Bluetooth Port 1:"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\BuiltIn\BlueTooth]
"DevConfig"=hex:00
"FriendlyName"="BT UART"
"DeviceType"=dword:00000000
"Index"=dword:00000004
"Order"=dword:00000002
"Prefix"="COM"
"DeviceArrayIndex"=dword:00000000
"IoLen"=dword:00000024
"Irq"=dword:00000011
"IoBase"=dword:aa050000
"Tsp"="Unimodem.dll"
"Dll"="Serial_BTUR.dll"

posted by Asukal at 14:13| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Cooking・・・・・・★

HP iPAQ hp6515 Mobile Messenger! かなり気に入っているのである。

しかし他の携帯電話をモデムとして、Bluetooth経由でパケット通信が出来ないと言う事実を発見!

いわゆるBluetooth Diala up network Client機能が無いのである

Blue Angelの時もそうであったが克服できたのである。

しかし従来の法方では解決できないのである!!

問題はBlue AngelにはBlue tooth Dial up modemドライバーが入っていたがMobile Messengerにはそれが無いのである!

藍き牙!繋がらねばつなげてみようホトトギス!

ホーホケキョ!(違うってば・・)

調理中のAsukalである・・・・  手ごわいぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 11:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mobile Messenger Asukalization・その2★

お次はアプリケーションのSquare化である。

縦はどうしようもないとして横にはみ出るのは許されない。

はみ出ていいのは「xxxん」「xんxう」だけである!

 

↑(左)「呼ばれてはみ出てじゃじゃじゃじゃ〜ん」 とハクション大魔王のごとく横にはみ出すSpace Detective!

お天道様は許しても、このAsukalさまは許さね〜! えいえいえいえ! このもんどころが目にハイらねーか!

(右)横幅修正の絵(ちなみに横線グラフの表示比率は合っているかどうか不明である、

多分合ってないが確認出来る時はハードリセットの時である。)

★そして大好きなPhone Extである。 急いでダイアルする時に連絡先の小さな名簿では面倒である。

これは必需品である。が・・・そのままではスクロールする爲にスクロールしなければならないのである!

リンカーン大統領のような画像である。何のことか意味不明だが、イヤだ!と言うことで

 

↑修正前と修正後、どーだ!かっこいいだろう!かっこいいと言え!

★T9ダイアラー (Intelidialer)も動くのだが、始めの数文字タイプすると、

ダイアログが大きすぎて上の方の数字キーにかぶさってしまい、それ以上のダイアル(タイプ)が出来ないのである。

修正してみたが・・・・まだだめである。

ダイアログ自体のサイズはちょうどナンバーディスプレイエリアに収まるように出来たのであるが、 候補がそれ以上表示されようとしてダイアログの壁を突き抜けてしまう!

そう、まるでミラーマンが3次元、4次元の壁を突き抜け、行ったりきたりするように・・・

あああ、何故だ!バイナリが分からぬAsukalにはリソースをいじるのが限界である。

これが使えないと・・・・面倒なことになるのだ!

取り合えず研究中・・・・

★小梅ちゃんを追い出せ!

いや、小梅ちゃんが嫌いになったわけではない。今のところ中国語しか打てない。 日本語の辞書を入れるとサイズ的にかなり大きくなりそうなので我慢していた。何せ54MBと言う限られた資源の中で戦わねばならぬのである。

何とか小梅ちゃんをMini-SDカードに移せない物かとレジストリとフォアルダーを調べるとdll自体は

フォルダーは\windows\plumSIP4\の中である。 辞書ファイルや定義、キーボードスキンは\Program Files\PlumSIP4の中である。

レジストリのその記述も見つかった!やはり天才ではなかろうか・・・・Asukalは!

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{A3662F3B-2B43-416f-B938-1D89DF0DDD8F}\SysPath]
@="\Mini-SD\PlumSIP4"  

この\Mini-SD\PlumSIP4 部分を試しに \Mini-SD\PlumSIP4 と書き換え、 Mini-SDの中へと小梅ちゃんを非難させてみたのである。

ななななななんんんと!これでちゃんと起動するではないか!小梅ちゃん!

ちょっとSIPの切り替えでラグが出るが、何とか使えるぞ。

キーボードでも入力可能である。日本語もだ!

これで2MB以上の日本語辞書を放り込んでも本体メモリーには影響が無い!

ブラボーである!!!

