2006年05月10日

★中国GSM携帯電話をキムチいいい!★

さて日本もゴールデンウィークが終り、Blueな同志も多いことと思う!

中国もメーデーの祭日でおよそ一週間休みであった。

そこで我が腹心の番頭がなんと韓国へ旅行と言うではないか!

中国人である・・・・・・番頭の正体はここに・・・

ボスである我輩は休み中は留守番として電話番をしなければならないと言うのに!

そこで彼に使命を与えるのだ!

その使命とは!名づけて!

★中国の携帯電話を使って韓国でのローミングテストだ! ★

GSM携帯電話、そして韓国となれば山根博士の出番だ! 早速博士に電話をする。

@CDMAx1 (聯通)でのローミング

@GSM (移動) での3G携帯を使ってのローミング

上記に二つについてである。博士いわく 

CDMAx1はワールドカップの際にローミングは解禁となっている。

GSMに関しては少々不明である・・・が興味のあるところという話である。

正式には聯通も移動も韓国や日本でのローミングに関しては現地機種の貸し出しと言うのが

表向きと言うか正式なサポートの形式であった!

しかし実際は

@Motolo V880 + CDMAx1 聯通のSIM

@Nokia 6680 3G機能 + 移動のSIM で見事ローミングにて通話が出来たのだ!

高い電話代を使ってAsukalに、、、「電話つながったぞ!」 と報告する番頭・・・・

「\(◎o◎)/! ええからはよ切れ・・・Asukal様のSIMだぞ。。はよ切れ・ ・」

 

通話に成功したのだ!SMSはどちらも送信したそうだが未着である。

おそらく国際発信番号を知らぬ番頭は国番号からそのまま送信したのであろう。

あ、でも通話はできたし・・・・(-_-;)

なおGSMによるGPRSは出発前に設定しておいてあげたが駄目だった様だ。

CDMAx1によるデータ通信も不明。

はじめからあんまり期待してないし難しい要求はしないのだ!

何しろ番頭はメカ音痴なのだ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

気になる料金は来月の請求書を楽しみに!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 17:18| 香港 ☀| Comment(2) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GSMキャリアのSIMで韓国キャリアにローミングインする場合、通常は空港にあるSIMローミング対応キャリア(SK TelecomまたはKTF)のカウンターで、SIM対応の端末を借りることになります。この場合、GSMのSIMでもCDMA2000回線を使うことになります。もちろんW-CDMA端末(日本専用のローミング未対応端末は除く)なら、3Gエリア内(ソウルとその周辺、一部の地方大都市、観光地の済州島)に限りそのままローミングインできますが、公式に対応しているのは日本、香港、シンガポールと欧州数カ国のキャリアのみです。しかし、CMCCのSIMでうまく行ったということは、もしかするとCDMAでローミング協定のあるキャリアなら、3Gでもそのまま入れるのかもしれません。

そういえば昨年10月に韓国に出張に行ったときに、日本の赤い(もうすぐ黄色になるそうですが…)キャリアのUSIMで、当時公式サポートのなかったW-CDMAのパケット通信が使えて感動したものですが…

もっと驚いたのは、その際のパケットローミングに対する請求が来なかったことです。
ちなみに今年2月末に行ったときのは、きっちり請求されていました。
Posted by kyunga at 2006年05月11日 15:10
なるほど・

まCMACCはSIMを使った日本でのローミングを認めていないですしサポートしていません(サービスとして)
しかし実際は3G Nokia等に入れたCMACCのSIMで使えてしまっています。

同じことが韓国でも発生したのですね。

用は3Gは技術的(電波)の互換性から拾えてしまうという嬉しい結果ですね。

Posted by Asukal at 2006年05月11日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。