2005年07月24日

★HP6515でHardKeyIM★

ほぼ完璧に日本語、中国語入力を装備できたHP iPAQ6515 Mobile Messengerである。

Asukalの場合は日本語入力はPQBOXとAtokを導入してある。

簡単なSMSやe-mailでの定型文に近いような返答であればPQBOXで十分であるが、

少し込み入った、長文とまではいかないがややこしい(?)文章を打つ場合やはり変換効率に優れたAtokが使いたい

しかしこの四角四面のマシーン! 渥美清の様な顔のくせに、融通の利かせ方はかなり彼とは違う!

ソフトキーボードがかなり邪魔になるのである。

Atokの日本語をONにしてハードキーボードで打ち込めばもちろんソフトキーは隠れて画面は広くなる!

*画面は圧縮されたように狭くなり、肝心な入力画面が見えないぞ!

しかしながらハードキーボードがAtokの機能にアサインされないので非常に使いにくいのである!

 

例えば予測変換の候補を選ぶのにTABキーで移動させ選択するのだがそれを実行に移すキーが無いのである。

もちろん予測変換を使わねば通常の変換のみでしよう出来るのだが「有る物は使え!」 と言う使命により使いたいのである。

@参考;通常の変換のみでハードキーボードで使う場合=Spaceキーで候補のスクロール、 そしてEnterキーで決定。

そこでBlue Angelの時にお世話になったKOTETUS氏のHardKeyIMを思い出す!

もちろんHP6515用の物は作られていないが同じiPAQでHP4350と言うハードキーボード内蔵のPPC用の物が有ったはず!同じiPAQである、 使えぬはずは無いと早速KOTETSU氏に依頼をする。

快く分けていただきそそくさとインストールである。

予想は的中!なんとほとんどの機能がそのまま使えたのである!

すごいぞAsukal!(すごいのはKOTETUSさんのこのソフトであるが・・)

狭い画面も有効に使える、もちろん非表示に出来る!

キーボード上のアイコン機能は分かりやすい。

左端から

 

1;windowを閉じる  2;全てのwindowを閉じる。 3; アクティブなwindow以外のwindowを全て閉じる

4;Today画面へ戻る 5;windowの切り替え 6; 日本語のON/OFFである。

しかしこのソフトキー上の機能はあくまでもおまけである!

本当の実力はそのハードキーボードでの操作なのである!

さ、AsukalはんのHardKeyIM for Ipaq講座である!

耳の穴をかっぽじって良く見なさい! (ん?)

誰だ!鼻の穴をかっぽじっているのは!

←画面を見ながら読んでほしい!

 

1;「青●キー+Space」で日本語のON / OFFである! これだけでも価値が有る!

2;TABキーで予測変換候補を移動、「青●キー+エンター」 で選択実行」

3;Win Key(Spaceの左側のキー)がCTRLキーになる!

4;アプリボタンの1~4まで、 それぞれAtok予測変換の1番目--4番目の決定キーにもなる!

5;コンキスト・メニューキーの機能だけは残念ながら使えなかったが、 もともと他機種専用アプリである。

これだけ使えれば上等である!すばらしい!これでハードーキーボードによるAtokの制御が可能となった!

ブラボー!そして非常的感謝Kotetus先生!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 19:37| 香港 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Amoi(夏新)やるぜ!★

意欲的な新機種を送り出す中国の携帯電話メーカーAmoi電子!

携帯電話としては新参であるがその商品はかなり強烈なコンセプトを持っている!

今日携帯電話ショップでモックアップを見てきた・・・・恐ろしい携帯が出そうである!

OSはMS Pocket PCでも無い! MS Smart Phoneでも無い!LinuxでもPalmでも無い!

Symbianでもないのである!

ななななななななんんんんと!Windows Ce.Netなのである!

そう、Sigmarion3やNexioで有名なあのWindows CE.Netだ!

そこでの説明を見るとなんと価格は人民元4000元をきり、dopod等に対抗するとの事!

ショップでの話では正式な販売はまだであると言うことであるが数週間後には入荷と言う。

赤外線 / USBホスト機能も有りマウスやキーボードがつなげるそうだ!

CPUは266MHzと控えめであるがそのサイズの画面でのWindows CE.Netはモックでは有るがかなりそそられたのである!

残念ながらBluetoothは付いていないようであるがまあその辺りは許せるのである。

もちろん簡体字中国語OSであろうが、CE.Netで有れば日本語も何とか扱えるはずだ!

このCE.Netを使ったところに拍手を送りたい!

購入モードにはいったAsukalである!入荷したらショップからSMSが届く事になっている!

おおおおおすばらしい!Windows CE.Netの携帯電話! まるで夢の様である!

★関係リンク★

メーカーサイト

http://www.amoi.com.cn 簡体字中国語
http://www.amoi.com/  英語

Spec 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com/product/products_detail_specifications.asp


Chinese News 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com.cn/chinese/html/news_detail.asp?nid=588&cid=3

繁体字中国語サイト

http://mobile.sina.com.tw/mobile/n/2005-07-22/1047670659.shtml

買うぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:32| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日中二ヶ国語フォンmUnifontM完成!★

日中二ヶ国語機を使う同志の夢!日本語も中国語も綺麗に表示させたい!

そんな夢が今かう時が来た!同志 Perlの魔術師 muni62 氏がコツコツと作り上げた一品である!

現在完成したこのフォント、亜洲モバイル人柱隊の同志たちと最終の検証に入っている。

1週間程の検証後、mini62氏の好意によりこのフォントが公開されることになる!

そう、このunifontであるが彼の名、muni62(ムニ・ムニ)にちなんでその名をmUnifontMと名づけられたのである!

そして新しくこのフォントを組み込んだe-china、 その名をe-china V62と命名する!

ぢゃぢゃぢゃ・ぢゃ〜ん! mUnifontMである〜!

 

↑各サイズの表示例              ↑IEでの日本語表示

 

↑IEでの中国語表示            ↑IEでの英語表示

Comming soon!・・・・・・・・・・・・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 09:22| 香港 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ちょっとくたびれた★

書きたいことが山ほどあるが・・・・ちょっと疲れている。

 

そこでこんなソフトはいかが?

お寿司のメニュー、写真入!

くだらなすぎる???

いや、銭が無くて、或は異国の地で暮らし寿司が食べたくても中々食べることの出来ない

同志にどうかなと思って・・・・

 

 

 

 

                                                                  寿司in the Pocket PC! 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 00:42| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。