2005年07月09日

★Product-X 挑戦者たち★

いまPDAの世界に革命を起こしている「けんべん隊」

そんな彼らを熱くたたえ、後世にその功績を語り継ため、書かれた物語!

 

嗚呼!けんべん隊よ永久に誉れあれ!

 

画像by 同志butsuyokumania氏

それは熱い、いつもより熱い初夏の出来事であった!

★Product-X 挑戦者たち   プロローグ(嵐の前)

★Product-X 挑戦者たち  第一話(Spread Head)

★Products-X 挑戦者たち   第二話 (新たなる闘争)

★Product-X  挑戦者たち 第三話(Strategy-戦略)

★Product-X 挑戦者たち 第四話 (Break-through-完結)

★Product-X 著者 後書★ by 同志 rgb400氏

けんべん隊よ!君たちは歴史を変えた!

シグマリオンレイディオ@ケロログ  by ITOKOICHI氏

  Products-X 音声放送 もお楽しみください!

 

最後に・・・・

 

当初Asukalの経験が多少でも同志の役に立てればと思った。
少し偉そうではあるが、そんなつもりであった。

「けんべん隊」等と呼び、 彼らから憤りを買うのではないかと思ったりもした。が彼らは受け入れてくれた。

彼らの情熱は「役に立てれば」 等と奢ったAsukalの想像をはるかに超え、Asukal自身にとっても大きなものを残してくれた。!

その情熱はAsukalに、行き詰りそのままに成っていたROMファイル抜きの壁を突破させる力を与えてくれただけではなく、その時間と空間を超越し、 あらゆる異なった立場や状況にいる同志達を、この、タバコの箱程度の大きさしかない電気で動く小さなPDAと言う物体の元に心を一つに、 そして熱くした。

今回の一連のけんべん隊の活動を一言で形容するならば、

それは糾える「MaxとMini」 の融合であったのではなかろうか!

かつての著名な英国の首相の言葉を・・英雄たちに贈った言葉、

「So Few, but So Many」 を思い出す。

*たったこれだけの、十数台しかない機械に、どれだけ多くの同志たちが注目し動いた事だろう。

どれだけ多くの事を、たったこれだけの時間で成し遂げた事だろう、そして

たった一つの目標の元に、どれだけ多くの同志を震撼させ、集わせる事ができたであろう。

そして、
どれだけ多くの同志達が、たったこれだけの事と思われる事により、
どれだけPDAを持つ喜びを与え、かつ役立であろう!

けんべん隊、それは今、英雄を意味する!まだ戦いは始まったばかりだ!

Asukaly yours!



posted by Asukal at 19:04| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません、お言葉そのまま引用させていただいてます。
今後も登場よろしくお願いします。
Posted by rgb400 at 2005年07月05日 07:23
いえいえ、大変楽しく読ませていただきました。
後編楽しみにしております。こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by Asukal at 2005年07月05日 11:10
コメント有難うございました、「いっちゃいな〜V3!」をはじめ、素晴らしい品々も使わせて頂き、大変助かりました。モルモットもOKですので(笑)何かありましたらお言いつけ下さい!これからもよろしくお願い致します<(_ _)>
Posted by Atsushi (MeltingPDA) at 2005年07月06日 10:03
是非、巻末の後書きをお願いします。
Posted by rgb400 at 2005年07月07日 08:55
え、私がですか・・・光栄です!今夜にでも(^0_0^)
Posted by Asukal at 2005年07月07日 09:43
あとがきありがとうございます。
いま、ビューワー形式にまとめていただいておりますので・・・
Posted by rgb400 at 2005年07月09日 08:20
あとがきお疲れ様です。
私のお粗末画像まで使用いただき恐縮の限りです。
いつもながら小気味良いAsukalさん独特の言い回し、
楽しませていただきました。
しかし何より嬉しかったのは『画像by 同志butsuyokumania氏』とあったこと。
私を同志と認めていただけるのですか!?
この上ない幸せであります!(TmT)>
大人気なく小躍り状態ですが今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
Posted by butuyokumania at 2005年07月09日 19:49
なんとおっしゃるButsuyokumania(な、長い!)さん!PDAを愛するものは皆同志ですぞ!
これからもよろしくお願いします!
(あ、画像の無断拝借、すいませんでした)
Posted by Asukal at 2005年07月09日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

その時、歴史が動いた!Product-X 挑戦者たち!!
Excerpt: 某国の国営放送の番組名を並べているわけではありません :) いま、PDAの世界にかつてない革命の嵐が吹き荒れている。歴史を動かそうと果敢に戦う同志たちがそこにいた。(田口トモロヲ 調) 上記..
Weblog: タイとPDAとモバイルと
Tracked: 2005-07-05 19:39

日本語化の第一歩(その2)
Excerpt: 既にこちらでも大きく取り上げられておりますが(^_^) http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/27211136.html 内蔵キーボードで日本..
Weblog: チャレンジ・モバイル!
Tracked: 2005-07-05 22:46

けんべん隊よ永遠なれ
Excerpt: 【rgb400の日記】のrgb400さん連日連夜執筆中 【Product-X 挑戦者たち】 最終話 http://d.hatena.ne.jp/rgb400/20050706#p4 張り詰め..
Weblog: PDAでTPO
Tracked: 2005-07-07 06:29

AsukalさんとProduct-X
Excerpt: 【★大陸諜報活動新聞★】Asukalさんが先日の 【Product-X 挑戦者たち】のあとがきを公開されてます。 http://asukal.seesaa.net/article/4837600...
Weblog: PDAでTPO
Tracked: 2005-07-10 10:32

けんべん隊 Product X完結
Excerpt: ケンベン隊の熱きストーリー「Product X 挑戦者たち」が完結した。ストーリーの最後は「けんべん隊」の命名者であるAsukal師匠の言葉で結ばれている。ケンベン隊の挑戦は間違いなく歴史に名を残す..
Weblog: タイとPDAとモバイルと
Tracked: 2005-07-10 12:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。