2005年04月12日

★日本語メールの強制UTF-8エンコード★

Nokia7760で作成した日本語のメールが、送信設定で日本語エンコードにしてあるにもかかわらず強制的にUTF-8コードに変更され送信される問題について色々テストをしてみた。

実は搭載されている漢字であるが全ての日本語の漢字が搭載されていない様で一部は中国語繁体字の漢字を日本語の漢字として代用してしまうのである。

日本語の漢字として代用してしまうと言うのは実はおかしな表現で本来中国語がメインの機械なので中国漢字を借りて日本語を何とか表現していると言った方が正しいのかもしれない(あれ、同じ意味?)

UTF-8は中国語等の文字コードの場合よく適応されるコードであることから(でしょ?)漢字を使用せず、ひらがな・カタカナだけでメールを作成し送信してみたのだ!

この場合は・・何と送信前の「UTF-8で送信するぞ!文句あってもUTF-8で送るのだ!」と言った脅迫文も無くそのまま送信が出来たのである。

と言うことは漢字(中国漢字)が一文字でも入っていると中国語メールと判断しUTF-8にエンコードしてしまうのだろうか?漢字さえなければ日本語コードで送れるのであろうか???

謎は謎を呼ぶ!これで一応日本語コードでかな・カナ文章は送れたのである!でも漢字は使え無いのかその場合???

博士!検証願います!



posted by Asukal at 18:45| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。