2005年07月26日

★神は言った・・・・★

Heaven Helps those who help themselves!

(神は自ら助ける者を助ける!)

昨日シネシネ団の密会の際にも話題になった話である。

BBSやBlogでそれを見て色んな事を訊ねて来たり質問したりしてくる同志がいっぱい有る。

もちろんそのような質問や問い合わせに出来るだけ協力して行きたいのは同志のみんなの気持ちである。

ただ我々はその情報の提供を糧に生活を営んでいるわけでもないし、好きでいろんな事をし、 みんなに見せびらかしたいくらいの気持ちで公開しているのであってそれにかかわれる時間は当然優先されるべき各々の本業に比べると本当に限られた時間である。

またその情報をえる為に自腹を切って手に入れたり、色んなサイトを探し回り、 或いは自らのその短い足で歩き回って汗臭いパンツを履き換えずに手に入れたものがほとんどであるはずだ!

誰からの報酬や賛美も期待せず、仕方が無いので自ら賛美しがんばっているのである。

人に聞くことも有効な手段である。

しかしそれがすでにそのサイトやBBSや、或いはBlogに過去記事として掲載されていたり、記事をよく読めば分かりそうなこと、 また他のサイトなどでもいっぱい公開されている事だったりするとこれは頭にくるのである!はっきり言って

「なめるんじゃね〜ウンコタレ!少しは自分で探したのかよ!何の努力無しで手に入れようって言うのかい? すでに書いてるじゃねーか!ボケ、つあおーにーまー、デューレイローモー!ガゴ!タエ!ほ〜ほけきょ!」

はーはーはー・・・・(深呼吸)

と言う事である。
要するに色々自分で苦労して見たが、でもなんともクリアー出来ないんだよ!

と言った努力が見えないのは本当に答えたくないのである。だが一生懸命応えはしている。

もちろん中には仕事の中で上司に突然命令されたがこの様なジャンルにはまったく縁が無かった人たちは当然それはそれで事情は分かるのでお手伝い出来る事はしたいと思う。

その対応に対しての逆恨みなどと言うのは論外なのである!決していい加減な対応をしているとは思わない。

それに対して「けち扱い」、「もんく」、或いは此方からの返答に対してのメールを受け取った事さえも返事できぬ輩!

知らない人から 100円ちょうだい!

と突然言われ、断って、相手に

「こら!けち!ぼけ!」
と言われたらどう感じるだろうか?

極論ではある、が真理なのである!

タイの同志の気持ちも良く分かるのである。

我々はそれらの情報を出し惜しみしているわけではない。
倫理上や社会的に書けない事はは当然かけないのである。(asukalはかなり書いているぞ)

でもそれ以外で分かっている事は自慢げに全てすでに書いているのである!
ちゃんと自分で読んでから質問しないさい!と言うことなのである。

我々は神ではないが(貧乏神では有るが・・)

最初の言葉をよく読んでほしいのである!

神さえも、自分を助けぬ(努力しない)者には手を差し伸べないのである!
我々凡人であるがゆえなおさらなのである!

また人間としての最低限の礼儀!
挨拶、礼・・・

こんなことはパソコンが使えてメールが出来るほどの人間に、いまさら言う事でもない!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 19:28| 香港 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★タイの同志--幻のツチノコ発見!★

タイのNokia野郎 同志yoshida氏が

あの幻のMotolora Mpx300を入手!

ツチノコより珍しいぞ!

画像は吉田さんの物です。

リンクは 

★ヨシダコヲムテンBLOG★

Asukly yours!

posted by Asukal at 17:55| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Baclk upを取れ!★

PDAで重要な作業にBack upが有る。

こつこつと構築した日本語環境やデータ、そしてたまにはまぐれで出来てしまったような素敵な環境!

大事な取引先の連絡先や、大切なあこのやこのコの電話番号!

これらは突然「アクシデンタレ」 なハードリセットにより、いつ一瞬にして吹っ飛ぶか分からない!

たまに試しで入れていたソフトの影響でシステムがおかしくなることも有る!

そんなときにバックアップが有ればすぐに立ち直る事も出来るのであるが、それが無いと泣きを見るしかないのである。

通常O2の場合、OSに添付されているxBackupでSDカードにバックアップを取るか、 或いはActivesyncにてPCへバックアップを取るしかない。

しかしこのxBackupには昔から泣かされているのである。

これで作ったバックアップファイルからリストアした際になぜかSMSのInboxが開かなかったり、 ひどい時には携帯電話機能が信号を拾わなかったりと。

また128MBめいっぱい使ったメモリーのバックアップには数時間かかる事も有る。リストアも一時間近くかかる。 かなり当てにならないのである、

Activesyncでも同様にエラーが出たり、日本語OSのPCであると中国語ファイルがバックアップエラーによりはねられたりと。 これも苦しいので有る。

 

 

↑O2シリーズ標準のXBackup(日本語化済み)

今回購入したHw6515に標準で搭載されている「iPAQ Backup」 であるが、 これはなんとあの有名なSpirite Soft Back upでは無いか!

