2005年05月29日

★Blue AngelでAtokキーボード操作を快適に★

先日の報告でBlue Angel(以下BAと称す)のハードキーボードを利用しての日本語入力ではPQBoxが遥かにAtokをしのぐと報告したAsukalである。

確かに快適である。Atokは使いにくい。しかしソフトキーボードを使ってはHappy Tapping Keyboradとのコンビで快適なAtokである。

しかしそのHappy Tapping Keyboardの開発者である、KOTESU氏がBlue AngelのハードキーでもAtokを使える様にと便利なユーティリティーをも作られていた。

HardKeyIMと名づけられたSIPでもない、 でもSIPのようなユーティリティーである!

かなり以前にDLした事が有るのだがBAのキーには合わなかったようで有るが今回DLさせていただいたものはBA用であり今回それを試すことが出来た。

Asukalはソフトをかける人がうらやましい・・・・Asukalは人の作ったソフトをいじり倒すだけで作る事は出来ない・・・ 旧約聖書のどこかに書いてあったはずだ!

There are 2kinds of man, those who know binary, and those who dont.

そうである!バイナリが分かる人間と分からぬ人間、地球上の人類は全てこの二つに分類されるのである! 勿論Asukalは後者である!

神はAsukalに天物を与えてはくれなかった!与えてくれた物と言えば人一倍の性欲くらいの物で有る!ああ!神よ!

今回このユーティリティー(SIP)がBAに対応していた事を知ったのはMiji同志のサイトを通してであった。

そこに書かれているのは 「日本で絶滅の危機に直面する小型電脳類--PDA目の種の保存の為、一部のソフトを一般公開とせず、 PDAの種の保護活動をする同志のみに配布する」  おお〜〜〜PDA愛護運動である!そうだ!Aukalも微力ながら参加しようではないか!!

そんな高貴な目的のために今回はこのソフトを分けていただいたのだ!同志よ!今こそPDAを手に立ち上がるのだ!! (本当はHradKeyIMほしかった・・)

AsukalがPDAを絶滅から救えるかどうか???自信はないがと言うよりほぼ無力だが・・・それでも戦うAsukalだ!

とにかく怪しい男からの申し入れを快く受けてくださり、そのHardKeyIMを入手する事が出来たのである。

その機能は・・・

先日の報告で有った様にとにかくそのままではAtokがハードキーから操作できない。 DSCF0316 いつまでたっても進歩しないAsukalの撮影技術。いや中国の照明器具とデジカメの品質が悪いのである・・ ・たぶん

実際そのままではハードキー+Atokの使用をあきらめざるを得ないほど使いにくいので有るがこのユーティリティーを使えば、 うそのように快適になるのである。 先日の報告にあった全ての短所がカバーされてしまう。

日本語のON/OFFをキーに割り当てる事も可能である。

また色んなキーをハードキーにアサインできる。 そして電話のON/Offボタンまでも制御してしまうのである。そう、 この電話ボタンでSkypeを使えてしまうのである!

そしてもちろん変換候補のスクロール/決定等とまさにかゆところに手の届く機能である! これでスクリーンのタップを併用せず、ほぼキーだけでAtokが利用可能となるわけである。

う〜ん、色んな入力システムを放り込んだAsukalのBlue Angel、どれも使いたのだ。 SIPフェチである。

日本語入力だけでもPQBOX--ComPOBOX--Bilmkeys---もちろんAtok+Happy Tapping Keyborad+HardkeyIM,そしてBlimkeysにDecuma, 中国語入力ではEffy--Monster Chinese--PlumSIP4.0, Penpower、 HWPen等など。 (他にも購入済みのSIPがあるぞ)

表示されているSIP以外にもexeで起動するもの、 SmallTweakでOFFにして有るものが他にも有る! AtokはHappyxxxxにアサインして有るので表示させていない。 また英語気に標準搭載のSIP4種類も非表示にしてある。全部表示させると天井(?)まで届く勢いだ!

でもどれも面白いのである。

ボロボロになって始めて使うようになったBlue Angelのキーボード、これからおもしろくなりそうだ 。

同志よ!PDAを絶滅から守ろう!

もうPDAは一家に一台の時代は終わった!家族一人一台、いや二台でもいい!たくさん持った物勝ちである!腐るものでもないし・・・ まずはゲットだ!ゲットして要らぬときはAsukalがもらってやる!携帯電話に負けるな!



posted by Asukal at 22:28| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。