2006年07月18日

★hw6915伝令兵★

Universalにて一通りのMagneto攻略も済んでいることもあり、またhw6515がそうで

有ったように、今回のhw6915も即戦力としての環境作りに励むAsukalであった。

Universalは初のMagnetoであったと言う事もあり、つい先月まで、暗黒兵団-第4989実験部隊

にて研究の材料として活躍し、 実戦配備は悲しいかな殆どなされていなかったのである。

 

 

 しかし、hw6915は完全に実戦配備を考えての導入

 であったのでシック・ハックは後回しでほぼ完璧な

 フルメタル・ジャケットとなった!

 

 

↑ほぼ完全武装された伝令兵だ!

*まず、、デカバの件に触れよう!先日の報告ではデカバが駄目である!

報告した。しかし調査の結果デカバには余り原因が無かったのではと言う疑惑が浮上して

来たのである!

hw6915のバッテリーカバーはカバー自体がスイッチになっていて、 カバーがはずされると電源が

落ちる様になっている。 いわゆるカバーがしっかりと組まれて無いと電源は入らない。

そしていつもバッテリーが死んだ(と思った)時は、ベッドの横のクレードルに載せる際に発生して

いたのだ!

Asukalはてっきりクレードルに乗せた瞬間に超過電流でバッテリが死んだと思っていた。

もうその状態になった場合は何度電源を入れなおそうが、クレードルに乗せようが生き返らず、

標準バッテリに乗せかえることで復活していた。

そこで、良くクレードルの裏を見てみると・・・おおおお!

↑ デカバのモッコリがクレードルにぶつかる。力任せにクレードルに押し込むと

このモッコリカバーがずれるのでは・・・・

それを銭形平次のはちべぇ~の様に早とちりして

大慌てで、「てぇ〜へんだぁ〜〜!」と騒ぎ立てていたのでは・・・・ (>_<)

その様な仮説をたて、 ♪死んだはずだよおとみさん〜〜♪仕様モッコリ電池を再度装着し

クレードルに乗せず、AC電源から直接充電してみる・・・お!生き返ったぞ!

いままでクレードルに和合させる際に裏からは見たことなかったのが、今回の落とし穴

だったかもしれない!しかしながら、未だ確定はしていないが、おとみさん仕様モッコリ電池

3つ、全て生き返っている!(*^。^*)

電池でよかったぞイ!

人間なら翌日には火葬場で生きたまま焼かれている事になっていただろう。

ああ、おそろしい・・・

とりあえずクレードルを使わず、数日間かけ、この電池の不具合でなかったかどうか、

試験をしてみるのでお楽しみに!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 02:02| 香港 ☁| Comment(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。