2006年07月23日

★暗黒機密情報を守れ!★

今となってはOSとしては古くなってしまったPPC2003seである、

しかし以前の報告にもあげたようにhw6515に搭載されている最終版近い

PPC2003seはその完成度、安定度においてもかなり信頼の置けるOSとなっていた。

初期のWM5よりははるかに実用的であったのだ。

HPのhw6515関連のページを先ほど見ていた!

その隅っこには「WM5 OS Upgrade」の広告がある。 もちろんhw6515は対象外であることは

承知であるが「ひょっとして・・・・」などとスケベ心で見てみるのが、 男Asukalと言うものだ!

そこで。。

おお、なんとOS Upgradeは無いけれど、なんとただで何か怪しげなアプリがDL出来るではないか!

その名も!

HP Protect Toll Free Downloadである!

DLにはユーザー情報とハードウエアーのSerial番号が必要であるので誰でもDL可能と言う

訳ではなさそうである。(Serial= Aset ViewerのIdentityに出ている)

無料なのである!早速DLしてみるすけべぇなAsukalであった!

そのファイル名からして、どうやらセキュリティー関係のアプリであるようだ。

 

↑ オオオ!すごい!と言うより、デバイス標準のパスワードさえ面倒で

使ったことがないのであるが、厄介な予感(>_<)

 

↑ うう、文字が多すぎるぞ!要するにパスワードを設定、暗号化の種類の選択

 

↑ かなりの手順を踏まねばならぬ、、画像は多少省略するが、要するに

まずはパスワードを変更したりする為の管理用の合言葉を入れなければならない!

その合言葉には必ずコンマを入れなければならないようである。

そして質問を選択。質問は10種類の中から選ぶのであるが、

全て「貴方が子供の頃・・・・」で始まるのである。 選択した質問に対する回答を二度入れる。

その後やっとパスワードの設定が始まる、 既に最初の合言葉を忘れてしまったAsukalである。

 

パスワードを入れるとしばらくの間、勝手に暗号化、パスワードのジェネレートをして

勝手にソフトリセットだ!

ソフトリセット後はToday Barとコンパネに大きな南京錠のアイコンが

でき、どちらからも上の右側のメニューへたどり着く!

なにやら仰々しいので、パスワード間違えたらどうしようとドキドキしながら設定をしたチキンなAsukalで

ある。ま、、無事設定できたのであるが、ちょっと後悔気味である。

インストールした時点で上のウィザードが勝手に始まるので取り消すわけにも行かなかった。。

と言う事でWM5 MSFS並のセキュリティーを手に入れた古参・ 伝令兵であった。

Asukaly yours!

注意;PPC2003se用なのでWM5に入れないほうが良い。

posted by Asukal at 02:09| 香港 ☀| Comment(2) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、HPのに似たソフトがありますね。こちらは、WM5にも対応してます。
http://www.simmansoft.com/en/smartlock/
Posted by xpeee at 2006年07月24日 13:14
後で気が付いたのですが。今回購入した6915のCDにも入ってました(^^ゞ
Posted by A at 2006年07月24日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。