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 08:46| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

★Mobile MessengerのAsukalization★

一通り検証が終わり、どのソフトが必要で、そして必要でないか。或はどのソフトをSDカードやMini-SDカード

そしてiPAQ File Storeへ追いやるべきか・・・ ほぼ完成してきたAsukalizationである。

問題は240x240の画面にうまく収まらぬアプリの手直しである。

もちろん多少画面からずれているだけで使えないことは無い物もあるが潔癖症のAsukalには気になってしまうのである。

★と言うことでまずはAsukal的修正のダイアルパッドだ!。

OS標準のダイアルパッドである。非常に気に入らない。

かと言って今までこのサイズの画面に合わせたダイアルパッドは無かったのでQVGA用のパッドをSquare用にリサイズしてやる必要がある。

Windowsフォルダー内のダイアルパッドの部品の各サイズを計る。

面白いことにこのSquareのOSのWindowsフォルダーにはQVGA用のダイアルパッドやランドスケープ用のパッド全ての部品 (gif)が入っているのである。入っていても使えないのだが。

さてそのサイズを計り使いたいQVGA用のダイアルパッドの画像を一つずつリサイズしてやる。そして名前にsqre(四角)を追加してやるのである。

しかしもとより小さくする画像は中々綺麗には行かない。

 

特に楕円形の画像などは弧が綺麗に出ないのである。縮小し手も綺麗で、さらに気に入った画像は中々無かった。

そこでユーロテルのものを縮小して導入してみたのである。

*変更後サイズ;全てピクセル。

dlr_sqre.gif        156*128
clg_dlrbtn_sqre.gif    84*/32
clg_in.gif            44*35
end_dlrbtn.gif                 84*31
end_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
ending_dlrbtn_sqre.gif    84*32
hld_dlrbtn_sqre.gif         84*32
hld_dlrbtnd_sqre.gif       84*32
snd_dlrbtn_sqre.gif        84*32
snd_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
spd_dlrbtn_sqre.gif        84*32
spd_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
voicetag.bmp                 44*38
dlrclr_sqre.gif                52*38
dlrclrd_sqre.gif              52*38
spd_lst.gif                      44*38
clg_out.gif                     44*35
spd_lst.gif                     44*35
clg_in.gif                       44*35
clg_miss.gif                   44*35
voicetag.bmp                44*35  
  あ〜疲れたぞ!

そして出来上がった物がこれだ!

な〜んだ、たいした事無いぜこれ!!!と言った同志は死刑である!絶対死刑なのである! 苦労したのだから、たいしたこと無くても拍手すること!

拍手しない同志は例によって「鼻が溶ける」 のだ!

 

 

 

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 22:33| 香港 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mobile Messenger HP6515のハード★

さてハード的にはどうか?

気に入っている点はまずそのひょうじゅんで付いている「ベルトクリップ付きフォルダー」である・

 

↑フラッシュつきの1.3Mピクセルカメラ搭載(フォルダー装着状態)

ベルトクリップは360度回転式で腰に付ける際はたてでも横でも装着可能である。

そしてプラスチック製でキーボードのご操作を防ぐ為に裏返しに装着するようになっている。

もちろん表側以外のSD/IOポート、Mini SDポートやイヤホンジャックはそのままフォルダーを付けたままの状態でアクセス可能である。

しかしHP6515を取り外した上体で腰にこのフォルダーを付けていると、「かなり怪しいぞ・・・同志よ」 と言った雰囲気である。

そしてもう一つ、スクリーンを守る透明カバーである。

 

(左)Asukalの脂ぎった顔によってネチネチ化したプロテクターと(左) プロテクターを付けた状態での画面の表示状態

実はPocket PC Phoneと言うのはスタイラスでタップして操作するのだが、通話中に顔に画面があたり、 タップをしてしまいへんなアプリが起動されてしまうと言った問題がある。これを「顔面スタイラス効果」 と呼ぶが、結構大きな問題である。

このカバーのおかげで顔面スタイラスは発生しない。

★メモリーだが本体58MBと言う変な構成である。そのほかストレージ用として12MBの iPAQ File Storeがある。

たぶんこの58MBはプリインストのソフトの格納される隠しROM(Extended ROM)に有る程度領域が撮られている為ではないだろうか?

