2005年10月30日

★奴がやってくる・・・★

ついにやつがやって来る!

奴はある時には男達を惑わせ、

彼らの人生さえも狂わせてしまう、電子デバイスをばらまく狂気の男。

男達はあらゆる手段を使いその資金捻出の為に犠牲を払う。

ある者は買い物代金の上乗せ、ある者はへそくりを、そして又あるものは子供の給食費にまで手を付ける。
そして夜の夫婦生活にまで影響を及ぼし家庭崩壊へと導く、

人は奴をこう呼ぶ、「死の電子デバイス商人」

奴はある時には男達の夢を叶えてくれる、サンタクロース・・・

遠い海の向こうの、日本では手に入らぬ異国の地の電子デバイスを、

webと言うソックスの中に願いを書き込みさえすれば、男達が寝ている間にそっと届けてくれる。

男達のサンタクロース。

人は奴をこう呼ぶ、「黒いニコラウス」

奴はある時には同志達と志を同じくし熱くデバイスを語り、 貴重な情報を提供してくれる諜報員、

人は奴をこう呼ぶ、 諜報員「テムズの黒い流れ星」

画像と本文は関係ない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・

そう、奴の正体は英国某xxPxxxxsの対極東作戦司令部に身を置く電脳戦士xxxx同志である。

作戦遂行のため遙々と海と山々を越え密かに香港潜入する事になったテムズの黒い流れ星

英国の同志イ−1号、又の名を 「女王さまとお呼び!の諜報員」 じぃ〜同志がAsukalに渡す為、

彼に託したと言う謎の「超PDA Phone X-2号を携えて華南入りするのである!

そう、やつがやって来るのだ!謎のPDA Phone X-2号を携えて・・・・・・

奴がやって来る・・・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 23:03| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

★戦い済んで、、、★

一ヶ月及ぶAsukalの大東亜遊撃作戦、
本日をもって終了セリ!

香港島にて作戦終了、本日の河南同志決起集会にも間に合わず同志達の励まし
の声に後ろ髪を引かれる思いで大陸方面への引き上げ船に乗り込んだのである。

長期に及ぶ遊撃作戦は一見若く見えるがその若さにみなぎる外観とは裏腹にか
なりのダメージを与えているようである。

Asukalの体はまるでボロ雑巾のようにボロボロである。

たくさんの同志達からのメール、Japalopersの同志達の諜報活動へのお礼やそ
の他のコメントもできていない。

ああああ、眠いぞ!
Asukaly yours!
posted by Asukal at 19:06| 香港 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

★同志へのリンク★

★SISIMARU <Japalopersの開発部隊 隊員>

ししまるの野望日記

★チャイナ215 ヨリ2件

@つむじ風のTJ同志の中国関連Blog

  ちゃいなセ都有(まっ・と・やう)

@Asukalのいっちゃいな!(更新)

  タイムトラベル(中)

以上 Asukaly yours!

posted by Asukal at 23:55| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

★Jasjar困ったもんだ★

遠征中である。

と言っても香港で泊まりこんでの活動中である。

ここのところJasjarのご機嫌がななめなようだ。

充電を満タンにしておいても半日未使用で置いておくと完全放電してしまっている。

もちろん充電しながら起動すればブートはするがそうでなければ起動不可能である。

ここのところ毎日発生しているのだ。

これは不良なのであろうか?困ったぞ!

同じような症状の同志がいたらお教え願いたい!

 とりあえず昔ながらの相棒のさるまーた号

 活躍してもらっているので何とか諜報活動に

 は支障が無いが、

 

 

 

どうしたものぞ・・・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 23:44| 香港 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

★北京より博士★

北京のGSM携帯電話の来期発表予定の新製品の展示会へと遠征に出ている

山根博士より連絡が入った! おびただしい新型ラッシュの生々しい画像と共に・・・・

また余談ではあるが赤い国の首都では当局の検閲は並大抵ではないと言う。

AsukalのBlogを筆頭に怪しいサイトにはコトゴトクアクセスをブロックされ、寂しい夜を送っているという。

そんな博士からとても熱い、ホットなニュースが飛び込んできた!

