2005年07月21日

★Mobile MessengerのAsukalization★

一通り検証が終わり、どのソフトが必要で、そして必要でないか。或はどのソフトをSDカードやMini-SDカード

そしてiPAQ File Storeへ追いやるべきか・・・ ほぼ完成してきたAsukalizationである。

問題は240x240の画面にうまく収まらぬアプリの手直しである。

もちろん多少画面からずれているだけで使えないことは無い物もあるが潔癖症のAsukalには気になってしまうのである。

★と言うことでまずはAsukal的修正のダイアルパッドだ!。

OS標準のダイアルパッドである。非常に気に入らない。

かと言って今までこのサイズの画面に合わせたダイアルパッドは無かったのでQVGA用のパッドをSquare用にリサイズしてやる必要がある。

Windowsフォルダー内のダイアルパッドの部品の各サイズを計る。

面白いことにこのSquareのOSのWindowsフォルダーにはQVGA用のダイアルパッドやランドスケープ用のパッド全ての部品 (gif)が入っているのである。入っていても使えないのだが。

さてそのサイズを計り使いたいQVGA用のダイアルパッドの画像を一つずつリサイズしてやる。そして名前にsqre(四角)を追加してやるのである。

しかしもとより小さくする画像は中々綺麗には行かない。

 

特に楕円形の画像などは弧が綺麗に出ないのである。縮小し手も綺麗で、さらに気に入った画像は中々無かった。

そこでユーロテルのものを縮小して導入してみたのである。

*変更後サイズ;全てピクセル。

dlr_sqre.gif        156*128
clg_dlrbtn_sqre.gif    84*/32
clg_in.gif            44*35
end_dlrbtn.gif                 84*31
end_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
ending_dlrbtn_sqre.gif    84*32
hld_dlrbtn_sqre.gif         84*32
hld_dlrbtnd_sqre.gif       84*32
snd_dlrbtn_sqre.gif        84*32
snd_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
spd_dlrbtn_sqre.gif        84*32
spd_dlrbtnd_sqre.gif      84*32
voicetag.bmp                 44*38
dlrclr_sqre.gif                52*38
dlrclrd_sqre.gif              52*38
spd_lst.gif                      44*38
clg_out.gif                     44*35
spd_lst.gif                     44*35
clg_in.gif                       44*35
clg_miss.gif                   44*35
voicetag.bmp                44*35  
  あ〜疲れたぞ!

そして出来上がった物がこれだ!

な〜んだ、たいした事無いぜこれ!!!と言った同志は死刑である!絶対死刑なのである! 苦労したのだから、たいしたこと無くても拍手すること!

拍手しない同志は例によって「鼻が溶ける」 のだ!

 

 

 

 

Asukaly yours!



posted by Asukal at 22:33| 香港 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mobile Messenger HP6515のハード★

さてハード的にはどうか?

気に入っている点はまずそのひょうじゅんで付いている「ベルトクリップ付きフォルダー」である・

 

↑フラッシュつきの1.3Mピクセルカメラ搭載(フォルダー装着状態)

ベルトクリップは360度回転式で腰に付ける際はたてでも横でも装着可能である。

そしてプラスチック製でキーボードのご操作を防ぐ為に裏返しに装着するようになっている。

もちろん表側以外のSD/IOポート、Mini SDポートやイヤホンジャックはそのままフォルダーを付けたままの状態でアクセス可能である。

しかしHP6515を取り外した上体で腰にこのフォルダーを付けていると、「かなり怪しいぞ・・・同志よ」 と言った雰囲気である。

そしてもう一つ、スクリーンを守る透明カバーである。

 

(左)Asukalの脂ぎった顔によってネチネチ化したプロテクターと(左) プロテクターを付けた状態での画面の表示状態

実はPocket PC Phoneと言うのはスタイラスでタップして操作するのだが、通話中に顔に画面があたり、 タップをしてしまいへんなアプリが起動されてしまうと言った問題がある。これを「顔面スタイラス効果」 と呼ぶが、結構大きな問題である。

このカバーのおかげで顔面スタイラスは発生しない。

★メモリーだが本体58MBと言う変な構成である。そのほかストレージ用として12MBの iPAQ File Storeがある。

たぶんこの58MBはプリインストのソフトの格納される隠しROM(Extended ROM)に有る程度領域が撮られている為ではないだろうか?