実際ハードリセット後の起動時にソフトがインストールされているのが分かる。

58MBはちょっと苦しいのだ。 色んなアプリから必要なものだけ選別しインストール、それも可能な限りMini SDカードにインストールしているが、 すでに半分は無くなってしまう。

GPSやアプリなどを起動しているとすぐに開き領域が無くなりそうで心配である。

Mini SDは付いていないので1GBを買ってしまった。SDにはおまけの250MBである。

★クレードルが分解式(二つに分解)され持ち運びが便利である!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 19:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mobile Messenger HP6515の入力★

二日間使ってみての感想を述べよう。

写真で見る限り、或いは数値で見る限りそんなにBlue Angelとサイズの大きな違いは無い。がしかし実際手に持ってみたり、使ってみるとそのサイズの違いは数値以上の物を感じる。

このくらいのデバイスでの1センチは、朝の寝起きの10分の差ほど大きいので有る!

さて携帯電話として、メッセンジャーとしてその使い心地はいかに!

★入力(中国語)

まず中国語はMOnstar Chineseの手書き/ピンインを使うがハードキーは使えない。Monstar Keyを導入すればひょっとして使えるかもしれないが定かではない。後日テストしよう。

しかしここで便利なのが小梅ちゃんのPlum Pro版である。キーボード入力でピンイン中国語が入力できる。

候補の選択は 番号キーである。HP6515では青いキ(FN)ー+数字キーで良いのだ。

このデバイスは形状からBlack Berryの様に両手でハードキーを操作するのが正しい使い方であろう。

よって両手を使ってキーボードで小梅ちゃんを入力すれば、候補選択も苦痛ではない。慣れればかなり便利なのである。

 

ニイ・ハオを打つ場合 NI・HAOが正式なピンインであるが NとHとキーを押せば候補にニイ・ハオが出てくるぞ!

もちろん日本語辞書を入れればれ戸同じ要領で日本語が入力可能である。がメモリー不足のためまだ入れていない!

右画像上では wとs二文字入れると woshiの候補が出ている

 

(左)オーマイガー!ソフトキーでは画面が隠れてしまう小梅ちゃん!(左)ハードキーを両手で操作! これが正しい使い方!

★入力(日本語)

さて今入れてみた日本語は PQBOXとATOKである。

PQBOXは16分割辞書で使ってみたが、候補を選択して入力する際に多少タイムラグが出来、 ちょっと気になったので128分割に戻した。128分割ではかなり快適である。

 

Atokは予測変換候補をTABで移動できるが、選択した候補を決定するボタンが見つからない。

よって予測変換は使わず、通常の変換だけを使えば十分使えるのだ。

Spaceキーで変換、 Enterキーで決定である。分かりやすい。日本語と英語の切り替えは、 まだ入れてないがFepTpggleを入れれば何とかなるだろう。

PQBOXの場合は通話ボタンの横(デフォルトでカレンダー起動の) ハードキーにPQBOXを割り当てれば日本語のON/OFFをPQBOXの起動/終了で制御可能である。

キーボードに近いところにこのボタンが有るので非常に使い勝手は良い。(したの赤いまるのボタン)

★iPAQ Keyboard

英語入力用のSIPとして標準で入っていた。

要するに英語標準のソフトーキーで使える英語予測候補表示をハードキーボードでも使えるものだ。

しかしAtokを入れてレジストリの標準キーを日本語にしてしまうともう使えない。残念!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:20| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

★Private Message to 同志★

プライベート・マッサージではない!

 

私はHimalayaの物を訳した時は「出力ポート」・「入力ポート」としました。

Asukaly yours!

posted by Asukal at 22:34| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★四角四面の我がPDA★

暑くて早起きしてしまった!

四角い事は、どうなんだ!今まで愛用のソフトを色々入れてみた。

自動でスクロールバーの出てくるソフトはまあ良しとしよう、出てこないのはクセモノだ!

 

↑(左)登録のボタンが隠れてユーザー登録できないMonster SIPだ! ベンダーに要請しようと思ったが時間がかかるので勝手にリソースをいじって高さを調節!(右)登録ボタンを出してやった! この手の問題は非常に大きいぞ!

 

↑なんとも次へ進めないpPODである!まったく使えなかった。

右はnPOPQである。ちょっと寂しい・・が使えぬことは無い。

 

↑はみ出しながらも何とか使えるRDIALと(右)高さを調節したtodayLunchだ!(作者様、ごめんなさい!)

続きを読む
posted by Asukal at 09:14| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。