2005年07月09日

★e-china用、日中混合フォント★

日本語のカナ・かな表記があまり美しくないと言うことでAsukalが手を加えた日本語、繁体字/簡体字の混合フォント、

しかし有る一定のサイズ以下ではその日本語もあきらめざるしかなかったのだが。

参考文献→ ★日中二カ国語用のフォント★

それはルーチン・ワークの苦手なAsukalが原因であった!

しかし、香港の同志、そうperl scriptの魔術師;muni62 氏が何とそれをやってのけたのである!

彼のサイト→ むにむにの日記  そしてmunifont

今回のこの功績は、日中環境を使う同志、或は中国語OS(繁体字/簡体字)デバイスを操る同志にとって偉大な一歩である!

また彼はそのperl sciptの技術を利用し、 今やあの世界的に有名な小梅ちゃん入力日本語辞書の開発に大きな貢献をした一人でもある!

完成次第 e-chinaに組み込みをさせて頂く予定である!

同志 muni62氏の作り上げた日中混合‘Unifont‘・・Asukal名づけて munifont である!

(ムニフォントって呼んでね)。  その全貌は如何に!.

ぢぃあ・ぢゃ・ぢゃ・ぢゃーん! ← 今回から効果音付き、クリックすべし!

 

↑インターネットで文字サイズ中       ↑簡体字中国語

 

↑各フォントサイズでの表示        ↑小さい文字設定でのInbox内

 

この画像は‘Inbox‘のリストと表示である。    

このサイズでもしっかりと日本語のカナ・かながつぶれることなく表意されている。

これを求めていた、他力本願なAsukalであった!

 

 

 

 

 

さてこのフォント、まだ開発の途中である事と、一部の制限が今のところある、

★Cleratypeに対応しておらず、ClearTypを有効にするとフォントの漢字、カナ・ かな部分がまったく表示されない。

回避方はClearTypeを無効にすることだ!(Asukalは有効にしたこと無いぞ)

KOTETSさんの片手入力方法のまるちたっぷ。 に文字窓が出ない。

これもフォントがクリアータイプに対応していない為である。

★小梅ちゃんの「候補パネル」の一文字候補が表示されない。

フォントがクリアータイプに対応していない為。 ‘windowsフォルダーにクリアータイプ対応の混合フォントを入れておけば表示される

★12サイズ以上はあきらめろ!

←12サイズでの表示とまるちたっぷ。の窓。入力は問題なし。

 



posted by Asukal at 16:37| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取り上げて頂きうれしいやら恥ずかしいやらです。
ファイルサイズさえ犠牲にすれば、12サイズ以上でもクリアタイプでもなんでも美しく表示可能です。しかし全部入りだと10MB超えてしまうかと。
引き続き研究に御協力お願い致します。
Posted by muni62 at 2005年07月09日 16:30
いや、感動です。これが求めていた物です!最高!今夜は眠れそうに有りませんので後で昼寝します(謎)
Posted by Asukal at 2005年07月09日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。