アモイ電子の携帯が熱いと言う事である。大スクープ写真と一緒に熱いメッセージで有った!

そして博士がAsukalに公開を禁じた「禁断の画像」も添付して有ったのである!

2005年最大の大スクープ画像!

★博士@ 北京よりの極秘画像★  転載禁止である!

 

博士!ごめんなさい! 言いつけを守れなかったこんなAsukalをっ!

アップしちゃいました。ああ、、これで博士は鶴になって飛んでいってしまうのですね・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 22:07| 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

★Jasajarここまで出来た★

命知らずの男たち!WM5日本語化、 快適化チームJapalopersにより

日夜、研究、対策を繰り返し数々の奇跡が繰り広げられている!

以前報告した時点ので日本語化の成果は下記を参照していただくとしよう。

★ここまでのJasjar★

その後どうなっているか、 同志たちも気になっていることであろう。

★標準のIEでの日本語表示の成功!

 と言ってもこれはコードを変換可能なプロシキを使用してのみ可能である。

 プロシキに対する知識と環境が無いと誰でもと言う訳には行かない

   がでもとりあえずテスターの間では日本語サイトが読み込めている。

 今回は同志RIKI氏が用意してくださったプロシキサーバーを

  お借りす ることでこの実験に成功している!

 

 

 あくまでも実験と言うことでRIKIさんがJapalopersの同志に利用を許可しているだけであり、 彼のサーバーを一般公開はしないのでおねだりなどは禁止である。

なお余談であはあるが標準の状態で日本語フォントさえあればUTFコードで作成されたWEBサイトは、 プロキシ等の手法を使わずとも文字化けする事無く日本語表示が可能なはずである。

山根博士のBlogやAVIさんのページがそれである。テストしてみてくれたまえ!

★日本語のtxtファイルの扱い

日本語で書かれたテキスト等に関してまとめてみよう。

@Pocket メモ帳等のフリーソフト等で作られた日本語コードのtxtはWord Mobileやその他のTXT用アプリでは日本語が化けてしまい表示できない。

@Notesで作られた日本語文章はWM5上のNotesでも表示される。

@Word Mobileで作成、保存されたdoc形式の日本語は化けずにWord Mobileで開くことは可能

**結果として標準のWordやNotesは日本語取り扱いに問題は無いのであるが、 テキストに関しては日本語の取り扱いが出来ていない。

もちろんTextViwer等の外部アプリで開けば何とか閲覧は可能である。

中国語入力ソフトについてくるテキストエディター、EffyやCE Star,Monstar ChineseについてくるUnicode対応のテキストエディターもやはりうまく日本語テキスト取り扱いが出来ていない。 UTF保存された日本語テキストは扱える。

そこでまたまたRIKIさんが日本語コードで作成したTextをUTFにコンバートしてくれるアプリを作ってくださり、 Japalopersの勇士でテスト中である。

★日本語入力と日本語メール

これはもう皆さんご存知と思う、

英国のじぃ〜さんが精力的に開発中の PQBoz(日本語入力)とnPOZ (日本語対応メーラー)実用の域に達している。

まだテスト中であるのでご辛抱を。

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 16:10| 香港 | Comment(12) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 Hong Kongのプロモーション★

Hong KongのO2で9月15日から10月31日までにO2 Miniを購入した人には

@無料でMiniのボディースキンを!

(香港の携帯電話のスキン工房にて、カッティングシートによるスキン)

 ちなみに以前この工房でその作業を除いていたら、

 技術を盗もうとする他業者と間違われ

 追い払われた経験あり(^^ゞ

 

@O2のTシャツプレゼント

@Windws Mobile デバイスのアプリに関しての講習会への参加招待

のプローモーションが行われているようである。

詳細は  O2の公式サイトを!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 16:03| 香港 | Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Japalopers隊員諸君!★

日ごろ命を懸けて日本人同志の為に夜も寝ないで昼寝しながら戦う

Japalopers隊員に告ぐ!

