2005年04月12日

★天使のはらわた★

いつもAsukalの裏で静かに諜報活動を助ける秘密兵器 Blue Angel、雨の日も、風の日もAsukalと共に世界中を駆け巡る、その功績の立役者「嘆きの天使号」こと Blue Angel.

実は電池を交換する際「勝手にハードリセット」と言った悪癖を持ち、時にAsukalに爪を立てAsukalの心をもてあそぶのであった!

そんなBlue Angel, 昨日の ソンクラン期・BKK残留孤児の決起集会に招かれたAsukal、空港では 同志Ino氏、同志かず氏の熱烈歓迎を受け会場である インドシナ半島一番とうわさされる  「炭火の化身・同志片山氏」経営の

「焼肉一休」へ向かう道中二人の同志に、「電池交換でハードリセットの恐怖」を説きながら電池交換をするのであるが、何と今回は無事ハードリセットする事無く交換が完了したのである。

さてそのBKK残留孤児の決起集会であるがソンクラン(タイの正月)でみな旅行や日本への一時帰国でBKKを後にする中、あえて残り、ここインドシナ半島の平和のために BKK夜の防衛隊を務める勇士たちである!

今回の憂国烈士の墓標に刻まれた同志は Inoさん、片山さん、水平キリモミさん、吉田さん、かずさんであった!たくさん用意してあった天津 「むけてるお土産」、そして「中国春節特別クッキー 時期はずれ売れ残り特価」品も残ってしまったのである。

さてPDAの話、男の話、キリモミの話、身売りの話、老舗 本家銘柄の大麻の存在の話(かつて見たと言う話であり今回の同志には関係ない)、中国語の一休さんのテーマソングの話、PSPの話、話は尽きない。

夜のBKK深夜警備巡回作戦も忘れて話が弾み、11時を廻る。夜間警備隊はまた中止となったのである。

さてAsukalのBlue Angelの話に戻そう。そんな決起集会の後、ホテルへ戻り空になったBlue Angelの電池を充電するために空の電池をBlue Angel本体に取り付けるのであるが・・・・・何と恐れていたハードリセットが発生したのだ!またもやつめをむき出す「嘆きの天使」であった!

怒るAsukal!!お仕置きだとばかりに工具を取り出しBlue Angelを分解するのである!ネジは左右側面に各一個、電池をはずした背面に4つの合計6個のヘキサゴンである。がそのうちの一つには封印がされており、おそらくのの封印をはずした時点でメーカー修理、保証などが受けられぬと言った意味であろう。

しかし怒り狂ったAsukalはその禁断のヘキサゴンをはずしてしまうのである!

そして上が今回世界初(ではないと思う)「嘆きの天使・解体新書」である。天使のはらわたを見ていただこう!Asukalに歯向かう物は全てこのような姿になる宿命なのである!

さてそのハードリセットの悲劇の理由だが実は電池を固定するロックは「電池固定解除」と同時に「バックアップ電池によるサスペンド」を同時に行うのである・上記左画像の「これ」がそのスイッチであり右画像の「ぶろーくん」がそのスイッチ兼ロックなのである。

以前ロックをはずした際に小さな部品が割れて落ちてきたことがある。これが原因なのであろう。しかし修理をするすべも無くそのまま組み立てリストアをして使うしかないAsukalであった。何のために分解したのか・・・考えるのはよそう・・・

あ〜哀れAsukal!  Asukalに明日は無いのか???

posted by Asukal at 15:08| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
師匠、ごめんなさい。まろさんと菰田さん、こられませんでした。
昨日のメンバーは、片山さん、Inoさん、水平キリモミ狂いさん、吉田さんですた。
Posted by かず at 2005年04月12日 14:12
すいませんでした。菰田さんってよしださんって読むと勘違いしていました、修正します。怪獣には行きませんか?この部屋WiFIだめです・・
Posted by Asukal at 2005年04月12日 14:18
なるほど、最初は内臓バッテリが外れてるのかと思いましたが、電池をはずした時にそれを認識して切り替えるスイッチでしたか。

Posted by かず at 2005年04月12日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。