2004年11月15日

★XdaO2IIs大研究!ハード編★

さてぼちぼちソフトの検証(モルモット)が一通り終わったのでレビューに入ろう。

まず写真を見ていただきたい。II型とIIs型の比較である。ほとんど大差ないが若干IIsの方が縦のサイズが短い。

正確なサイズなどの比較はhttp://www.geocities.jp/asukal_trader/O2/DeviceComparison.html を参照していただこう。

左側上から

録音ボタン/ボリューム/カメラボタンである。IIsになって赤外線ポートがカメラボタンの下に来た。ボリュームボタン以外は他の機能のマップが可能である。

右側は何も無い!

見た目では若干IISの方の厚みが厚くなっているのが見える。II型に比べると実際の数値より厚みはかなり厚くなったように感じる

 

上から見た図では電源ボタンの位置が左右入れ替わり、IIsは上部にステレオヘッドフォンジャックが来た。I型、II型では下部にジャックが有り使いにくかった。II型の赤外線ポートは上部に有る。SDスロットは共にSD/IO対応だがWi-Fi/BT内蔵となったIIsはSD/IOは何に使うのだろう・・

 

 

得意のピンボケ!リセットボタンとSync/充電コネクターポート。両者若干違うポート形状だが同じコネクターが使用できる。クレードルは本体幅がIIsの方が若干広いのでII型のものには乗らない。

 

 

↑背面の画像(上)とバッテリーパック取り外した画像(下)。カメラレンズの位置が変わった。そして自分を写す時の鏡(小さな丸いミラー)。SIMスロットも見える。

バッテリーパックはII型の場合裏蓋をはずし電池だけはずせるがIIsは裏蓋/電池一体である。電池の互換性は無い。ちなみにII型の電池はMade in Japanで有ったがIIsはMade in Taiwanになっていた。

II型内部の下の方にはオプションジャケットのポートが見える。

↑キーボードをスライドさせた状態。実はキーボードをスライドさせると言うよりモニターが上に上がると言った方が良い様な感覚だ。モニター部の薄さが分かると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑キーボートはバックライトがつく。とても押しやすいキーだ。もちろんAtok,PQBOXもこのキーで入力が可能であるが残念ながら愛用のComPoBox乙、Monstar Chinese(中国語入力)は今のところキーボードでは動いていない。

そしてマッピング可能なショートカットボタンがII型に比べると一気に4つも増えたのだ!II型は上部にContactとCalender,そしてサイドに録音ボタン/カメラボタンと合計四つしかなかったがなんとアクションボタンの上に4つ追加されている。

さらにキーボードの一番した右から3つ目の「O2」キーはVGA機能ボタンでワンアクションでポートレイト/Landscapeと画面が切り替わる。もちろんほかの機能もこのキーに割り当てる事も可能だし、反対にVGA切り替えを他のボタンに割り当てることも可能だった。Asukalは四つ並んだ一番右のボタンにこのVGA機能を割り当てた。電話のOn/Offボタンはマッピング(=機能割り当て)不可能。

またアクションボタン(ジョイスティック)は左右上下ボタンと中央の決定ボタンが別体式になっている。

ちなみに4つの新しいボタンはデフォルトで左から Today画面へ戻る、Inbox, IE , OKボタン(アプリの画面右上のOKと同じ機能)となっている。

↑赤い四角で囲まれた数字キーだが、これを押せばいきなりダイアル画面を起動してくれる。II型の場合まず、スタートメニューからPhoneをタップして番号入力、或いは通話ボタンでダイヤル画面を開いてからダイヤルする必要が有った。これは結構便利で本当の携帯電話(?)の操作のようだ!

電話ダイヤラー画面だが通常のポートレイト用の画面とLandscape用の画面が二つ用意してありどちらからもダイアル可能だ

 

 

 

←これはAsukalが入れたダイアルスキンでオリジナルではない。

 

 

 

 

 

 

これはオリジナルのLandscape画面用のダイヤラーである。本来は同じデザインがポートレイト画面でも出てくる。

 

 

 

 

 

Landscape用画面が用意されて無かったII型をフリーソフトでVGA表示させると下の方が切れてしまっていた。(実際は解決する為にWEB上に別のダイアルソフトやVGA画面対応のダイアルボタンも出回っている)

 

 

 

以上ハードウエアー編であった!

 



posted by Asukal at 00:21| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。