2005年05月20日

★Windows Mobile 5.0 での愛用ソフト★

WM 5.0もまもなくリリース (と言うか正確にいはWM5.0搭載のデバイスのリリース)となる。 嬉しいのだが何時も新OS登場の際困るのは今まで愛用して来たソフトの対応状況だ。

あのソフトは動くだろうか?これはどうだろうか???ある物は何事間無かった用に動き、ある物はちょっと工夫すれば動く。 またある物はいくら頑張っても動かない・・・

そんな場合はソフトの作者の方々の新OSへの対応版を出していただくのを待つか、商業ソフトであれば新バージョン、 或いはパッチを待つしかない。

と言う事でAsukalも色んな愛用のソフトを用いてテストしてみた。 もちろんβのOSであるんので正式版では改良されている可能性もあるだろうし、また、 日本語OSと英語OSを日本語かした物では違いもあるであろう。

これから突入する新時代へ向け、同志の参考になればと思う。

その前に簡単に新OSでのソフトインストールの状況変化を軽く報告しよう!

★Asukal-同志の為のWM5-ソフト動作テスト! ★

@CABをデバイス上で実行してもインストールの終わったCABは消えないのである。

@インストールの際にOSが警告を発する。

@インストールの際にインストール先の指定やメモリ残量の報告や進行状態、 うまくインストが出来たかの報告などPCのOS並みに事細かにレポートしてくれる。

 

↑インストール先の選択とメモリー情報 ↑めでたくインスト成功の図

@Todayプラグイン関係はかなり非互換が出てきそうである。

←tAgendaをインストールした途端に出てくるエラーメッセージ

 

 

 

@カーネルを書換(システムファイルに変更を加える日本語/中国語ソフトに付随する) 様なソフトはかなり互換性が無くなっている。

←インストールが出来なかった時に表示される

 

 

 

 

参考にされたし!

 

 



posted by Asukal at 18:35| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。