実はAsukalも使用版を入れてO2でバックアップを取った事が有るのである。

リストアはこのソフトがデバイスに無くてもバックアップファイルをタップすると自動でSDカードから復元が出来るのである。

よってとりあえずのバックアップであれば試用版で十分で有ったのである。

 

 

↑Hw65615標準のSprite Backup

xBackupが数時間そのバックアップにかかるのに比べこれを使うと

なんと十数分なのである。そして復元時のエラーもほとんど発生しない。もちろん複数のバックアップも可能である。

PCにもバックアップを取る事が可能である。とても信頼できるのである。

と言う事で今回新たにそのパッケージを購入して見たのだった!ずっと試用版でごめんね!

 

↑かなり細かくバックアップやリストアが可能である。全てバックアップしておき、 その中から好きな部分だけをリストアも可能である。

ついでにWM5.0のHimlayaにも入れてみたがPCへもSDカードへもバックアップが出来ないのである。

何度やっても不明なエラーでバックアップが止まっていしまうのである。どうやらWM5.0のファイルシステムが従来の物と違うのか? 或いはメモリー構成が違うのか?理由は不明である。

だが以前から使っていた(WM5.0で)Sunny softのBackup Managerはなぜか使えていた。

これも試用版でバックアップを取っていたのである。Atokがうまく入った状態をバックアップ取り直そうとしたら・・・・

残念ながら試用期間が過ぎており再度のバックアップは不可能で有った。

Sunny Soft Backup ManagerSprite同様にデバイス本体にソフトが入ってなくてもSDのバックアップファイルをタップする事で自動リストアが可能である。

そのたインターフェイスや機能も非常にSpriteの物に似ている。

WM5.0でSpriteが動かないので仕方なく夕べこれも買ってしまったのである

 

 

↑Sunny SoftのBack up manager

 

↑Sunnt softのオプション、 複数のBackupを作っておきリストアはその中から選択できる。

★Sprite Software-Sprite Backup のリンク★  US$29.95  ニュージーランド

★Sunny soft Back up Managerへのリンク★    US$14.95 チェコ(? ) 

備え有れば憂い無し!である。天災は忘れた頃にやってくるのである!

バックアップはコxxx−ムと同じである!忘れぬよう!

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 17:22| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM5.0でまるちたっぷ。★

先日のお約束通り Atok導入成功したWM5.0でまるちたっぷ。(KOTETU氏)を動かしてみた。

もちろん動くに決まっているのである!

見事なり!

しかし恐ろしいのはAsukalのすでにGSMキー化された前頭葉にある携帯電話入力中枢はにはかなり日本語携帯電話10キー入力に対応するのが困難なのであると言う事実なのである。

あ か さ た な で始まる文字列と (空白)ABC DEF GHI で始まる文字列の違いに対応できない悲しいGSM浦島太郎なのである。

Asukalが日本人だった頃、携帯電話で日本語を打ち込むことなどほとんど無かった、せいぜい人の名前を電話帳登録するときくらいであったため、今も昔も経験がほとんど無いに等しいのである。

画像中の文字たった数行打ち込むのに、かなり苦労をするのである。

この便利なソフトを使いこなすにはかなりの訓練が必要な用である。

 

是は日本語携帯電話10キーになれた同志には想像もつかない悩みであろう。

「ああああ、早く日本人(キーモード)になりた〜い」と3本指でうごめく妖怪人間Asukalであった!

KOTESU大先生!T9でなくても良いので ABC EDF GHIのローマ字Atok変換キーボードスキン、まるちたっぷ4浦島太郎を是非考えてください!

悲しきAsukaly yours!

posted by Asukal at 14:56| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★再びクッキング・・・・★

mkdir $outdir;

# himalaya 80500000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000040 00001000 00001000 "LZX"
# 00000030: 0000057b 00000020
#
# typhoon: 003f0000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000008 00000200 00001000 "XPR"
# 00000030: 00001730 00000100

# universal: 706e0000
# 00000000: f8 ac 2c 9d e3 d4 2b 4d bd 30 91 6e d8 4f 31 dc
# 00000010: 00000001 00000001 00000001 00000034
# 00000020: 00000008 00000200 00001000 "LZX"
# 00000030: 0000ce0c 00000100

posted by Asukal at 13:27| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Hw6515のTips★

