2005年04月14日

★バイブマシーンBlue Angel★

先日のBlue Angel解体作業1  Aの後、恐ろしい事が起こっていた。

Blue Angelの異常発熱は止まらない、そして恐ろしい速度で消費するバッテリー、もちろんOFFにしておいても発熱とバッテリーの消耗は止まらない。

朝起きると内蔵バックアップバッテリーまでも使い果たし、目覚ましとして機能もしない・・・当然ハードリセット状態である。

なぜだ!あの時ピザを食べ残した為の呪いだろうか?・・・・・・・

壊れてしまったと半ばあきらめるAsukal、しかし最後のチャンスと再びヘキサゴンレンチを手にBlue Angel再解体作業に取り掛かる「神をも恐れぬAsukal」であった!

そこで発見した物は・・・・・机にたたきつけ停止しと信じられていたバイブモーターが実は停止しておらず、いや回転は確かに止まっているのだがギアが本体に引っかかり物理的には回転していないが 回転の指示・電力負荷はモーターにかかったままの状態であったのだ

これではモータが発熱し電気をしこたま食らうはずである。

う〜ん回避策が分からない・・・・

モーター下にあったコネクターをモーター電源とニラミ、引き抜いてやる。しばらくするとモーターの加熱はおさまる。

間違いないこれである。しかしどうすればよいか分からぬAsukal,とりあえず再度モーター電源をつなぎ、仮組み立てをして電源をいれしばらく置けば、もうモーターに負荷はかかっていない。

理由は分からぬがこれで一件落着であった・・・・・・

良い子はむやみにデバイスを解体してはいけない!



posted by Asukal at 16:18| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご苦労様でした。でも、楽しそうな苦労ですね。
ガジェットをあけるなんて、何か理由がないと
できないですから、、。
私の、802SEも先日異常発熱しました。見る見る
バッテリーも消費され、一瞬青くなりました。
しかし、その後自然復帰しました。タイでW-CDMAの電波を探し回ってしまったのでしょうか?
謎多きおもちゃです。
Posted by sry at 2005年04月16日 16:33
なかなか解体は勇気がいることです。でも手元のほとんどのガジェットは解体しています。おまけに殆ど後悔もしています"^_^"

802seの発熱も異常ですね。電波探すと言うような次元ではなかったのでは?ひょっとしてバイブ・マシン化していたのでは???

xんなと、ガジェット、それは男にとって永遠の未知の世界!
Posted by Asukal at 2005年04月16日 18:24
*んなもガジェットも中身が気なる!?
Posted by sry at 2005年04月17日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。