2005年07月31日

★e-chinaV62 mUnifont★

ぢゃぢゃぢゃぢゃ〜ん!

ついに完成したのである!

小さな文字から大きな文字まで日本語が綺麗な日中二ヶ国語フォント

奇跡のmUnifontを組み込んだ新しいe-chinaシリーズ

その名を e-chinaV62 (いっちゃいな V ムニ)

 (フォントを作成された同志muni62氏の名前にちなみ)

♪カラスの〜野郎どいていな!♪とんびの間抜けめきをつけろ! ♪

そうだ!小林あきら級のそしてダイナマイトが150トン級超スーパー日中二ヶ国語CAB!

e-chinaV62 であ〜るっ!

つらく長い、そして孤独なフォントつくりと戦った同志muni62氏、 つらかったことだろう、大変だったことだろう・・・・

が彼の努力のおかげで理想の、そして完璧な日中二ヶ国語環境が手に入った!

♪か〜ぜ〜に〜逆らう〜お〜れの気持ちが・・・・(省略)♪ 

そうだっ!燃える男の熱きmUnifont!

♪燃えるおと〜この、赤いトラクタ〜・・・ あ、違った・・・

とにかくここに発表である!

鼻の穴をかっぽじって良く見るのだこの勇姿をっ!

(画像は英語OSのPPCに導入した物である、 日本語OSのPPCに導入した場合若干サイズが変わるそうだ)

以前のフォントはAsukalの過去ログを見てくれ!

 

だがっ! 今回のこのe-chinaV62はその完成度の高さに比例して、腫れ方も尋常ではないのである!

今までのちんちんの腫れ方とはケタはずれなのである!

なめてはいけない!孫子の代まで腫れちゃうのである!

いや、六親等内の身内までもが腫れてしまうかもしれない!

決して諸君にはダウンロードを許されぬ禁断の腫れちゃうCABなのである!

気をつけたまえ!ダウンロード非許可である!

実は今回のmUnifontは二種類用意されているのだ!

軽量タイプの mUnifontMB (fontのみで5MB)

そしてFullバージョンのmUnifontM  (fontのみで6.7MB)

その違いの詳細はクリアータイプの支持と非支持である。

 


 

★最初から日中二ヶ国語環境を構築するCAB

e-chianV62mb              6.2MB   (mUnifontMB+ヌルズ+日中二ヶ国語化レジストリ)

e-chinaV62m.cab         7.9MB   (mUnifontM+ヌルズ+日中二ヶ国語化レジストリ)

 


 

★すでに有る日中二ヶ国語環境でフォントのみmUnifontに置き換えるCAB

(旧フォントは手動で削除の必要あり;下記CABをインストール後、旧フォントをリネームし、 ソフトリセット後手動で削除可能)

e-chinaV62mb_L.cab    5MB (mUnifontMB+フォントリンクレジストリ)

e-chinaV62m_L.cab    6.7MB  (mUnifontM+フォントリンクレジストリ)

posted by Asukal at 23:51| 香港 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに完成しましたね!
AsukalさんとMuni62さんの見事なコラボレーション、美しいフォントにうっとりでございます!
Posted by reveil at 2005年08月01日 00:34
アスカル大兄連続技が決まったぁ。

大技二発、hwの128MB化とE-ChinaV62
しかも、小技のO2Miniも128MB化!

E-Chinaで腫れたおちんちんがやっと正常な大きさに戻ったのに、今度は孫の代まで腫れるのでしょうか?カミさんも、娘も胸が腫れるちゃうのでしょうか?(E-chinaの時は少し大きくなったと喜んでいました)

人柱の上を行く、「命知らずのAsukal」大兄恐るべし。

Posted by アクセスバスター at 2005年08月01日 13:04
reveilさん>すばらしいでしょ?でもこれはすべてmuni62さんのおかげです!

アクセスバスター親びん>いや親びんにコメントいただけることが一番の喜びであり今回の誉れです!

RAMの件は優秀な諜報員同志の「突撃ラッパのreveil」氏のたれ込みのおかげです!

ありがとうございます!(*^^)v
おちんちんが正常にもどってから奥様からもう一度ダウンロードしなさいと指令はなかったですか?
Posted by Asukal at 2005年08月01日 14:01
この日をずっと待ってました。Asukal師匠、muni62さんホントにご苦労様です。私のXDA IIiの中は粗大ゴミ(使わないのに入れてそのままのアプリ、試用版とかドライバ)でいっぱいです。ハードリセット、再構築の機会を待っていたのですが今回の世紀の大発明??のチャンスを逃すともうあとがないと思われるので根性を入れて大掃除を断行したいと思います。どんなに腫れてもここトルコの片田舎では使う予定もないので寝込みを覚悟でトライさせていただきます。
Posted by tetujinjr at 2005年08月01日 23:47
e-chinaV62Mを勝手に入れてみました。勝手に感謝してます。勝手に独り言を書きますと、iPAQ hx2410(PPC2003,524MHz?)ですが、結構動作がもっちりした感じになりますね。なのでV3の方をまたまた勝手に入れ直しました。ファイルが多いフォルダを開いて気づきました。
Posted by んさるさおな手勝 at 2005年09月09日 05:11
zero3でインストールできません。何が問題でしょうか?
Posted by mkj at 2006年11月18日 01:11
wm5でインストールできません、お助けてください。
Posted by freelancer8 at 2006年12月31日 23:44
zero3esにインストールしました。
解像度の関係で標準サイズだと綺麗に表示されないようですね。
画面設定でフォントサイズを標準から一つ下げてやると
綺麗になりますが、通常のメニューフォントは
やはり変更不可なので如何ともし難い。
OperaはMSPゴシックを標準で使ってるので問題ないですが
Skypeは通常のメニューと同じTahomaフォントなので
困りもの。
Posted by danei at 2007年01月27日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

e-chinaV62発動!
Excerpt: 引き続き【★大陸諜報活動新聞★】 【e-chinaV62 mUnifont】より 前回の『Asukal e-china V3』から4ヶ月足らず・・・ 再び禁断の扉が開かれた。 日中二ヶ..
Weblog: PDAでTPO
Tracked: 2005-08-01 10:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。