2005年08月24日

★夢の極東OS登場!★

Asukal夢の全東アジア言語対応のPocket PCが誕生したのである!

長年求め続けた本当の意味でのマルチランゲージである!

ついに実現! Full CJK Pocket PC、その名も Far East King!である!

実は今まで可能であったCJK(China / Japan / Korea)は3つが限界であった<Asukalの出来る、 或いは知る範囲>

3つとは

1;日本語・簡体字中国語・ 繁体字中国語

2;日本語・簡体字中国語・ 韓国語   このどちらかで有った!

今ここで同志に見せるのは!なんと掟破りの4Pならぬ、4ランゲージである! 

日本語・簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語である!

 

↑簡体字中国語                    ↑繁体字中国語

 そしてなんと韓国語である!

←韓国語サイト!

 勿論日本語は言うまでも無いので画像は省略!

 左のサイトの韓国語!あってる???

 実は読めないのである!

 

 

 英語・北京語・は読めるが・・ドイツ語はイッヒ・フンバルト・ デルウンチ

 フランス語はナガジュバン・ハダジュバーン・イカノテ・ ハポオーン 

 と問題ないが!韓国語は読めぬ!

読めぬが実現させてしまうところがにくい!にくいね〜〜このぅ!

 と言うことである!

 実際のテストではまだシステムフォントに指定するアジア四巴ユニコードを 

 レジストリでリンクしていないため今の段階ではInboxでは韓国語が化ける。

 サイズ的に使えそうなCJKのフォントが見つかり次第再度システムフォントを置き 

 換えテストしているつもりである!

 請うご期待!

 

東アジア言語のエンコードに対応したInboxgのエンコード

Asukaly yours!

 



posted by Asukal at 00:30| 香港 ☁| Comment(30) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国語OKとなると博士が喜びますぞよ。
韓国語SIP紹介してちょ。(読めないし書けないけど (^^;;
Posted by reveil at 2005年08月24日 00:52
おみごとです!
しかし、私も同じくまったく韓国語の知識がありませぬ。ネタフォントさえあればmUniFontに組み込みは可能です...どこかで見たような気がするのですが...MingLiUだったかな...(別エントリのレスを兼ねてます)
Posted by muni62 at 2005年08月24日 00:56
Muniさん>
しばらくしますとジャンクメールが届くでしょう!

reveilさん>
韓国語SIPはEffyしか知りません・・・
でもEffy入れますと日本語・簡体字中国語・韓国語の3つは自動で使えますよ。お金払う必要有りますが。あとDiopenかな???
Posted by Asukal at 2005年08月24日 00:59
MingLiUではなくて、Batangでした。物は受け取りましたので、チェックしてみます。明日以降になりますが...
Posted by muni62 at 2005年08月24日 01:28
有名なBatangですね。あれは私も探しましたが見つかりませんでした。
アラビア語や古代文字まで入っていると言う40MBも有ると聞きます。

あ、アップ終了です。いつでもいいですよ。
体をお大切に!
Posted by Asukal at 2005年08月24日 01:33
韓国語あってると思います!!
Effyがありましたねー、忘れてました。
やっぱりポケピに逝かないといけませんかねー
Posted by Star-Mo at 2005年08月24日 08:40
Star-Moさん>韓国語チェックありがとうございます。やはりマルチ言語ではPPCに軍パイがあがりますね。私がTreo270やClieを実用化に持ち込めない最大の理由は、シームレスの他言語対応が出来なかったからです。
Posted by Asukal at 2005年08月24日 14:58
ぐぬぬぬぅー!(声にもならないうなり声)。「国産携帯がついに日本へ」なかなかいいニュースもこうしてすらりと表示できてしまうとはっ!

さっそくUniversal基金でも設立しなくては(意味不明)
Posted by 香港@山根 at 2005年08月25日 03:59
ハングルSIPですが、こんな時こそBlimkeysの出番では?
ハングルは全く分かりませんが、構成要素(○とかTとかトみたいなヤツ)を準備できれば、組み合わせはタイ文字みたいにOSの方でやってくれるはず。多分……。
Posted by kom at 2005年08月25日 04:41
博士>実はこれは博士に捧げる為なのです!(笑)・・でも実はまだ‘WM5.0では動きませんPPC2003用です。WM5.0用は今格闘中!

KOMさん>う!韓国k後の知識がまったく無いので想像が付きません。
韓国語が変換を必要しないしすてむならかのうですね。今から勉強して作ってください!私はもう年なので^_^;
Posted by Asukal at 2005年08月25日 09:36
今、タイ語を勉強中なのでハングルを混ぜると有害なガスが発生して大変なことに……^_^;)。

ハングルの入力は、漢字に置き換えて説明すると、“語”という文字を打つ場合[言]→[五]→[口]と入力するとリアルタイムで組み合わせた文字に変換されます(要素の組み合わせによって上下/左右の並び方が決まっています)。
以前、MacOS Xのソフトキーボードで入力した時はこんな感じの処理でした。
従って、全ての要素を入力できれば、タイ文字と同様に組み合わせ処理はOSの方でやってくれるのでは、と思います。

