2005年01月04日

★iPaq3600en PPCをPPC2002へ★

今は無きCompaq,Microsoftの傭兵としてPalm陣営に真っ向から立ち向かったPocket PCのSpread Head、Pocket PCの歴史上その名を残す名機である。

しかしながら当時は最新鋭のデバイスであったのは間違いないが現在、いざ使うとなるとそのOSの古さと不完全さは隠せないのである。PPC2002用に設計された多数の名ソフトが動かなかったり、アプリの最小化ボタンも無くPPC2002に慣れた今そのOS自体が非常に使いにくいのは事実である。

PPC2002へのUpgrade ROMを発見したのだ!(英語OS用)

http://www.pdasky.com/soft/6032.htm

実はAsukalの持つ3630はPalm size PCからPPC(PPC2000と呼ぶのかどうかは確かではないがちょうどそのころ)言うへアップグレードしたものであったがそれでも使い勝手はよくなかった。

サイトからPPC2002アップグレードROMをDLし早速実行するのだがこれはPPC2002のOSを持った物をさらにマイナーアップグレードするものらしく 「PPC2002 OS以外の機種では動きません」と言ったデバイスチェック・エラーが出る。

そこでPPC2000アップグレード用をDLしテストしてみる。

最初のデバイスチェックで 現状;V1.87、アップグレード用ROM V1.87であると表示される。同じではないか!これは意味が無い。

実はROMアップグレードファイルはROMイメージファイルとアップグレード用のROM書換プログラム「Upgrade.exe」とで構成されている。

試しにこのPPC2000へアップグレードするためのUpgrader.exePPC2002用アップブレードのUpgrade.exeに上書きして実行してみる。

なんとOSチェックのエラーを回避できたのだ。そのままめでたくROM書換Upgradeプログラムが遂行される。めでたくPPC2002へと変身に成功したのだ!

 

↑PPC2000時代の情報                      ↑PPC2002へと変身

とても使つらくフリーソフトの互換性の無さで眠っていたiPAQ3630,これで日の目を見ることができそうだ!

 

↑とても使う気にならなかった旧OS-Todayと変更後の見慣れたPPC2002のToday

 



posted by Asukal at 13:05| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。