2006年04月05日

★EX600の入力★

先日同志から質問のあったEx600での日本語入力である。

W-Zero3等と同じ日本語OSに搭載されたMS IMEである。

  

 まぁお馴染みと思うので特には説明も要らないと。

 しかしである!O2 MiniサイズのPDAを使用した事の

 ある同志ならお分かりと思うが、そのキーサイズはとても

 きぃうと なサイズであり、若者にはもちろん問題等無いが

 以前も報告したように、わりとしぶ目のMiddle Ageにだけ

 発生すると言うAsukaly Eyesに悩む同志には、

 正直そのキーサイズはつらいものがある!

 

↑MS IMEのソフトキー

  上記はEx600のIMEをキャプチャーしたものであるが 

  実際には左の図のような感覚である。

←イメージ的に縮小したものである

  そう、きうと なのだ!

  中々スタイラスが命中しない!(>_<) 

 うう、悲しいかな。。若者には分らないだろう・・・・

↑超きうとなキーなのだ!

 

もちろんQVGAなのでAtokのソフトキーもそのまま使用可能である。

(と言っても導入時の注意事項は守るべし)

キャプチャー中のフォントはAsukalが実験で導入した日中フォントである。 DefaultではMSGothic.sc3フォントだ!

やはりAsukaly Eyesにはつらい!

そこで思い出そう!AsukalのPDA Phoneの親指入力大作戦である!

(まとめて関連リンクはここを参照)

大きなーキーで、 携帯電話のように片手で入力するその方法を生かそうではないかと

色んなソフトを入れてみた。

 

↑Kotetu氏のHappy Tapping Keyboardとまるちたっぷ。も有力な解決法だ!

 

↑英語にはPhone PAD そして中国語(日本語も可能)には小梅ちゃんは15歳だぁ!あ、 16歳になったかも。

共に携帯電話キー配列のT9入力方である。

全てWM5上、Ex600で問題なく動作した!

ボディーサイズ自体もNokiaの携帯ほどである。片手で握り締め親指で入力していく!

そう、これが正しい「愛国烈士の友」 の入力方に決まってる!

Asukaly Eyesも怖くないぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 06:21| 香港 ☀| Comment(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。