2006年04月28日

★Nokia Symbian 60用日本語化Appli登場★

★追記;早速博士のサイトにTEST記事が!★

同志Shimil氏、 Asukal同様に海外の呪われたGSM端末を同志たちのために解放すべく日夜戦う

勇敢な戦士の一人である!

なんと彼の緻密な諜報工作活動によりPscliよりNokia 60系端末で日本語の取り扱い、

表示だけでく入力も可能にしてしまうアプリが登場していることが暴露されたのである!

 もちろん有料であるが、これは非常にありがたい!

 今まで日本語取り扱いが完全では無かった為に欲しくても

 指をくわえていた端末がいまわれウェレウェレ割れ割れと書く)

 の手に落ちたのだ!

 日本語入力の実力は未だ未知であるが、それでもかなり期待のできる、

 かつ有効なアプリに違いない!

 今ここにSymbianの呪いはとかれ解放されたのである! 同志Rよすぐにtestすべし! (>_<)

★関連リンク

Psloc Japanese Localize Kits

Localize Kitのキャプチャー

★応機種;サイトより抜粋

Nokia 3230, 3650/3600, 3660/3620, 6260, 6600, 6630, 6670, 6620, 6680,

  6681, 6682, 7610, 7650, N-Gage, N-Gage QD, N70, N90

早速DLしたが手元に対応の英語端末が無い・・・(>_<)

う、あれ買おうかな??(^_-)-☆

Asukaly yours!

posted by Asukal at 09:30| 香港 ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
N70で試しました!良い感じと思います。
漢字変換がNkanfepより向上しています。
当然フォントは完全には対応していない香港版の
N70ですので豆腐がちらほら出ております。
Posted by toshi at 2006年04月28日 10:47
こらこら、こーゆー重要なこと、すぐ電話してくれなくちゃー!!!(涙)。テストするのは私が先でしょ(笑)
Posted by 香港@山根 at 2006年04月28日 10:49
初めまして。Asukal様のご活躍いつも楽しみに拝見しております。

このアプリ!もしかして、これをインストールすれば、702NK発売すぐからダメ出しが出されたBTキーボードでの日本語入力が可能になってしまったりするのでしょうか!?

もし可能になるのなら...BTキーボードを買いに走らねば!
Posted by きむら at 2006年04月28日 11:18
ご指名頂き、DLしようとしましたが遅い…
1MBに満たないファイルのDLに7時間かかると…
山根さん、あとは任せた!
Posted by reveil at 2006年04月28日 11:43
博士!SMS飛ばしたはずですが・・・届いてない用ですいません・・・忘れてませんぞ!

Reveilさん>がむばって!

きむらさん>まったく私は不明です。今朝未明にShilさんのサイトで知り、出動前の15分で大慌てでアップするのがやっとでしたので

toshiさん>ありがとうございます。感じ変換などどんな漢字?いや感じ?

Asukal@sabori
Posted by Asukal at 2006年04月28日 12:01
あらん、そうだったのね(エヘ)。SMS届いていなかったのでぇ...

Bluetoothキーボードですが、入力が日本の携帯電話と全く同じなので難しいかと。キーボードの数字キーだけ使えばたぶんはいるでしょうが、実用的ではないですね。
Posted by 香港@山根 at 2006年04月28日 12:08
つむじ風の旦那にファイルを代行DLしてもらいテストに入りました。
FEPを有効にするまでちょいと戸惑いましたがちゃんと日本語入力できてます。ただしフォントは含まれていないようで、toshiさんのおっしゃるとおり香港版N70ではフォントにない字が豆腐になってます。日中二ヶ国語対応ttfフォントを使えるN90が羨ましい!

