2005年03月04日

★O2 MiniとAsukal★

O2 Miniを手放した事は同志の知るところだ!

O2 Mini そしてその中国大陸版(台湾版)Dopod818は今までのO2シリーズでは想像も付かないほどの大人気である。あちこちで見かける。驚くほど見かけるようになってきた。そんな名機だがAsukalには今ひとつであった。

最近その世間での人気Asukalにとっての不人気の本当の理由に気が付き始めたのだ。

@人気の理由;PDAくささが無く筐体がかわいく、さらにサイズ的に携帯電話としての違和感が無い。

と言った部分でかなり非PDAユーザー(?)に受け入れられそのユーザー層を広げた。実際今まではかなりマニアックであったXdaO2-Devolopers.comもMiniのフォーラムとなると今までの超オタク的な内容よりもかなり自然な携帯電話ユーザー的内容になっているのだ。

@Asukal不人気の理由;もちろんその機能はメモリーサイズを除いて今までのO2シリーズに比べ劣る物ではない。しかしその電話をする姿が「でんわジャン」であり携帯電話で話しているようにしか見えないのである(?)

Wallaby、Himalaya,Blue Angel、そのサイズ、その概観、どう見てもPDAでありそれでいきなり電話をしてしまうと言った「おいおい、そんなんで電話かよ?」と言った部分が快感であったのだ。その掟破り電話がMiniには見出せなかったAsukalだったに違いないのだ!

注意;

I型(Wallaby)を使っていたころ、HK取引先の大好きな美人商社レディーが、それで話をしているAsukalを見て ”Palmで電話が出来るの???始めてみたわ!!素敵っ!”と言った一言が忘れられないAsukalであるというのが真相である。<なぜかPalmと思っていたようである>

今から思い出してもMiniは素敵なボディーを持ち、そのサイズにPocket PCを詰め込んだ名機と言う部分は事実である。オッタクAsukalはやはりオタック機で無いと満足しなかったと言うことだ。

(老眼が進み小さなMiniの文字を読むのが困難であったという事実は内緒である)



posted by Asukal at 03:53| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。以前からちょこちょこ覗いております。
Dopod818 or 700、私も台湾で買おうとしましたが、結局Dopod565を買いました。見た目はごく普通のGSM端末なので、私的には満足しています。
Bluetooth GPS+PaPaGo!でカーナビ遊びも出来ますし、BetaPlayerでの動画再生もかなりのレベルです。WM smartphoneの日本語版が出たら最強だと思います。
しかしながら、スマートフォンは、「これみよがしに使う」というのが正しいカモですね...(笑)
Posted by uttii at 2005年03月07日 01:00
たった今香港の携帯電話のメッカへ行ってきました。Miniのパーツ、Mini本体、Miniの中国語化と色んな商品がすごい勢いでした。完全に成功したPDA携帯であると言うことは疑いの余地がありませんね!すごい人気です。やはり使っていて怪しさが無いのでしょうね。実際は同志が名乗りを上げなければ手元においておいても良い一台でした。
怪しいAsukalより・・・
Posted by Asukal at 2005年03月07日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。