実際ハードリセット後の起動時にソフトがインストールされているのが分かる。

58MBはちょっと苦しいのだ。 色んなアプリから必要なものだけ選別しインストール、それも可能な限りMini SDカードにインストールしているが、 すでに半分は無くなってしまう。

GPSやアプリなどを起動しているとすぐに開き領域が無くなりそうで心配である。

Mini SDは付いていないので1GBを買ってしまった。SDにはおまけの250MBである。

★クレードルが分解式(二つに分解)され持ち運びが便利である!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 19:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Mobile Messenger HP6515の入力★

二日間使ってみての感想を述べよう。

写真で見る限り、或いは数値で見る限りそんなにBlue Angelとサイズの大きな違いは無い。がしかし実際手に持ってみたり、使ってみるとそのサイズの違いは数値以上の物を感じる。

このくらいのデバイスでの1センチは、朝の寝起きの10分の差ほど大きいので有る!

さて携帯電話として、メッセンジャーとしてその使い心地はいかに!

★入力(中国語)

まず中国語はMOnstar Chineseの手書き/ピンインを使うがハードキーは使えない。Monstar Keyを導入すればひょっとして使えるかもしれないが定かではない。後日テストしよう。

しかしここで便利なのが小梅ちゃんのPlum Pro版である。キーボード入力でピンイン中国語が入力できる。

候補の選択は 番号キーである。HP6515では青いキ(FN)ー+数字キーで良いのだ。

このデバイスは形状からBlack Berryの様に両手でハードキーを操作するのが正しい使い方であろう。

よって両手を使ってキーボードで小梅ちゃんを入力すれば、候補選択も苦痛ではない。慣れればかなり便利なのである。

 

ニイ・ハオを打つ場合 NI・HAOが正式なピンインであるが NとHとキーを押せば候補にニイ・ハオが出てくるぞ!

もちろん日本語辞書を入れればれ戸同じ要領で日本語が入力可能である。がメモリー不足のためまだ入れていない!

右画像上では wとs二文字入れると woshiの候補が出ている

 

(左)オーマイガー!ソフトキーでは画面が隠れてしまう小梅ちゃん!(左)ハードキーを両手で操作! これが正しい使い方!

★入力(日本語)

さて今入れてみた日本語は PQBOXとATOKである。

PQBOXは16分割辞書で使ってみたが、候補を選択して入力する際に多少タイムラグが出来、 ちょっと気になったので128分割に戻した。128分割ではかなり快適である。

 

Atokは予測変換候補をTABで移動できるが、選択した候補を決定するボタンが見つからない。

よって予測変換は使わず、通常の変換だけを使えば十分使えるのだ。

Spaceキーで変換、 Enterキーで決定である。分かりやすい。日本語と英語の切り替えは、 まだ入れてないがFepTpggleを入れれば何とかなるだろう。

PQBOXの場合は通話ボタンの横(デフォルトでカレンダー起動の) ハードキーにPQBOXを割り当てれば日本語のON/OFFをPQBOXの起動/終了で制御可能である。

キーボードに近いところにこのボタンが有るので非常に使い勝手は良い。(したの赤いまるのボタン)

★iPAQ Keyboard

英語入力用のSIPとして標準で入っていた。

要するに英語標準のソフトーキーで使える英語予測候補表示をハードキーボードでも使えるものだ。

しかしAtokを入れてレジストリの標準キーを日本語にしてしまうともう使えない。残念!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:20| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。