2005年07月17日

★WM5.0 とAtok for Pocket PC★

WM5.0エミュレーター上でも、Himalaya上でのベータ上でも現状のAtok for
Pocket PCはうまく動作していない。

インストールは可能である。がインストール後Atokが標準のSIPとして登録さ
れないので有る。
よって標準のSIPが無いまま起動されるのでシステムは起動するが異常な状況
である。

Pcoet Tweakやレジストリエディターで強制的に標準のSIPに登録するが無視さ
れる。

もちろんOS標準のIMEを標準SIPに登録したいがAtokを入れた時点でレジストリ
から消えうせている。

手動で登録すれば良いかもしれないがまだテストしていない。

@どうやらWM5.0では標準のSIPを変更できない仕様になっているかもしれない。

@繁体字中国語・簡体字中国語・日本語各エミュレータを見るとシステムフォ
ントはすべて
今までの TTF に取って代わり ac3 フォントになっている。
tahhoma等の記述はttfのままである。

ac3は各国語ともに以前のttfに比べるとサイズがかなり抑えられている様であ
る。

下記は日本語エミュレータのフォントレジストリである。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\FontLink\SystemLink]
"MS Pゴシック"="\\windows\\tahoma.ttf,Tahoma"
"MS ゴシック"="\\windows\\tahoma.ttf,Tahoma"
"MS PGothic"="\\windows\\tahoma.ttf,Tahoma"
"MS Gothic"="\\windows\\tahoma.ttf,Tahoma"
"MS UI Gothic"="\\windows\\tahoma.ttf,Tahoma"
"Courier New"="\\windows\\msgothic.ac3,MS UI Gothic"
"Tahoma"="\\windows\\msgothic.ac3,MS UI Gothic"

@繁体字・簡体字中国語エミュレーターから取り出したWINCE.NLSは大文字名
である。
「WINCE.NLS」となっておりそのまま英語機に入れても認識しなかった。

まさかと思い小文字に書き換えて見たらなぜか認識した。
「WINCE.NLS」を「wince.nls」としただけである。うその様だが本当なのだ!

とりあえずマニラから報告である。  しかもGPRSローミングだ!


Asukaly yours!



posted by Asukal at 12:20| 香港 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなトリックがあったとは・・・( ..)φメモメモ
Posted by kzou at 2005年07月17日 16:40
マニラからのご報告ありがとうございます。
解決策では無いのですが、MSDNには(だらだらとすいません)、

Platforms localized for East Asian locales use font compression by default. The following table shows how the SYSGEN_AGFA_FONT environment variable is used to control font compression.
Value Description
0 AC3 font files are not used.
1 AC3 font files are used.

Rendering Fonts

You can include both compressed (files with extensions such as .ac3) and non-compressed (files with extensions such as .ttf and .ttc) font files in your platform. If font compression is on, Windows CE will first look for the .ac3 file for the font and then use the non-compressed file if the .ac3 file is not found. If font compression is off, Windows CE will not use the .ac3 files.

とありますので、環境変数 SYSGEN_AGFA_FONT のValueを「0」にしてやれば .ttf .ttc を読み込みそうです。しかしその環境変数をどこで設定してやるのかがわかりません...私のhx2750のレジストリ中にはありませんでした。
自分で設定を追加してやるのか、それともWindowsフォルダのどこかに別途設定ファイルがあるのか、いまのところ不明です。

しかし、ac3 形式に圧縮してくれるフォントコンプレッサーが(安価で)あるのならぜひ欲しいですね。
Posted by muni62 at 2005年07月17日 21:19
本文をよく読んだら変更できないのはフォントではなくてSIPということなのですね。勘違いしてコメントしてしまいました。
すいません。
Posted by muni62 at 2005年07月17日 21:25
今中国へのバスの中です。muni62さん
ac3以外へのリンクはレジストリだけで出来ましたよ。そう言う意味じゃなかったらすいません。mUniFontいいですね。明日にでもまとめて報告いたします。今のところベリーグッドです。o2シリーズのワイヤレスモデムと言うアプリでのみ不具合が。

kzouさん、大文字小文字の違いで認識しないと言うのはびっくりでした。何でも試して見るものですね。
Posted by Asukal at 2005年07月17日 21:39
Asukalさん、そう言う意味でした。私の勘違いですm(_ _)m
mUniFontの不具合については後日お聞かせ下さいませ。
Posted by muni62 at 2005年07月17日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。