2005年08月18日

★みどりちゃんのWM5.0★

いままでのPocket PCと互換性の無いそのTodayテーマ

標準搭載の二種類以外しかなかったが最近ぼちぼちとカスタマイズされたテーマが出てきた。

そこで早速みどりちゃんを入れてみた。

別に過去に「みどり」と言う女と縁があったとか、 思い出に残った女のの名前がみどりであった訳ではない。

ただ何気なくみどりであった!

(このようなタイトルにすると一気にアクセスが増えるぞ!別にその効果を狙ったわけではないが・・・・ みんな好きだね)

 

すべてが緑になってしまう!

 ところで今日、WM5.0用に作成した日本語化CAB、Lets Japan No,5のテストを何度も繰り返した。

エミュレーターではアクセス権が無いとはじかれてうまくインストールできない。

そこでで実機でテストして見たのであるが・・・・・

やはりアクセス権が無いと言ってはねられてしまう。

ちょっと厄介である。

←インストールは権限が無いため失敗と言う

もちろんヌルズをActivesync経由で直接ちょもらんま・・・

いや改めサルマータのwindowsフォルダーに直接放り込もうとするがこれもだめ。

以前から分かっていたがActivesyncやデバイス上のFile Exploreではwindows内のシステム関係には手が加えられないようになっている。

 

なぜかOS標準以外のGSFinder等のファイラーでは書き込めるのである。

そして通常のソフトリセットをしても、 レジストリやシステム関係の変更は反映されないのである。

通常のリセット=スタイラスで浣腸! はだめ!

どうすればよいかと言うと、何でも良い、ソフトリセットをソフトで行えばよいのである! そうすればうまくシステム関係は変更が可能である。

これはWindows MobileのOS、システムの安定性の為に取り入れられているセキュリティー機能のおかげであろう。

よって通常の使用上ではめったな事ではシステムは破壊されないが、このようなモデファイをする際にはちょっと手間がかかる!

もうひとつ、初めて気が付いたのである。旧バージョンにも有ったのであろうか?

標準のInboxはめったに使わないので気が付かなかっただけであろうか?

受信したメールの送信者をタップすると 「この送信者はContactのリストにありません、Contactを作成しますか?」

と言ったようなダイアログが現れ、YESをタップすれば自動で連絡先に保存してくれるのである!

う〜む!知らなかったぞ!

 

↑Contactに追加しますか?     ↑Contactに追加しましたよ! 勝手に

楽しみだ!本リリースのMagneto!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 22:55| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★GPRSとCDMAx1★

先日、某○ーみ▲さんk●o□さんとMSNメッセを行っている際、 中国のGPRSの通信速度について少し話がでた。

そこでどのくらいの物なのか参考に計った見た。あくまでも参考である。

ついでにBluetooth経由のCDMAx1も計って見た。

計測に使用したサイトは Speed Testである。

転送データサイズ160kの場合と500kの場合である。1MBは勘弁してくれ!

160kbの転送テスト(hw6515にて)

 

↑GPRS                 ↑BT経由でMoto V880でCDMA

そして500kbテスト

  

↑GPRS                                              ↑CDMA

ただしBT自体の転送速度の限界が有るためCDMAは実際の速度を計測するのは難しい。

数値だけで見るとそんなに違いは無いが500kbの場合時間で20秒違う。

参考;

GPRSの理論的通信速度は最大115kbps CDMAx1の理論上通信速度153.6kbps
従来のGSMは最大9.6kbps

Asukal yours!

PS;日本の同志で時間が有ったら携帯電話通信網(H"やp-in--まだ有るの?)などを使ってPPCで計測いただきたい。

我々がいかに過酷な状況で戦っているか分かっていただけると思う。

posted by Asukal at 18:32| 香港 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2シリーズのGPRS切断★

参考にされたし!GPRS切断

実はAsukalの場合Blue Angelに中国移動通信の設定CAB--中国語販売されているDoppodoの設定---を移植してあるため、Dopood搭載の接続、切断のフキダシしが使えているのであった。

 

↑Blue Angelでのフキダシで接続・切断が出来ているのだ!(標準では出来ない)

この部分だけCABから取り出せないか見てみたが、どのdllに含まれているのかが不明なため成功していない。

完全日本語化のリソースも実はこのようにフキダシから接続・切断できるようになっている。

ハードリセット時に書き込まれるO2独自のパッチでこれが出来ないようになる仕組みになっている可能性が高い。

実は標準のInboxでsend/receiveを行った後、 中国語OSでは自動切断されるがO2ではGPRSはその後もひたすらつながって、切断されない。これもO2の仕様であろう。

しかしO2 MiniにプリインストールされているGPRS Monitor(SBP GPRS Monitor)がパケット代、 使用量の把握を出来るのと切断、接続が噴出しより可能であるので活用すると良いかもしれない。

AsukalはWallabyの頃にオンラインで購入したが今はMiniプリインストール版が某サイトよりダウンロード可能であるので検索して見る価値が有る (明日駆るの過去記事の中にヒント有り)

Asukaly yours!

posted by Asukal at 11:38| 香港 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。