2005年11月01日

★Japaloperの戦い★

ほぼ一ヶ月、WM5日本語化 / 快適化の最前線から離脱していたAsukal。

しかし同志たちの自由なjasjarを求める抗争は続けられおり、それを横目に見ながら毎日ワンダーフォーゲルを

続けていたAsukalであった!

なぜか遠征の終わった翌日あたりはそんなに疲れを感じていなかったが、二日おいた今日ころが疲労のピークに襲われているようである。 若いころと違って疲れの出方にかなりタイムラグがあるようである。

今朝はほとんど目が見えない・・・いや見えているがな強烈なピンボケに襲われてりるのだ!

さて本題である。

じぃ〜同志によりnPOP改にて日本語メールの扱いが出来るようになっているのであるが

それに続き 同志 RIKI氏の熱い呼びかけに作者の方が対応して下さり、なんとQmailも日本語対応となったのである。

RIKI同志の語録より抜粋

 Qmail3のNIghty Build 2.9.18.2559にてKCTRL対応が
 実現されました.JIS/SHIFT-JIS/EUC-JP/UTF-8全てに
 Qmail3とKCTRL.DLLの組み合わせで対応

 2.9.18.2563以降のバージョンであれば, Tool->Options->Default Encodingを
 iso-2022-jpにしておくことで,新規作成したメール・受信して返信したメールが

 iso-2022-jpエンコードで送信できるようになります.むろん,受信もOK!

 qmail.xmlのGlobal/Librariesに以下のような指定を追加してください。

  <key name="Libraries">qsconvja</key>

 

配布に関する詳細はRIKI氏から発表があると思うが(だったと思う)まだテスト中である。

とりあえず作者の方のページからDLすれば使えるはずである。 (nightly build)

KCTRL.dllが必要である。KCTRLはここからDL可能

 


 

そして日本語テキストをWord Mobileで開いた際の文字化け問題にも明るい光が!

これも同じくRIKI同志の手によって開発されている。同じくテスト中である!

Unitxtである!JIS系コードの他のPDAやPCで書かれたTxtをこれで一旦UTFに変更して

Word Mobileで開けば、文字化けに悩まされること無く日本語テキストが表示可能である!

↑UnitextでターゲットのTextをUnicodeに変換!

↑変換後のtextをWord Mobileで開けば見事日本語表示!

良いぞ!Japalopers! がんばれJapalopers!

----------------------------------------------------------------------

じぃ〜同志のPQBox改も進化中

★Jasjar上で日本語の扱えるテキストエディターも有志により開発中

請うご期待!

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 11:28| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。