 

■■■FreeMLはただいま定期メンテナンス中です■■■
2005年10月19日


現在、FreeMLは定期メンテナンス作業のため、一時的にサービスを停止しております。
ユーザーのみなさまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
サービス再開まで今しばらくお待ちください。

サービス再開は10月19日15時ごろを予定しています。

 

と言うことである!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 14:53| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Jasjar実戦配備★

10月の初旬からWM5-japalopers開発チームの活動はもっぱら勇敢な同志たちの手にゆだね

Asukalはjasjarをもってベトナム戦線、インド戦線、 そして今月の残りも中国・香港戦線へと持ち込み

実戦へ投入され、過酷な戦場でのその機能をテストされているのである!

同志たちのユーザーテストももちろん貴重であるが、業務上、 あるいは実用上のランニングテストも非常に有意義であると信じている。いや・・・・・ Japalopersの方をサボっている言い訳では決して無いのだ・・・

現状ではe-mailやWEBブラウジング、そして日本語入力とほぼ最低限必要な武装はそろったと言っても過言ではない。

さてまず携帯電話としてである。

@標準装備のレザーケース、 これはもちろん出来も良いがこのケースではどうしてもカバンに入れるしかない。

カバンに入ってしまった時点でJasjarは携帯電話としてのその役割を放棄してしまったと言っても過言ではない。

Asukalはいやだっ!誰がなんと言おうと電話として使いたいのである

電話であるためにはいつでもどこでも誰とでも取り出せる状態で無くてはならないのである!

そこでAsukalの秘蔵のPDAケース・バスケット(PDAケースがワゴンセールのごとくつめられた藤製のかご) をひっくり返しJasjarを携帯電話として使用可能にするケースを探すのである!

あった!これだ! 製造元もよく分らぬ、ただ 「in design」 と言うエンボスのロゴが革の上にあるだけである。

このケース、実はBlus Angelを入れようと買ったケースであるが一度も使ったことが無い代物である。

たぶんiPaq用と思われる。

 

 

 

 本革製でマチは収縮性のゴムの入った生地である。 

十分なその厚さを確保できている上に幅や長さも Jasjarにちょうどいい!

カバーはマグネット式である。

 

 背面は幅広ベルト用ループがあり

 重いJasjarを腰にぶら下げるには十分である。

 問題はjasjar本体のその重量のため長時間に及ぶ

 腰ぶら下げに対してAsukalの細い腰が耐える事が可能か

 どうかである。

右の腰にはHW6515、そして左側にはJasjar・・・・・二梃拳銃である!

同志の中には「こんな高いもの危なくて腰にはぶら下げられない」と言う人もいた。

しかしNokia コミュニケーターやBlue Angelでもそんなにたいした違いは無いはずである。

Asukalはぶら下げるのである!腰が砕けるまで!(う〜ん、違う意味にとられそうな表現・・)

@ しかしその携帯電話としての使い勝手はと言うと

*ポートレート状態でモニター外向きにして格納しておかないと、 着信時に電話として使いづらい

*大きいのでダイアルしづらい。

*SMSもHw6515の様に片手でと言う訳には行かない。

 

続きを読む
posted by Asukal at 04:08| 香港 | Comment(14) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

★浦島やっ太郎★

インド遠征でちょっとばかり諜報活動をサボっていると・・・・

おお世の中はどんどん新しい話題が。。。。

@Black Berryで日本語を! 亜洲モバイル人柱隊

@Windows Mobile 5.0搭載の日本語OS携帯電話 Kzouさんの日記

@じぃ〜さんのPQBozの進化!  

なんということだ!

急降下爆撃機と化してカレー爆弾を投下していたAsukal浦島やっ太郎になってしまったようである。

楽しみな話題ばかりである!

そんな折、インドのある商社にてなんとNokia9300のプロモーション用のボックスティッシュを発見!

当然Asukalの使命として山根博士にSMSにてこの恐るべき事実を報告するのである!

