2005年03月21日

★今時の中国ビザ★


以前危うくオーバーステイに成りそうであったAsukalだが心の広い中国入国管理局の計らいで7万円近い罰金を免除のになったAsukalであった。
これは日頃「中国万歳」のロゴを高々と掲げBlog工作活動、啓蒙活動を押し進めてきたAsukalの献身的な行動を持って、
名誉人民
として認められた証であろう。(うそ)


今回パスポートの再交付に合わせ中国ビザを取得した。
大陸ではビザなしで二週間滞在可能と聞いたが香港の中国旅行社は15日と言う。さすが中国である。中国入国管理局の発言と国家直属の旅行社である中国旅行社が期待通り見事に違うことを行ってくれるのだ。
中国四千年の歴史からすれば15日間と二週間=14日間のたった1日間の差などはとるに足りない問題であろう。再び中華人民共和国の奥深さを思い知らされたのである。
実は中国ビザも以前、そう、四年ほど前までは一回の入国に対し30日間の連続滞在が許されただけだが有る時突然その記載が省かれ連続3ヶ月間いても良いことになったらしい。今日も確認したがそうであると言うが、
4千年の歴史を持つ中国の事
である。いつ違うことを言われてもおかしくないであろう。


即日でビザを取得するには以前は朝一番、九時に申請をし、夕方六時にもらえるというこれもまた中国四千年の歴史の中では微々たる時間内であった。
Asukalは当時申請をし発行されるまで九龍公園でハトポッポと戯れて時間をつぶしたものだった。


今は半日で良い、朝一番の申請で有れば午後2時ー3時ころにはもらえる。お昼に申請すれば夕方6時にはもらえるのだ。もうハトポッポと戯れることもない



昨年10月からは1年ビザは無くなり半年のみになったと言われた。これは日本人は短期滞在のビザ不要となったため取得者が減るのでバランスをとる為であろう。ちなみにAsukalの前に並んでいた白人は一年を申請できていた。


 


 まとめよう!半年有効ビザー即日発行緊急発行手数料を含めHK$1500である。


 Asukaly yours!

posted by Asukal at 20:52| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国聊天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。