2005年07月02日

★os書き換え★

さてBlue AngelのROMファイルの吸出しに成功したAsukalである。

早速テストの爲に英語OSのiPAQ3750を日本語OSに焼きなおし、 そのiPAQから日本語ROMファイルを取り出してみるのである。

そして英語OSを持つiPAQ3850へそのファイルを書き込んで見るのである。

本来はMUIファイルにしてOS内のファイルへの上書きは避けるべきであるが、テストと言うことで強引に書き込んでみた。

もちろん書き込めないファイルもある。取り合えず画像を見ていただこう!

目を疑ってはいけない! 同志が目にしているのは英語iPAQ上での出来事である!(Pocket PC2002)

 

↑コンパネだ、表示されていないものがある ↑アセットビューワー(英語ROMであることが分かるだろう)

 

↑Noteである。                             ↑W- media Playerである。

 

↑バッテリーの調整                 ↑MSNメッセンジャー

 

↑ソリティア                      ↑Pocket Word

 

↑Pocket Exel                                                           ↑何一つ表示されないSetting--Personal

★見えてきたこと★は・・・・・

@Explore等のShellがらみはexeをコピー/上書きできないものがある。

@コピーしてもContact / calender / Inbox 等の PIM系は反映しない(exexだけではだめだ。 関連のdllも)

@問題はたくさんあるDLLを見極め、どれがどのアプリのものか?書き換えて良いものか?そのあたりの見極めであろう。

最後にやけくそで全部書き込んでやったら・・・・・もちろん死んだ・・・・

@やはりマイナス影響を最低限にする為、そしてメモリーを節約する為には上書きではなく、 リソースのみで作ったMUIファイルで仮面をかぶせるべきである。

.Asukaly yours!



posted by Asukal at 23:37| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Hack! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜っ!
けんべん隊と日本語に取り組んだ成果がこういう副産物(失礼)を生み出すとは感動モノです。
Posted by reveil at 2005年07月03日 00:31
おおお! 凄いです!っていうか実行しているし・・・(^^ゞ
昼間はお話できて嬉しかったです(^^)
あ、Shellres.dll、tshres.dll、shellresapps.dllとかのStringとString Tableだけでも書き出してmuiとか作れたら日本語っぽくなるかもという天の声を聞いたような・・・。
(未テストです)
Posted by kzou at 2005年07月03日 01:15
布団の中で天の声を聞き、今見てますが、すっごいたくさん!

私もうれしかったですよ電話!次回はぜひお会いできますよう!
Posted by Asukal at 2005年07月03日 02:08
またやりましたね!!感激です。
これのまた命名を!
Posted by maro at 2005年07月03日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。