A: 「NOKIA 9300 プロモーション用のボックスティッシュ発見セリ・・・じっじ」

 博士からは返事が無いのでそのままその場を立ち去るのであるが・・・

そのインド人によるとNokia9300を買ったらもらえたということである。

自慢げにNoki9300を見せびらかすのである。

ほしければこんなティッシュはやるぞとも言っていたのであるが博士から反応が無いのでもらう事無くその場を離れたのであるが。。。

しばらくしてjasjarでメールチェック中に電話の着信が入った!

正直に言おう!

ランドスケープ中にキーボードを使用しているシチュエーションで電話を着信した場合、 どうやって耳に当てて通話したらよいか分らない為パニックに陥るのである!

キーボードとモニターを広げたまま耳に近づけようとするがどうしたらよいか分らない・・・

また慌てている為にスピーカーモードにすることさえ思いつかない!

結局そのままモニターに顔を近づけて大声で返事をするしかなかったのである!

さてその電話はまさしく博士からであった!ぜひそのティッシュを入手するようにと指令が下る!

先ほどのインド人のところに舞い戻り・・・・・・

「Please give me this tissu box・・・・ Please!!!」 と叫ぶAsukal

インド人は笑いながら代わりのティッシュをくれればいいぞ!と言う。

そんなものは無いので中身を抜いて箱だけももらったのである!

博士への献上品が手に入った!これで博士の寵愛を独り占めできると微笑むAsukalであった!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 19:45| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

★インドの怪★

先日報告したCSL香港のSIMがインドローミングサポートされているにもかかわらずGPRS信号を拾えない

言う問題であるが、なぜか簡単に解決したのである。

 何とSIMをiPaq Hw6515へ放り込んだら、例の自動設定を読み込んでipaq上でGPRS信号を拾ったのである。

 その後Jasjarにもう一度そのSIMを戻して見ると何事も無かったようにJasjar上でも信号を拾うようになっていた。

 Jasjarで何度もフライトモードにしたり、ソフトリセットしたり、

 キャリアー選択をマニュアルにして変更してもだめだったのが

 一旦SIMを抜いて入れなおしたら正常になった。

 この様にどうしてもうまく読み込まないときはSIMを抜き、挿し直すのもひとつの手かもしれない。

GPRSローミングできたのはIDEAであるがJasjar上ではキャリア名は「40406」と表示されている。

そのほか表示されるキャリアは「ESSR」=Hutchison 「Airtel」 「40408」=多分Dolphin と合計4つのキャリアがあるようである。

しかしその速度は・・・・iPass Connectのダイアルアップとさほど変わらないと言う悲しい速度である!

所でAsukalであるが、どうやらバクテリアに犯されたようでトイレ・スクランブル状態に夕べから入っている!

おおお、きたっきた・・・・・メイ・デー!メイ・デー!じっじ・・・・・・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:28| 香港 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

★インド★

今朝仕事のためにデリー市内へ向かうAsukal・・・・

何と首相が市内へはいるためすべての市内へ向かう道路は閉鎖・・・・

ホテルへ戻ってきたのだ!2時間は動けないだろうと言う話である。

よほど敵の多い首相なのであろう!

昨年のインド遠征時は香港CSLのSIMでGPRSローミングが出来ていたのであるが

なぜか今回はGPRS信号を拾えない。到着したその日、一瞬拾っていたのであるがしばらくすると

また無くなってしまっていた。

昨年の時点ではAirtel, そしてHutchの電波で出来ていたはずである。

Jasjarの問題であろうか?或いは当時は試験的にローミング可能であったのであろうか?

