2006年03月17日

★悲しみのAsukal★

先日の機動伝令兵の死、 Asukal一番のお気に入りであったhw6515の死・・・・・

とてもつらく悲しいのである。もっと悲しいのは同志達からの香典がいまだに一つも届かないのである

ううう、日々苦楽をともに戦う同志達、、、イザお金のこととなると非常である・・・・

嗚呼、これも人生なのか!

そんな嘆きのなか、引き続きExecまでもが仮死状態なのである!

まるでhw6515が「涅槃で待つ」 とばかりにUniversalをあの世へといざなおうとしているのだ!

おおこの悲しみ!

しかしまだ復旧の可能性はある、色んな方法を試した。

しかし駄目である、だがBootloaderが生きている限り、Asukalはあきらめないのである!

現在はSalmata愛国一号を主力としてしのいでいる。

だが、いつも複数のPDA Phoneに囲まれて暮らしたあの頃の思い出が忘れら無いAsukalは、

  

  そう・・・・久々にあの、販売直前(直後)に生産打ち切り

 となった伝説の名器!・・

 ミミズかずのこもびっくりのあの名器

 MPX300に火を入れるのである!今こそ出番だ!

 たとえメモリが14MBしかなくとも! 

 たとえATOKが動かなくとも!

 たとえAsukaly Eyesで見えなくても (>_<)

 

そう、あのMPX300がAsukalの守護神、「ミカエル」 と共に帰ってきたのだ!

もちろんNokia愛国6680号機も活躍する

とりあえずこれで工作活動は続けることが出来そうである。

しかし、サスペンドから戻す方法が分らないぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 01:13| 香港 🌁| Comment(6) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香典代わりにカレー送ります。
Posted by うめ at 2006年03月17日 10:22
私はいま生死の淵をさまよっている6515クンを三途の川から引っ張り上げているところであります。
水浸しの彼を優しくフキフキして、人工呼吸中です。今日中には名医Aクンのところに連れて行き、拡張された頭脳部分を取り外し、素の状態にした後に、6515クンの生みの親H氏の元に返し、さらなる蘇生の道を探るつもりです。もしラッキーにも名医Aクンのところで蘇生してくれれば・・・こんないいことはないんですがね。期待して待ってください。
Posted by TJ at 2006年03月17日 11:26
とうとうでてきましたね。MPX300。
メモリは少なく、もっさりしてて、まして
Asukal氏とは相性が悪いと言われるモトローラ製。

どのように使われるのか楽しみです。
Posted by タイのNokia野郎 at 2006年03月17日 14:36
うめさん>カレーは真空パック?(^^ゞ

TJさん>何とか復旧するよう、お願いします。


タイのノキア野郎さん>MPXですが
バッテリがまずいのか、、、毎回サスペンドからきどうしなくなりリセットするしか復旧方法がありません。通常フリップをあけると起動するはずですよね?・
Posted by Asukal at 2006年03月17日 15:03
MPXですが、私が以前試したところHWPENを起動した状態だと上記の現象が起きるようです。
現在起動している時はHWPENを一度終了して、終了を有効にするためには一度再起動が必要です。
中文を書きたい時はやはりHWPENを起動して、それを有効にするには再起動が必要なので、面倒くさいですが。
Posted by シュウ at 2006年03月19日 12:46
私もhwpenをなしにしたらなくなりました、
この問題。

hwtouch.dlが悪さするみたいです。
CEStarでも良く似た現象が出ますね。
いわゆる手書きのサードパーティのアプリはまずいかも。
Posted by Asukal at 2006年03月19日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。