2005年01月13日

★XdaO2シリーズふにゃふにゃ★

特にテーマは無い。ただ写真で自慢したいだけだ!

↑MagicianとHimalayaとBlue Angel(Wallabyは番頭が持っている)

↑お気に入りのBlue Angel/Magician用のケース(PDAair製)

装着時(キーボードがちゃんとスライドして使える)

↑かわいらしい筐体が見えてうれしい!

↑買っただけで使うのやめたケース(キーボード使えないしかっこ悪い)

↑まあまあだけどやっぱり使わないケース(これもキーボードが使えない)

 

 

←透明窓付きで使いやすいが残念ながらオヤジ臭いデザインでお蔵入りしたケース。

 

 

 

 

 

←非透明のレザーカバーつきのHimalaya用ケース

ここまでの初心のケースはMagician(Mini)を買った日に一度に同時にまとめ買い(?)したものである。

最近の流行はPierl Framaが腰につけるクリップ用の金具を取り外し可能にしてからその機能を真似てみんな同様に金具がネジ式で外れるようになっている。かばんに入れるときは金具をはずせるようになっている。またカメラ用の窓が着いている。

金具が緩んでBlue Angelを2度も地面に落としたAsukalだがそんなことではへこたれない!

↑長年愛用のHimalaya用のVaja製ケース



posted by Asukal at 01:16| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3機種並べられるAsukal様うらやましい限りです・・・。
私もMini欲しいです。

Magicianのかわいいケースなんかあったら最高なんですけどね。
私のBlue Angelは純正ケースに収めています。
そろそろ衣変えさせようと思ってます。
Posted by ryu at 2005年01月13日 01:57
私はDopod818を衝動買いしました。初物で7800元。その店で最初に買った人だそうです。(笑)英語モードがあると信じて買ったのですが、無くて泣きました。PPC2003SEの日本語化に大期待しております。
Posted by 大連在住 at 2005年01月13日 13:54
大連の同志>中国語OSで使用の場合はDLしたファイルの0409.muiの部分を0804.muiと書き換えれば使えるはずです。

今のところ日本語入力/MSgothicフォント/wince.nlsなどは配布していませんのでこれは独自に入手してください。

英語ROMへそのまま書き換え可能なROMイメージが入手できましたら書き換えをしてしまうと言う手もありますよ。
Posted by Asukal at 2005年01月13日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。