香港CSLでのインドローミング状況  インドはGSM900らしい。

 

Data Roaming Charges      
Operator GPRS EDGE 3G
ACeS  No No No
Aircel  No No No
BPL Cellular Ltd  No No No
BPL Mobile  Yes No No
BTA Cellcom Limited  No No No
Bharti Hexacom Limited  Yes No No
Bharti Tele-Ventures Limited  Yes No No
FASCEL  Yes No No
HMTL  Yes No No
Hutchison Essar Telecom Ltd  Yes No No
Hutchison Telecom East Ltd  Yes No No
Idea  Yes No No
Idea Cellular Ltd.  Yes No No
RTL  No No No
Spice Telecom  No No No
Thuraya  No No No

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 14:30| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

★Sleipnirtタブブラウザ★

KOTETUSさんのサイトで紹介されているPC用のタブブラウザー

Sleipnir (なんて読むんだろう、スライプ・ ニーア?)

無料と言うことで早速入れてみた。

実はFire Foxなんかも入れてみたのであるがその再現性がIEを基準に作られたサイトの場合

あまりうまく再現されているとは言えず、あんまり好きではなかった。

しかしこのSleipnirはかなりIEに近い、 と言うかほぼ同じくらいのページ再現をしているように感じられ、

かなり使う気にさせてくれている。いろんな機能がついているが、使うものもあれば使わぬものもあるだろう、

まだ十分使っていないのでそのあたり理解はしていないが。

使いながらその機能を学んで行こうと思うが・・・・インドへ旅たつので使う暇が無いな・・・

Noteにも入れておこう。

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 16:25| 香港 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Side Kick II★

昨日、シンセンへと潜入していた上海の同志Shu!氏の為、山根博士と共に

第一級迎賓体制をしいて「ウラは有っても」 おもてなしをするのであった!

博士がNokiaの横綱とすれば上海の彼はSony Ericosnの横綱と言われるほどのGSM携帯マニアであり、

持っていないソニエリは無いと言うほどであると聞いている。

よって迎賓館として使用されるのは 華強北路、そう、 あのつむじ風のTJ氏と決闘の待ち合わせをした

賽格ビルの隣、携帯電話天国であった。

徹夜明けの執筆からそのまま寝不足で駆けつけた博士、そして前の晩飲んだ頭痛薬がまだ残ったまま、

舌も廻らず、ふらふらとしながら、 意味不明の独り言を唱える不気味なAsukalと快く話し相手になってくれる

同志 Shu!氏であった。3人で蒙牛ブランドのアイスクリームをかじりながら歩く携帯電話街である。

あるお店でAsukalがSide Kick IIを取り出しそれに合いそうなソフトケースを探していると若い女性店員が、

「それは違うわよ、、、これよ、これ・・ほっほっほっ」 とAsukalに手渡すひとつのケース!

なんとピッタリである。聞けばSide Kick II専用ケースであると言う。

↑なんとかっこいいケースだ!

さすが世界の工場、中国では絶対にお目にかかれない、 こんなマイナーな端末の専用ケースまで扱っていて、

さらに若い女性店員までもその現物を見てすぐに機種を判別してそれ用のケースを見つけ出す!

侮れないシンセン携帯電話街である・・・・

 

話は変わるがPQBOXの作者、Qtaさんから提供いただいた新しいバージョンのソースコードを手に入れ、

なんと徹夜でJasjar対応にしてしまった 勇敢なじぃ〜同志、

今朝ほど徹夜明けの彼とMSNでメッセをしながら完成したPQBo2(仮称)を

早速テストさせていただきながら、じぃ〜同志より突然ニュースが舞い込んだ!

うらやましくも(?)リンゴをかじりながら・・こんなSide Kick IIがありますが・・・と

おおお、

 

ピンクがほしいぞ!  Asukalは・・

しかしせっかくのこの端末、T-Mobileとキャリアー契約がないとメールもWEBブラウジングも

何も出来ない・。・カメラ内蔵であるが撮影した画像さえも取り出せない(MMCカード類は一切無し)

もちろん契約者はInttelisyncをDL出来るらしいが、 ユーザー名とパスワードの無いAsukalにはダウンロードが出来ないのである。

フリーのアプリで日英辞書などもあるが放り込むことも出来ない。

とりあえず電話とSMSだけ・・・寂しいAsukalであるが、その回転式飛び出すモニター

(勝手に) 名づけて Jack Knife Screen を自慢するためだけに今日も持ち歩くのであった・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 13:55| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ちゃいな215久々の更新★

ちゃいな215 更新あり

全国1000万人の愛読者の方々、お待たせしました!