メールアプリで日本語が通るようになったのは嬉しいかも。
Posted by reveil at 2006年04月28日 15:13
エンコードが入っているので、日本語S60機を持っていない人でも日本語が出せるようになるのは画期的だと思いますが、どうせなら日本語フォントまで入れてほしかったところですよね。あと変換そのものはNKanFEPと大差ないような気がします。
それから今回のSISは非認証なので、S60 3rd Editionだとインストールできなさそうなのも、これから大量の3rd機が出てくることを考えるとちょっと辛い気が…
Posted by kyunga at 2006年04月28日 16:27
山根様
英語版のN70では豆腐はありませんでしょうか?ちなみに日本版のオペラの最新版を軌道するとリセットがかかります。
Posted by toshi at 2006年04月28日 22:34
フォントは入っていますよ〜。Psilocのところにもちゃんと「表示もできる」って書いてますから。うちの英語版N70/N90でもフォント入りました。

中国語版のN70/N90では、システムフォントが.cccという形式のものになり、GDR形式ではなくなりました。Psiloc Crystalは、この.cccフォントは置き換えができないのでしょう。

ということで、N70/N90の中文版はPsiloc Crystalのフォントは使われない、そのためオリジナルの中文フォントに入っていない日本語は化ける、ということでしょう。

まぁもとが「英語版端末の日本語対応化」するものであり、なおかつ「国によってシステムフォント構成が異なる」ってことなので、みなさんのN70とかでは豆腐出ちゃったりするのだと思います。
Posted by 香港@山根 at 2006年04月28日 23:11
山根様コメントありがとうございます。
早速ユーロ版にて試しました。しっかりフォントは正常に機能しております。豆腐がなくなりアドレス帳の検索も楽になりました。思わず・・・購入してしまいました。本当に今までありがとうございますNkanfepこれからも良い物を作り出して頂けるように応援してります。
Posted by toshi at 2006年04月29日 21:28
今回この情報を頂く前にタイ語版N70の日本化を
考えていたのですが急遽取り止めこのソフトを
インストールし使わせてもらっています。
入力時の予測変換が無いこと以外ほぼ完璧だと
思います。英語、タイ語、日本語が混在する
メールも送受信可能になりました。

調子に乗って昨日N90にも入れようとトライした
のですがこちらはタイ語版へのインストールは
できませんでした。インストールは問題ありませ
んが日本語を起動しようと再起動すると再起不能
の状況になり起動しなくなりました。

やはり英語版でないのが問題のようです。
しかしN90をキーパッドからハードリセットする
方法をどなたかご教授願えませんか??
Posted by タカハシ@盤谷 at 2006年04月30日 12:25
N90のハードリセットは6630と同じです。
*ボタン+緑ボタン+3ボタンを押し続けながら
電源をいれます。起動しきるまで
三つのボタンは押し続けてください。

Posted by タイのNOKIA野郎 at 2006年04月30日 15:20
暫くぶりで世の中の状況をみたらこんなものが出たのですね。Nkanfepと比較されていますが添付の辞書はSKKの辞書なので変換機能の差はあまり無いように思えます。大きな差はNkanfepはSKKにあった送り変換(かな入力で)+最長一致を取り入れいい加減(売り物ではないので勝手なことが可能)変換が出来るー正確ではなくてもなにか変換されるーことです。


Posted by 忍蓮 at 2006年05月04日 20:31
初めまして

私もN90に早速入れてみて再起動かけたら起動できませんでした。
香港から通販で買った物だったのですが残念です。
リセットがかけられたのでよかったのですがやはり直接日本語入力ができると期待していただけにw
現在はVodafoneのNokia携帯で日本語アドレスを入力してN90に転送して登録したり面倒な子としてます。
Posted by MayuMori at 2006年05月08日 01:03
やはり英語版ではないバージョンですか?
Posted by Asukal at 2006年05月08日 02:24
N80(S60の3rd)のEMAILの日本語化(見るだけでOK)はまだできないものなのでしょうか?
Posted by とし at 2006年05月10日 12:37
はじめまして。psilocの日本語アプリをpcにダウンロードして、nokia pc suite経由で、6260にインストールしました。でも、使えないんです。インストールはちゃんとされてて、『enable hiragana』『enable katakana』などの表示はされるんですけど、入力した文字は□□□□で表示されてるんです。どなたか分かる人、使い方教えてください。
Posted by まさゆき at 2006年05月20日 11:08
私のホームページにN70の日本語表示法について書いてありますので、参考にして頂ければ幸いです。
http://www.travelx.org
Posted by Leo at 2006年06月06日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。