ず〜と「HP6515」 と勝手に思っていたが実は「HW6515」 であったと言うことを昨日初めて知ったAsukalである。

へ〜!(^^ゞ

結構「電話として信用できる」端末で安心の?出来る、 そんな心強いPDA Phoneとなっている。

実はO2-I型(Wallaby)の頃は、 電話をかけてもらっても先方には「電源が入っていません」 と言ったアナウンスとが流れ、O2は着信を出来ない事が良く有ったのである。

購入した香港のショップへ持って行き「着信できないぞ!おい!」 と言うと店員は「何を言っているのですかお客さん! これは電話では有りませんよ、PDAなんですよ!」と一言で終わっていた。

II型(Himalaya)を発売日に購入し、 他のショップへ見せびらかしに言ったら「お、新型だ!どうだ、着信は出来る様になっているか? 」と問われるほど、電話としての機能は弱かった。

実際Himalayaからはかなり改善されてほとんど問題は無いが、 色んなアプリとの兼ね合いでそのような問題に直面する事は「無きにしあらず」 であった!(本当は色んなソフトを入れたり出したりでハードリセットしたり、 ソフトリセットをたびたびするので、その間に電話をかけてきた相手には「着信不能」なデバイスとして認識されているのが事実であろう・・・)

さてそんなMobile Messenger HW6515、 そのROMサイズの制約Mini-SD(1GBを使用)SDカード(250MBを) と言うデュアル・メモリースロット、そしてiPaq FIle Sotre12MBのおかげでかなりのサイズ・数のソフトが本体意外に放り込めている。

GPS地図データ、辞書データ、ユーティリーティ関係、フォント等数百MBがインストール出来ている。

本体自体は12MBほどしか使用していない。バックアップも楽である。

またそのOSの安定も手伝ってかなり携帯電話として信頼できるレベルである。

PDA Phoneユーザーの掟

「PDA Phoneを持つものは必ず普通のGSM携帯電話を別途所持する事!」もこれからは無くなるかもしれない。

すばらしいMobile Messengerである、しかし今までに無かった問題が起こっている。その回避をあげてみよう。

@問題;日本語・中国語のSMSが文字化けする。

回避策;Inboxのメニュ− から

Acount---Acount---Text Messegaを選択し左の画面を開く。

そして左画像の「Unicodeを使用する」にチェックを入れる。

実はO2系を使っていた全てのユーザーはこれをしなくても二バイトのSMSが送信で来ていたので最初は戸惑ったのである。 或いはデフォルトでチェックが入っていたかもしれない。

華南の同志たちも戸惑った、 Asukal等は日本語化に失敗したのかと思いハードリセットをして再構築を数度してみたがこれに気が付くまでは解決しなかったのである。

↑ここにチェック

@Activesyncに接続しようと、 勝手にGPRSに接続している。

回避策:実はこの問題は重大である。 時間課金制のGPRSサービスを使用している同志や海外ローミング中の同志には恐ろしい問題である。

気が付いたら「莫大な通信料」の請求書が届き、青ざめ、 一家心中と言った悲劇を巻き起こすほどの恐ろしい問題である!

HW6515本体の方でActivesyncのアイコンをタップしActivesyncの画面を開く、

メニューからTool---OptionそしてServerのTAB、 そのTABのOptionを開きさらにRulesのTABへ、一番上のプルダウンメニューを[Manualy]にしてみた!

 

Defaultでは5分であった。 とりあえず今のところ「勝手にGPRS」 は発生していない

@以下は問題では無い、 Hw6515の携帯電話らしい機能の紹介である。

電源ボタンの長押で出てくる画面である。

プロファイル(携帯待ち受けモード?)の選択やワイアレス機能の制御等、

今までO2には無かったのだ。Nokiaみたいで便利である。

今朝初めて見たのだ!(^^ゞ

 

 

 

↑電源ボタン長押

コンパネから入れるプロファイル設定画面

色んな待ちうけProfileが作成、設定でき、バイブモードやサイレントモード等、着信オンの変更やボリュームなど。

状況に合わせて反応の仕方をここで設定できる。

携帯電話では当たり前であるがPPC Phoneではやっと付いた機能と言ったところである。

 

 

↑プロファイル(待ち受けモード)

キーガードである。まるで携帯電話である(?)

Nokiaみたいだ!電源を入れる(サスペンドから復帰)とキーボードがロックされた状態で起動する。

ご操作を防ぐ為である。解除はContactボタンを押して---離して、Messageボタンでロック解除!

これは便利!ポケットの中で勝手に女房にダイアルして、 知らないうちに此方での私生活が聞かれていた等と言うことはもうこれからは無いのである!

あ、もちろん今までも無いはずである!(と良いけど・・・)

↑コンパネのbottonにLockと言う新しいオプションで機能のオン-オフをする。

以上、まだ少ないHW6515の同志達の参考になれば!

Asukaly yurs!

posted by Asukal at 12:00| 香港 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。