今夜からインド。

おしりからカレーがはみ出るほどカレーを食べるぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:08| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

★Blog活動休止中★

 

 

しばらくお待ちください・・・・・・

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 13:07| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

★これでもGSM携帯電話★

毎日繰り広げられる戦いに、少々疲れ気味のAsukalである。

そんなAsukalを励まし、慰めるためにあの、偉大なGSM界の黒幕、

山根博士が中国へわざわざ国境を越えてやってきたのである!

そしていつもの様に、四十男二人のデート(?)が始まった!

↑デート中の博士とasukal  (想像図)

同志諸君が想像するような、不順な関係ではなく、 純粋な、清い交際であり、決して最後の一線は

越えていないのでご安心を。越えそうになったときも有ったが(謎)

そしてそのデートの途中見つけたものは!!

 なんとMotrolaのGSM携帯電話であるが・・・

 Motloraと書いてあるが、

 博士に聞くまでは携帯電話と

 分からなかったほどである!

 う〜〜ん、チープな感じである!

 もちろん価格も内緒だが超チープ!

 

まるで玩具の様である!

今日になって博士がBlogでV100と書かれるまでは型番さえも知らなかったのだ!

さすが博士! 博士もこれは当の大昔にコレクションとしてお持ちと言うこと・・・・・・

何でも持ってるドラえもんの様な博士!さらにAsukalの博士に対する尊敬の念は、愛情へと・・・・・

博士の話によるとSMSでさえ5通もためるとメモリーがいっぱいになると言う・・・ なんじゃそれ???

まさに博士の形容詞・・「PDA携帯のトリケラトプス」 とは良く言ったものである!

通話にはヘッドセット必至であるが、安い携帯電話として日本からのお客さんに迷子防止の為に持ってもらうのに

いいかも知れないと購入に至ったのである!

 どうだ!すでに5年以上も前に!

 Universalに匹敵するキーボード

 引っさげ登場していたV100!

 トリケラトプスと言われようが!

 ネアンデルタールと呼ばれようが!

 クロマニヨンと呼ばれようが。。。。

 

 その価格にはかなわないのだ! 名づけて!ゆにばーちゃる! (^^ゞ

そうなのだ!Motorola ゆにばーちゃる!

HTC Universalと並べても決して引けを取らないその勇姿!(>_<)

★そしてもうひとつ★

良くタクシーの中や出先で携帯電話を忘れる貴殿にささげる、忘れにくいGSM携帯電話である!

 

 え、どこが携帯電話だって???

 何を言う!!はやみゆぅ (スイマセン)

 これはれっきとしたGSM携帯電話なのである!

 どうやらアラブ仕様である!

 (いや、アラビア語の電子カレンダーと一緒に売っていたので勝手にそう思った)

 

博士がこの電話を売っている店の前で「この携帯も面白いですぞ」 と言っているのだが携帯電話が目に入らない???

毎日書籍の執筆に追われ忙しすぎるため、「ついにその時が来たのか」・・・・

博士がおかしくなったと一瞬疑ったのである!

いや実はこれが携帯電話だったとは!価格もそこそこ、早速購入!

なんと博士、これももっているそうだ・ ・・・・うっそ〜〜何でもありの博士であった!

 ちゃんと背面にはSIMを入れるスロットとGSM 900/1800Mhzの

 文字が!

 そして驚くことに「Made in Japan」 ではないか???

 

こうやってアラブの石油成金をだまそうと言う魂胆だな????

だがAsukalはだまされないぞ!あれ、良く見ると 「MDE in Japan」だ!!!何のこっちゃいな???

そうして博士とのデートは滞りなく終了したのである!

かなり癒されたAsukalであった! ありがとう博士!

