2004年11月23日

★餃子を食べたくなりました?★

映画のタイトルである。日曜日の晩に買って来てビデオCDを見た。

餃子!日本で餃子と言えば焼き餃子が主流だが中国では水餃子といってお湯でボイルしたものが通常である。これに山西省産の黒酢と醤油、そして生のにんにくの皮を剥いた物をそばに置きかじりながら食べる。最高にウマいのだ。老虎菜/刷羊肉(羊しゃぶしゃぶ)と並んでAsukalの大好物の一つである!

さてこの映画、気色悪そうに水餃子(以下水餃と呼ぶ)食べる女性のシーンで始まる。そして主人公は別にいるのだがその主人公である女性は 見た目は20代半〜後半なのだが、なぜか彼女より年上の女性たちに「おばさん」と呼ばれている。彼女の住まいも20代の趣ではなく、どう見ても老人の部屋だ。

そう、彼女は60歳代なのである本当は!彼女は水餃を食べる事によって20代の若さを保っているのだ!そして彼女の職業は 産婆である。産婆と言っても人工中絶専門である。体の為に(産婆である彼女自身の体のために)一切の麻酔や薬を使わぬ中国古来からの自然人工中絶である。

そう、彼女の水餃に入る肉はこの中絶された胎児の肉なのである!麻酔を使うと胎児の肉汚染されるのでいかなる場合も麻酔を使わない・・・そして彼女の若さ保つ秘密はこの餃子に有ったのだ・・・!彼女はそれを秘密にもせず 友人に薦める。終始、映画のはじめからそれが特別な事では無くごく当たり前の事の様に話が展開されていくのも不気味である。

昔から中国では胎児の肉は不良長寿の媚薬として食されてきたのは事実である。今もその様なブラックマーケットは中国/香港で存在すると以前に聞いた事もある・・・

もっと怖かったのはこのビデオCD,なんとVCDをテレビ画面で放映しながらそのテレビ画面ををハンディーカムで撮影した物をCDに焼いているのが映画の最後に判明したのだ!恐るべき中国人!



posted by Asukal at 17:44| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはすごい!胎盤は裏取引されているって話を聞きますが、かなり本当らしいですね。それを食って若さを保つってのも、あながちありそうで怖いです。
しかもVCDをハンディカム録画=画質はものすごそう(笑)。まさか発禁でオリジナルは存在しない、なんてことだったりして...
Posted by 香港@山根 at 2004年11月24日 04:56
この映画、香港/中国で封切られたばかりで結構有名なタレントが演じてます(あまり芸能関係強くないので名前忘れましたが)

画像はひどかったです。時々字幕が画面の下へ行ったり画面に戻ってきたり、斜めになったりと見ていると途中から疑っていたのですが、映画が終わり出演/製作者の名前が出てくる場面の時、ハンディーカムを動かしながら中国語で「もういいだろうここは撮らなくて」と言ってたりしているのは入ってました。

ちなみに今朝は「飲茶」へ潜入出来ませんでした。う〜
Posted by Asuakl at 2004年11月24日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。