2005年10月19日

★Jasajarここまで出来た★

命知らずの男たち!WM5日本語化、 快適化チームJapalopersにより

日夜、研究、対策を繰り返し数々の奇跡が繰り広げられている!

以前報告した時点ので日本語化の成果は下記を参照していただくとしよう。

★ここまでのJasjar★

その後どうなっているか、 同志たちも気になっていることであろう。

★標準のIEでの日本語表示の成功!

 と言ってもこれはコードを変換可能なプロシキを使用してのみ可能である。

 プロシキに対する知識と環境が無いと誰でもと言う訳には行かない

   がでもとりあえずテスターの間では日本語サイトが読み込めている。

 今回は同志RIKI氏が用意してくださったプロシキサーバーを

  お借りす ることでこの実験に成功している!

 

 

 あくまでも実験と言うことでRIKIさんがJapalopersの同志に利用を許可しているだけであり、 彼のサーバーを一般公開はしないのでおねだりなどは禁止である。

なお余談であはあるが標準の状態で日本語フォントさえあればUTFコードで作成されたWEBサイトは、 プロキシ等の手法を使わずとも文字化けする事無く日本語表示が可能なはずである。

山根博士のBlogやAVIさんのページがそれである。テストしてみてくれたまえ!

★日本語のtxtファイルの扱い

日本語で書かれたテキスト等に関してまとめてみよう。

@Pocket メモ帳等のフリーソフト等で作られた日本語コードのtxtはWord Mobileやその他のTXT用アプリでは日本語が化けてしまい表示できない。

@Notesで作られた日本語文章はWM5上のNotesでも表示される。

@Word Mobileで作成、保存されたdoc形式の日本語は化けずにWord Mobileで開くことは可能

**結果として標準のWordやNotesは日本語取り扱いに問題は無いのであるが、 テキストに関しては日本語の取り扱いが出来ていない。

もちろんTextViwer等の外部アプリで開けば何とか閲覧は可能である。

中国語入力ソフトについてくるテキストエディター、EffyやCE Star,Monstar ChineseについてくるUnicode対応のテキストエディターもやはりうまく日本語テキスト取り扱いが出来ていない。 UTF保存された日本語テキストは扱える。

そこでまたまたRIKIさんが日本語コードで作成したTextをUTFにコンバートしてくれるアプリを作ってくださり、 Japalopersの勇士でテスト中である。

★日本語入力と日本語メール

これはもう皆さんご存知と思う、

英国のじぃ〜さんが精力的に開発中の PQBoz(日本語入力)とnPOZ (日本語対応メーラー)実用の域に達している。

まだテスト中であるのでご辛抱を。

Asukaly yours!

 



posted by Asukal at 16:10| 香港 | Comment(12) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★O2 Hong Kongのプロモーション★

Hong KongのO2で9月15日から10月31日までにO2 Miniを購入した人には

@無料でMiniのボディースキンを!

(香港の携帯電話のスキン工房にて、カッティングシートによるスキン)

 ちなみに以前この工房でその作業を除いていたら、

 技術を盗もうとする他業者と間違われ

 追い払われた経験あり(^^ゞ

 

@O2のTシャツプレゼント

@Windws Mobile デバイスのアプリに関しての講習会への参加招待

のプローモーションが行われているようである。

詳細は  O2の公式サイトを!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 16:03| 香港 | Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Japalopers隊員諸君!★

日ごろ命を懸けて日本人同志の為に夜も寝ないで昼寝しながら戦う

Japalopers隊員に告ぐ!

 

■■■FreeMLはただいま定期メンテナンス中です■■■
2005年10月19日


現在、FreeMLは定期メンテナンス作業のため、一時的にサービスを停止しております。
ユーザーのみなさまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
サービス再開まで今しばらくお待ちください。

サービス再開は10月19日15時ごろを予定しています。

 

と言うことである!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 14:53| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Jasjar実戦配備★

10月の初旬からWM5-japalopers開発チームの活動はもっぱら勇敢な同志たちの手にゆだね

Asukalはjasjarをもってベトナム戦線、インド戦線、 そして今月の残りも中国・香港戦線へと持ち込み

実戦へ投入され、過酷な戦場でのその機能をテストされているのである!

同志たちのユーザーテストももちろん貴重であるが、業務上、 あるいは実用上のランニングテストも非常に有意義であると信じている。いや・・・・・ Japalopersの方をサボっている言い訳では決して無いのだ・・・

現状ではe-mailやWEBブラウジング、そして日本語入力とほぼ最低限必要な武装はそろったと言っても過言ではない。

さてまず携帯電話としてである。

@標準装備のレザーケース、 これはもちろん出来も良いがこのケースではどうしてもカバンに入れるしかない。

カバンに入ってしまった時点でJasjarは携帯電話としてのその役割を放棄してしまったと言っても過言ではない。

Asukalはいやだっ!誰がなんと言おうと電話として使いたいのである

電話であるためにはいつでもどこでも誰とでも取り出せる状態で無くてはならないのである!

そこでAsukalの秘蔵のPDAケース・バスケット(PDAケースがワゴンセールのごとくつめられた藤製のかご) をひっくり返しJasjarを携帯電話として使用可能にするケースを探すのである!

あった!これだ! 製造元もよく分らぬ、ただ 「in design」 と言うエンボスのロゴが革の上にあるだけである。

このケース、実はBlus Angelを入れようと買ったケースであるが一度も使ったことが無い代物である。

たぶんiPaq用と思われる。

 

 

 

 本革製でマチは収縮性のゴムの入った生地である。 

十分なその厚さを確保できている上に幅や長さも Jasjarにちょうどいい!

カバーはマグネット式である。

 

 背面は幅広ベルト用ループがあり

 重いJasjarを腰にぶら下げるには十分である。

 問題はjasjar本体のその重量のため長時間に及ぶ

 腰ぶら下げに対してAsukalの細い腰が耐える事が可能か

 どうかである。

右の腰にはHW6515、そして左側にはJasjar・・・・・二梃拳銃である!

同志の中には「こんな高いもの危なくて腰にはぶら下げられない」と言う人もいた。

しかしNokia コミュニケーターやBlue Angelでもそんなにたいした違いは無いはずである。

Asukalはぶら下げるのである!腰が砕けるまで!(う〜ん、違う意味にとられそうな表現・・)

@ しかしその携帯電話としての使い勝手はと言うと

*ポートレート状態でモニター外向きにして格納しておかないと、 着信時に電話として使いづらい

*大きいのでダイアルしづらい。

*SMSもHw6515の様に片手でと言う訳には行かない。

 

続きを読む
posted by Asukal at 04:08| 香港 | Comment(14) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。