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 02:07| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

★Asukalの新母艦、戦線復帰★

土曜日から復旧作業を始めて、CDに問題が有ったり、 常用アプリのレジストリキーがHDDと共に消え去っていたり

と難航していたが、何とか本日の午後には復旧が終わった・・・

でも逝ってしまった貴重な電脳解放戦線の情報は二度と戻ってこない・・・ ・

(一部はNote PCや自宅のHDDに有ったので移植、 娘の写真や恥ずかしい写真は会社のレイドの中にあったぞ!

恥ずかしい写真は会社のみんなに見られたかな??)

 

 戦線復帰した新しい母艦の概要を今ここに明らかにしよう!

 と言っても他人のPCなぞ誰も興味ないと思うが、そこはネタである。

 ま、暇な同志は目を通してツッコンデクレ!

 

↑ハイッテル No,4だ!今までハイッテた事がなかった!

 

 HDDは壊れた母艦のセカンダリHDDを放り込んだ為、

 そして自宅のセカンダリもぶち込んだので

 合計三つ!

 プライマリHDD 200GB + 40GB + 40GBである!

 これだけの容量あれば当分は大丈夫であろう。

 だが大きくなればなるほどクラッシュ時の 損害も比例して

 大きくなるので、今後も監視を怠ってはならない!

「ディスク2 WIN98」 なぞはWindows 98のOSを積んだまま移植してやったぞ!

Sound Bluster Liveは以前の母艦から、 Videoカードは250MBメモリ搭載のNvidia系の中国ブランド、

LANカードはONボード一枚 + PCI x 1枚の合計2枚

モニターやキーボードは旧母艦の物を伝承する!費用は合計5300人民元!

これで戦闘準備は整った! (MohhaやJanes WII Fighterはまだ導入していない)

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:24| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

★中国HDDの死亡率★

↑机の中に眠るクラッシュしたHDDの山である。

すべてシンガポール製のSeagateやmaxtorである。

日本で売られているものと同じはずであるが、市場や運送中の取り扱いのガサツさが

この結果を生んでいると信じるAsukalである。

あ、娘の小さいときからの写真もこの中だ!あああ

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 14:32| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★中国近代化★

ここのところJasjar関係の話ばかりである。

たまには中国の話でもしよう。

福建省で武装警察 (以前は公安の管轄であったが現在は公安からも軍からも独立した内部的な治安維持を目的とした武力を行使する組織、もちろん災害派遣等で民間人のためにも出動する) 80数名が鉄砲水にまき込まれ死亡したニュースは日本でも知れれている事であろう。

当初は国家機関の内部問題としてこの事実を公開しようとしなかった。それが今までの中国では当たり前の事であったのである。

大雨による洪水で危険にさらされていた中学校へ救助の為に派遣された100名近い若者たちが一瞬にして消え去ったのである

だがこの事実を隠すべきでないと人民たちが立ち上がった!是だけではない、SARSの時も公開されなかった事が多すぎた。

そんな人民たちの「知る権利」を考慮して政府は今後国家の体制に影響のない部分は公開し人民に知らせる為の法律を整備していく事を決定したようである。

是を聞いた人民たちは「裏返せば、今まで全て隠され、知らされていなかった」事を知らされたのである。

中国の基本的な法律は60年ほど前の共和国設立の頃のものがそのまま使われてきている。

公安の暴力的な取調べによる冤罪も問題になっている。

自白による殺人の罪で数十年間刑務所暮らしをしていた男が、被害者であり死んだはずの男がひょっこり現れて無罪となったりした事件が起こった。

当時の取調べ状況を批判し新たな法律として「公安は容疑者に対して暴力を使ってはならない」と言う項目が追加された様である。

↑新彊独立組織北京に宣戦(中国国外の同じ民族であるトルキスタンの人たちも支援している)

そして新彊やチベットでの民族運動もあまり知らされていない。もちろん知らされている部分は

それらの少数民族たちの中の過激派達と戦ったり殉職した中国の兵士たちの英雄の話は頻繁に報道されているが。

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 13:08| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国聊天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。