2006年05月10日

★でたっ!パスワード★

日本語化OSとなったUniversalのPassword問題であるが、 やっと解決したのだ!

解決したといってもそこだけ日本語化しないと言う方法で回避したので本当の意味での

解決では無いが「使える様になったから良いじゃん」 の精神である!(>_<)

さてどうやって回避したか・・・・

実は先日も報告したようにdialogに問題が有ることは分っていた。

そこで全てのDialgをmuiから抹殺すれば当然問題はなくなるが少しでも沢山の愛国文字を使いいたい。

よってAsukalの使ったその邪悪な手法とは!・・・・

ぢぁあ〜〜〜ん! と言うほどでもないが。。。

↑ダイアログ自体は英語だがStringsは日本語なのでこんな感じ

↑この噴出しのYes / Noも英語のダイアログ。 日本語はStringsから読んでいる

↑めでたく出てきたパスワード入力画面、これでOSにアクセスできるのだ!

全てのDialogを日本語に書き換る、 或いは日本語OSから取り出した物移植。SDKからでも可能である。

そしてさらにDialogを一つずつ見ていこう。 パスワードがらみのDialogだけ全て抹殺するのだ!

そう、パスワードの日本語Dialogさえなければ問題はないのだった!

適当に作業していたので何番のDiaologだったか記録していない(>_<)

各自奮励努力せよ!

注意:SDKやW-Zero3、iPAQ等のshellresは 5..0- 5とバージョンがなっている。

    一方UniversalやWozard等のAKU2のshellresは5.1-4である。

Strings Tableの途中、 或いは後ろの方にかなり記述の食い違いがあるので前記の日本語OSから取り出した

Shellres.dll.0411.muiを其のまま使うとうまくPasswordの画面に日本語の時間やメニューが出てこない。

古いShellresとあたらしいShellresの違いの殆どはこのPassword関係である。

もちろんMenuやDialogにも若干の違いがあるので気をつけるよう!

Asukaly yours!

<でも自分ではパスワードなんか使ったこと無いけど\(◎o◎)/!

posted by Asukal at 21:51| 香港 ☀| Comment(1) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★中国GSM携帯電話をキムチいいい!★

さて日本もゴールデンウィークが終り、Blueな同志も多いことと思う!

中国もメーデーの祭日でおよそ一週間休みであった。

そこで我が腹心の番頭がなんと韓国へ旅行と言うではないか!

中国人である・・・・・・番頭の正体はここに・・・

ボスである我輩は休み中は留守番として電話番をしなければならないと言うのに!

そこで彼に使命を与えるのだ!

その使命とは!名づけて!

★中国の携帯電話を使って韓国でのローミングテストだ! ★

GSM携帯電話、そして韓国となれば山根博士の出番だ! 早速博士に電話をする。

@CDMAx1 (聯通)でのローミング

@GSM (移動) での3G携帯を使ってのローミング

上記に二つについてである。博士いわく 

CDMAx1はワールドカップの際にローミングは解禁となっている。

GSMに関しては少々不明である・・・が興味のあるところという話である。

正式には聯通も移動も韓国や日本でのローミングに関しては現地機種の貸し出しと言うのが

表向きと言うか正式なサポートの形式であった!

しかし実際は

@Motolo V880 + CDMAx1 聯通のSIM

@Nokia 6680 3G機能 + 移動のSIM で見事ローミングにて通話が出来たのだ!

高い電話代を使ってAsukalに、、、「電話つながったぞ!」 と報告する番頭・・・・

「\(◎o◎)/! ええからはよ切れ・・・Asukal様のSIMだぞ。。はよ切れ・ ・」

 

通話に成功したのだ!SMSはどちらも送信したそうだが未着である。

おそらく国際発信番号を知らぬ番頭は国番号からそのまま送信したのであろう。

あ、でも通話はできたし・・・・(-_-;)

なおGSMによるGPRSは出発前に設定しておいてあげたが駄目だった様だ。

CDMAx1によるデータ通信も不明。

はじめからあんまり期待してないし難しい要求はしないのだ!

何しろ番頭はメカ音痴なのだ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

気になる料金は来月の請求書を楽しみに!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 17:18| 香港 ☀| Comment(2) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★注意;使っちゃいかん★

Developers.comのFTPに下記のレジストリを発見。早速テスト。

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\StorageManager\AutoLoad\TRUEFFS_DOC2]
"Bootphase"=dword:00000002
[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\StorageManager\Profiles\TRUEFFS_DOC2]
"Folder"="ShadowROM"

新しい30MB余りのStorageフォルダーが作成される。

Program実行メモリーを奪ってストレージに仕立て上げたかのように見え大喜び!

実際Program実行メモもリーが同じサイズだけ減っているのだ。

しかし書き込んだファイルはソフトリセット後消えている。

もう一度ソフトリセットすると。。。ハードリセットされてしまう。。 がぁお!!

やめておいた方が無難である。

Himalaya WM5で一時RAM DISKドライバーが同じような動きをした。

そのうちしっかりとストレージとして使える様に誰かしてくれるかもしれないのでしばらく待とう。

他力本願のAsukalであった。

Asukaly yours!

posted by Asukal at 10:33| 香港 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。