2005年06月28日

★XdaO2 Midlet★

Himalayaの時代にO2のアップデートとともに配布され始めたMIDLetと言うJava関連ソフトがあった。

それ以来のXdaO2シリーズのデバイスにはすべてプリインストールされているこのJava / MIDletと言うソフト

当時配布されたCAB名がTaoJava157_WWE.sa.CABと言う名前であった。

その為タロイモの入ったジャワカレーを連想したのは決してAsukalだけではない筈である。

当時も今もAsukalは全然興味がなかったし、何のことかわからなかったのでほうって置いたのだ。 その名前から音楽ソフトのMIDを聞くのか、 或いは音楽ソフトを管理するのかと思っていた。

今日ふとした事から当時のアップグレードと一緒に配布されていたPDFファイルを読んでみた・・・

なななななんんんんと!

GSM携帯電話用のJavaアプリをO2上で動かすためのソフトであったのだ! げ〜すごいぞ!

と言うことで早速いつものように諜報活動に入るAsukalであった!

タロイモジャワカレー対応のソフトは拡張子xxxx.jadやxxxxx.jarと言う形式で配布されている。 この形式はなんとNokiaの携帯電話など用のソフトそのものであるのだ!

ここでいっぱい配布されているようだ!Midlet Org

このようにすべてはGSM携帯電話用のJavaアプリである、 そしてどのアプリもJARJADの両方の形式で配布されているのである!

jar形式のアプリのアイコンがNokia Suitsの物になっているのがわかるだろう。

しかしこのPDAに組み込まれているMIDLetはjar形式の方を使うようである。

そしてこのダウンロードしたjarファイルをPDAのSD Cardにコピーしてやれば良い。(PCでダウンロードした場合)

PDAからこのMIDLet Managerを使って直接DLも可能である。

 


 

さてSDカードにJarをコピーしてMIDLetを起動し、 メニューからInstallを選択してやると自動でSDカード上のJar形式のファイルを読み込んで表示してくれるのだ!

まるでSymbian Series 60のソフトインストをしているようである!

そしてIntsallしたいアプリのアイコンをタップしてやるとインストールが始まるのである!

すべてのJavaアプリが対応ではないようであるがこれはGSM携帯電話の方でもすべて対応してないので仕方がないであろう。

とりあえずテストでDLした物三つ、

HotaViwer(Web Browser=有料)とStreet Fighter (ゲーム)、Kane(辞書)である。

HotViiewerStreet Fighterは起動したがKaneは起動せず・・・

とりあえずまたひとつのなぞが解明されたのである!

 

 

 

↑AsukalのBlue Angel上でのストリートファイターと携帯電話上での画像(サイトから)

へ〜! O2以外のPPCでもこのMIDletは動くのではないだろうか?

ここ    ★タロイモカレー★    1.33mb アンインストール可能

でもStreet Fighterってどうやって遊ぶのか不明なので起動してしばらくすると「死んだ!」になる!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 18:43| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。