2005年08月05日

★Return of Bustar★

A long time ago! The Donguang of South China far, far  away,

TheDarth-Buster was  rebuilding his IMB in secret, after run away from the Battle OF Sekou which his lost with Young Asukal Walker.

And now Darth-Buster sent  a letter of 'Chalenge  the Young Asukal Walker to duel` 

Inteligent Srvice of Revolution Army aquired the information The Darth Buster got the 138 k bps speed with his Edge Card!

Darth-Buster named this IBM notebook with Edge card, Death Edge! The Power of  Death Edge was fuge and fear!

Young Asukal Walker assembled a new army to dispatch and destory his Death Edge!

Now  this was the Tale of the Strikes Back of Darth Bustarer!

(昔々、遥か彼方のサウスチャイナ・ドンガンでの物語・・・・セッコウの戦いにてヤング・ アスカル・ウォーカーに敗れたダース・バスターは密かに彼のIBMを再構築していた。  そしてダースバスターはヤング・アスカル・ ウォーカーに新たなる挑戦状を送りつけてきたのである!・・・・

人民解放軍の情報局は密かにダース・バスターが彼のEgdeカードで138 kbpsの数値をたたき出したという情報を入手していた!

ダース・ バスターはこの恐ろしい破壊力を持つEdgeを搭載したIBMを デス・エッジと名づけた!

・・・ヤング・アスカル・ウォーカー達はこのデス・エッジを破壊するために新たなチームを編成し、旅たつのである!

これはダース・バスターの新たなる逆襲の物語である!)

↑ダース・バスターのはじき出したedgeによる138k bps(人民解放軍の入手した画像!)

ドーピング?或いはニトロ搭載、はたまたオロナミンC、ユンケルか!

その惑星をも破壊するという恐ろしいDeath Edgeに立ち向かうYoung Auskal Walker!

新たなるCDMAx1 vs Edge の戦いが始まった!

Force with US!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 23:48| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★InboxでHotmail★

通常Pocket PCでHotmailを読もうとするとブラウザーでログインしHotmailのサイトへと行かねばならぬ!

しかしその過程は時間とパケットの浪費を強いられるのである!

先日タイの同志から質問がありAsukalも久しぶりにその問題に取り組んでみた!

結論から言えばPPC2003seまでのOSの場合有料のAdd-Inソフトを導入すればInboxでPOPメールのように送受信が可能である。

AsukalもO2 I型の時代に入れてみたが当時のGSM圏のGPRSの速度では頻繁にエラーとなり実用的ではなかったのである。

Pocket Hotmail    と   HTTPMail serverである。

どちらも使い方は同じでこれらをインストールした後Inboxで新しいアカウントを作成、Hotmailのe-mailアドレスを入れていく。

そしてMail Account Typeで POP3 / IMAP4 / の他に HTTPというタイプが選べるようになるのである。

POP / SMTPサーバーはどちらのソフトも同様に Hotmailを入れればよい。 @msn.comにも対応しておりその場合はPOP / SMTPサーバーは msnだったと思う。

これでInboxにてpopメールのごとくhotmailが送受信できるのである。

しかし実は2バイト文字に対応しておらず受信は日本語でもOKであるが送信は日本語エンコードで送れないのである。UTF-8である。

加えてPC上で見る「迷惑メール」の日本語名フォルダーは文字化けするのだ。回避法は知らない!

よって日本語メールの受信 / 閲覧 / 英語メールの送受信と割り切る必要がある。

 


 

ここまではPPC (WM2003)の話である! ここからはWM5.0の話だ!

実は今日はじめて気がついたのである!

WM5.0で統合されたMSN関連のアプリで一旦MSNにログインしておくと知らないうちに勝手にInboxにHotmailのアカウントフォルダーができていたのである

InboxからそのHotmailのアカウントの修正や追加、削除はできない!

すべべてMSN内にある情報を拾ってきて自動でこのアカウントフォルダーを作ってくれたようである。

もちろんPOPメールの如く、Send / Recieveのコマンドで自動でメールを送受信してくれるのである!

おお、なんて便利なのだ!

 

 

 

↑統合されたWM5.0でのMSN関係

 

↑自動で出来ていたHotmailフォルダー ↑受信したメール (wince.nlsには中国語エンコードは無いがUTF-8を使い簡体字中国語を自動で表示させてしまう。 IEも中国語サイトの場合かなりの部分がUTF-8で表示されるが純粋なGBやBIGコードで書かれた部分は化ける)

すばらしい!期待できるぞ! WM5.0 Magneto!  早く出ないかな正式版!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 20:49| 香港 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★中国移動のEdge vs 聯通CDMAx1速度比較★

昨晩のつむじ風のTJかまいたちのAsukalの一騎打ち!

さてその結果は!

@テスト機はバスター氏のIBMノートである。CPUは1.7Gと言うことである。

テストはこのスピードテストサイトを利用した!   1MBのデータでのテストである。

@EdgeはPCMCAカード CDMAx1はUSBドングルである

結論から言うとCDMAx1の方が若干速かった! バスター氏の体感的なもの若干CDMAx1の方が速かったと言う。

本来ななら同じ条件で数回値をとり、平均値をととるのが本当であるが、バスター氏のPCの調子なのか、 或いはEdgeの通信網の問題なのかその後Edgeのたたき出す数値は信じがたいような低速となってしまい、 それの数値は今回の勝負に入れないことにした。

あまりにも異常な低速になってしまったのである。よって両者の最高値を取った。

しかしその差は非常に微妙なところである。

下のグラフを見るとEdgeははじめは高速だがなぜかいったん速度が落ちる。CDMAx1はほぼ一定速度でる。

それは最高速度をはじき出したときも、 不調に陥り超低速にたったときもその特質は同様に出ている。

これはEdgeの性質なのであろうか?

↑中国移動通信の最新兵器 Edgeである!

↑中国聯通の懐刀!CDMAx1

 


 

ただ今回のテストの際、Asukalの所有するVictor Inter Link (CPU=Celron 800MHz)でEdge、 CDMAx1両方やってみたのであるがCPU速度にかなり影響されるようでバスター氏のPCのときよりかなり遅かった。

下記の数値は決闘には入れないこととした。

 

↑Victor上でいきなり絶不調に陥ったEdge          ↑Victor上のCDAMx1

ただ思ったのは時間帯やその利用者数(込み具合)、そしてロケーションによっても影響が有るかと思う。

またMotoloraV800とVicotor IntelinkをBlluetooth経由でCDMAx1に接続してみたが、 計測こそしなかったものの速度はかなり落ちる。

これはBluetoothの速度の限界がそのような結果を生み出しているようである。

posted by Asukal at 10:37| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。