2006年05月02日

★Die Wachat am Zuhai!進め珠海デルタ・パトロール隊−その二★

そう!珠海の守りはこのAsukalさまが引き受けた! (マリンのテーマソングじゃないぞ!)

Asukalさまが空から、陸上から、 そして海からとくまなくパトロールし、その平和を乱す悪の結社に立ち向かうのだ!

乗り込んだヘリ・・6人のりである。

人相の悪い乗組員は全て手荷物を取り上げられてしまうのだ。 大切なデジカメも一緒に取り上げられてしまい

空のパトロールの風景を撮影できなかったのは不覚であった!

もちろんNokaiの電源は強制的にOffにされているためNokia出の撮影も不可能であった!

パイロットとその子分を除くパトロール隊員はAsukalを含め合計6人である。

パイロットは中華系、その子分はなんと南蛮人であった。 飛行中終始その子分はヘリのしたの景色を見ては喜んでいた。

実業家風の中国人、マカオの博打成金風二名、日本の某有名人+お姫さま

そしてもう一人日本の有名人Asukal様の合計6人の搭乗である!

どうやらそのお姫様は某有名人に拉致され、このヘリに乗り込んでいるようである!

Asukalを金太と思い込み助けを求めてくるのである! しかしこの先のオチはすでにきょんあ同志に暴露されているのでこの話はここまでにしておく。

一方ヘリはかなり低い所をゆっくりと飛行する。いつもと違った角度で見る香港周辺の海。。。中々良いものである。

しかしたった15分で到着!そう、金太は・・・もうええ。。

マカオのフェリーターミナルの屋上へと到着するのだが。。。

空のパトロール終了!

またイミグレもVIP扱いで専用のイミグレを抜ける為あっという間の通関、マカオ入国である。

大至急番頭に指示を出す!

現在時刻 16:50

「珠海の九洲港からシンセン蛇口行きの船のスケジュールを入手せよ!」

数分後番頭からの返答!

「30分おき、最終は20:00ナリ」

よし、間に合う!マカオフェリーターミナルから洪北国境までは車で15分、国境から九洲港までは約20分、

出入国におよそ30分。Asukalの計算では

18:00には九洲港である!

タクシーを拾い洪北国境まで向かう

なんと一年ぶりと思うが、到着した国境はなんときれいに新築されていたのである!

↑モニュメント??

予定通り国境を越え大陸珠海へといく!陸路で九洲港へ向かうのだ!

マカオの出国は、本当に手続きしているのか疑いたくなるほど手っ取り早く済む。

大陸--珠海側のイミグレは対照的に・・・超スローモーション。。。。 寝てるのかいあんたら??

と言った速度で入国審査が進む!がコレマタ計算どおり、

現在 17:15である!

タクシーを探すがみな 100元!と言う、あほ!なめんな!こっちはシンセンやベトナム、印度で鍛えた

超ビンボウッタレ兵士だ!20元だ!戦う兵士Asukal,パトロール隊Asuakl!

そして結局30元も出して(^_^;) 九洲港へ向かうのである! タクシードライバーとの戦いに時間を取られ

九洲港へは18:05と予定を5分も遅れたが、 何とか18:30の船に乗ることに成功!

実際は出向が遅れ18:40出航であったが。

これで珠海デルタ陸上パトロールは終了である!

もう30分待てばマカオのシンセン行きフェリーに乗れたのでは・・・ と言う突っ込みはこの場合受け付けない!

無事海路のパトロールに就くAsukalである! やっとシンセンへ戻ることが出来そうだ!

↑九洲--蛇口行きのフェリーのfast classははしごで乗り込む!いやだぞこんなの!

九洲−−蛇口は約一時間である。

一時間の間、船内のJet Leeの映画を見ながら海路パトロールに余念の無いAsukalであった!

↑今回のAsukal珠海デルタ・パトロール大作戦の作戦図

今日もAsukalによって珠海デルタの平和は守られたのだ!

珠海デルタ異常なし!じっっじ!

蛇口到着時はすでに夜の八時近く・・・・・ああ疲れた体はもう限界・・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 20:34| 香港 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 平和を乱す悪の結社に立ち向かうのだ!

尊師はいつの間に暗黒の道を捨ててしまわれたのですか?(V)o¥o(V)
Posted by shamil at 2006年05月03日 00:26
悪は自分をいつも正義と言うものである!
之が世の常である!
shmil同志も世界中でそんな悪党を見ているはず!
Posted by Asukal at 2006年05月03日 00:39
おお!進化・深化した暗黒は光明を騙るのですね。また一つ悪くなりました。
Posted by shamil at 2006年05月03日 05:23
実は「金太の大冒険」も「吉田松陰」も「お万の方」も、一度も原曲を聞いたことがなかったりします(どれもすぐに放送禁止になったそうですしね…)。
広島県人のぼくがその存在を知ったのは、大学(京都)に中部地方出身者が結構いて、飲みの席で彼らがよく歌っていたからです。
まあでも、今は「金太」はカラオケにも入っているようですし、ある意味伝説的な曲として、結構全国的にも知れ渡っているのではないかと思います。
Posted by kyunga at 2006年05月03日 08:36

パート1に付けるべきコメントを間違えてこっちに付けてしまいました…失礼しました。
Posted by kyunga at 2006年05月03日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。