2005年08月21日

★OutlookのPPC用ad-in★

Pocket PCとOutlookの連絡先のシンクロナイズ、便利では有るが結構問題も多い。

特にPPCのハードリセット後にリストアした際、PPCの連絡先とPCのOutlookの連絡先が二重の情報として扱われ、どう処理したら良いか分からないことが有る。

処理の方法によってはなぜかすべての連絡先が2づつ表示されてしまったりと困ったものである。

ひょっとしてこの Pocket Contact Synchronizer 1.2と言うPC上のOutlook用Add-inソフトが解決の糸口を見つけてくれるかもしれないと早速DLしてみた。

まずダウンロードしてPCへとインストール、Asukalの場合はOutlook2003である。

もちろんテストしてみたがOutlook2002でも動作する。

インストール後Outlookを起動するとContact(連絡先)の下にサブフォルダーOutlook PCSと言うフォルダーとメニューバーにOutlook PCS Start / Outlook PCSと言う新しいメニューが登場するのである。

しかしこの時点ではなにも発生しないし、発生させることもできない。

説明を読んでも良く分からないので手探りで進めて見た。

まずOutlook PCSと言うフォルダーの下にさらに連絡先フォルダーの差サブフォルダーを作って見る。

Outlook2002ではツリー表示されるがOutlook2003では並列に表示される。が実はサブ・サブフォルダーである。

 

ツリー一番上のContactから見れば孫フォルダーである。

AsukalはTESTと言うフォルダー名で孫フォルダーを作って見た。

そしてその孫フォルダーTESTを右クリックして「プロパティー」を開くと新しいダイアログの中に新しいTAB、Outlook PCSが登場する。

親フォルダーのContactやOutlook PCSを右クリックしても出てこないので有る。

そして下の画像のようにチェックが入っているはずである。

 

 

 

 

そして連絡先をActivesynceでシンクすると、このフォルダー(TEST)とPPCがシンクされるのである。

★さてその使い方は、メニューのOutlook PCSをクリックして実行する。

孫フォルダーTESTと本来の連絡先フォルダーを先にシンクするのである。シンクと言ってもTESTフォルダーからContactフォルダーへと一方通行である。

 

そしてそのTESTフォルダー内のコンタクトを編集(PPCとシンクしたいものの選別、シンクしたくないものは削除)後、

PPCとPCをシンクロナイズさせるので有る。

 

何が良いのか?これはContactフォルダーとPPCをシンクさせる事によって、ダブったり、或いは間違ってシンクされPC上のContactフォルダー内の連絡先が消されたりした場合でも、Test(Contact)フォルダーは無傷のまま手付かずで残せるのである。

よってPPCで作成し、PCに読み込まれる新しい連絡先は、手動で連絡先フォルダーからTESTフォルダーへコピーすれば良いのである。

この孫フォルダーは複数作ることができるようである。

う〜〜ん、あってるかな?この使い方・・・(無責任モード)  果たしてシンク問題の解決になるのであろうか?

まだ実際の仕様に関しては十分理解できていない部分も有るので各自試行錯誤で使って見てくれたまえ!

説明の原文である。

How Outlook PCS works

The Outlook Pocket Contact Synchronizer does not synchronize contacts directly to a device. First, it copies contacts from the folders you specify into your default contacts folder in Outlook. This is a one-way synchronization, and a duplicate set of contacts is created.


When you click the Outlook PCS button to synchronize, the items in your default folder are then cross-checked with your contacts back in the specified folder. The next time you use Microsoft ActiveSyncR 3.0 or later, your new contact data will appear on your Windows CE or Pocket PC device.


You can synchronize as many folders as you like, and Outlook PCS will do all the work for you.

★そしてOutlookとPPCで特別の業務用のContactを作り上げるadd-inである。英語のみだが日本語環境のOutlook2003やPPCにも導入できる。

Business Contact Manager Update for Outlook 2003 そしてPPC用は

       Business Contacts for Pocket PC 両方インストールして始めてシンクが可能である。

うーむ、何が違うのか???とにかPPC上では通常のContactとは別のアプリとして起動する必要がある。

一番上の画像の青い枠で囲んだ部分が追加される。その他メニューも特別なメニューが出てくるぞ!

要するにその連絡先に対してどのような仕事をしたか、どのようなアプリ(ワードやエクセル)を使ってどうしたか??その様な履歴がすべて記録されるそうである。

 実はまだ良く分かっていないのである。

 詳しい使い方は ここでデモが見れるので参照してみてほしい。

 Asukalもこれからテスト的に使って見る事にする。

 PC側でそのBusines Contactを開くとかなり今までのContactと違ったインターフェイスである。

もちろん今までの連絡先フォルダーは従来どおりのインターフェイスである。

使って見ないとその良しあしは分からないと思う。

さてどうなのであろう???

↑はPCのOutlookでのBusiness Contact

 

↑はPPCでのBusiness Contact

Asukaly yours!



posted by Asukal at 06:09| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BCMのいいとこはまず会社(Accounts)を入力して従業員をそれに連携したりするなど、CRM感覚で連絡先を管理できることなんだと思います。
Sigmarionでも修正すれば一応動いたりします。Mobileばーじょん。
Posted by goodhyun at 2005年08月21日 10:49
いつも的確なコメントありがとうございます。
確かにこれMS Office Small / Home Office Edtion対応と言うことでサーバと連携ができるようですね。他のユーザーとタイムレス・シームレスで情報が共有できるようになっているようです。PCにインストールしますとMSSGLサーバーが起動します。

Sig3に導入できるとはまたありがたい情報!
早速トライです!
Posted by Asukal at 2005年08月21日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。