ただEffyのページを見ると、予測変換みたいなこともやってるみたいなので、動くならEffyの方が使いやすいかもしれません。
一番気になるのが対応OSなんですよねぇ。WM2003seすら対応しているかアヤシイし。
だめだったらBlimkeysにチャレンジってとこでしょうか。

博士が狙っているUniversalだと、ハードキーで入力できないの?って所も課題ですね(タイ語もね^_^;)。
Posted by kom at 2005年08月25日 14:35
以前「あとっく・なんばーわん」の件で何回か書かせていただいたpongです。

ハングル入力はPocket PCのOSに内蔵されているわけではなく、日本語と同じでIME形式なので、適当なIMEを用意してやらなければなりません。入力の手順はkornさんの書かれている通りで、「字母(Jamo)」と呼ばれる構成要素(子音・母音)を組み合わせるものです。
日本語や中国語入力と共存させるなら、CJK全部入りヌルズ+Effyのフォントなし版がいいかと思いますが(フォントあり版はヌルズをEffy独自のものに置き換え、しかも上書きできない状態にしてしまうので危険)、Effyは現在のところWM2003SEのVGAやランドスケープには対応していません。
韓国内でメジャーなDioPenはVGA/ランドスケープ対応ですが、MSIMEやMSIMEを置き換えるタイプの日本語IME(ATOKなど)とは共存できません(レジストリをうまく弄ればハングル手書き入力だけは可能)。あと、日本語OSのPPCにインストール可能なのは英語OS版ではなく、ハングルOS版のほうになります(英語OS版のほうは、日本語OS版にインストールしようとするとハネられます)。なお、POBox系の日本語IMとは共存可能です。

# そのうちblogなどを作ってPPCやSymbianデバイスなどのハングル対応についてまとめたいところなのですが、まとまった時間がないのでいつになるやら…

ハングル入りmUniFontフォント楽しみにしています>muni62さん
Posted by pong at 2005年08月25日 15:19

komさんをkornさんと書いてしまいました。
最近PPCなどの触りすぎで視力が落ちているもので…失礼しました。
Posted by pong at 2005年08月25日 15:22
pongさん>Blog楽しみにしていますよ!
ハングル、まったく読めない者にとっては脅威の言語(タイ語やアラビア語も)

ぜひ皆さんの協力でアジアを征服できるOSを作り上げましょう!
Posted by Asukal at 2005年08月25日 15:55
画像のハングルを表示させたのは
mUnifontをシステムリンク、そしてハングルフォントはシステムに組み込まずwindowsフォルダーに入れただけです。

よってInboxなんかは化けてしまいます。
Inboxやメニューで韓国語を表示させるためにはやはりシステムフォントとして登録する必要あり。

同時に全ての言語をシステムに組み込むためにはやはりひとつのフォントで全てをカバーする必要が有ります。mUni-CJKの登場が楽しみです!
Posted by Asukal at 2005年08月25日 15:58
言い忘れ。
あとっくあんばーわん・・
本日午後、秘密組織にAsukalの6650日本語版(702NK)が手渡されました。
もちろんあとっく・なんばーわん完成が目的です・

その秘密組織がAsukalの意思を引き継ぎ近いうちに完成させてくれることを信じています!
Posted by Asukal at 2005年08月25日 16:13
頭、尖っちゃいました^_^;) <それはコーンヘッズ(CONEHEADS)

Blimkeysでちょっと試してみたら全然ダメダメでした。
pongさんのおっしゃる通り、何らかのIMEが必要なようです。そう言えば、元々2バイト文字でしたね。失礼しました。
Posted by kom at 2005年08月25日 17:26
Inboxでのハングル表示ですが、とりあえず現状では日本語版WM2003SEの場合「MS Pゴシック」に韓国語版WM2003SE SDKから取り出したgulim.ac3(Gulim)をリンクするという方法で、メール本文は読めているのですが、Tahomaが使われる一覧や件名でハングルを出すには、Gulimまたはハングルを組み込んだその他のUnicodeフォントをTahomaにFontLinkするしか方法がないです。
Tahoma+Gulimだと「ー」や日本語の新字体漢字の大部分が読めなくなりますし(例:「メール」→「メ□ル」)、フォント自体も日本語フォントとしてはいまいちです。やはりここは、どの言語も最大公約数的にそれなりに表示されるCJKフォントがほしいところですね。
Posted by pong at 2005年08月25日 19:05
いや、ハングル対応って結構反応有りますね。
実は当然「ハングル欲しい同志」がいる事は分かっていましたが私自身に知識が無いため「気が付かないふり」をしていました。

同志諸君の協力が有れば(^0_0^) します!
懐かしいですね、こーんへっず!
二番目の女房と見ました(^^ゞ
Posted by Asukal at 2005年08月25日 19:29
只今職場から書き込み中です。

字母(Jamo)」と呼ばれる構成要素(子音・母音)とハングル文字の両方が表示できるフォントが必要、ということですね?

ビットマップ埋め込みはなんとかなりそうです。
クリアタイプ対応は必要なさそうですので今回は見送ろうと思います。

ただ本業が忙しく作業は日曜日になりそうです。
今日は何時に自宅に帰れるやら・・・
Posted by muni62 at 2005年08月25日 22:49
minu62さん>このようなプロジェクトは永遠のテーマで今後長く愛用されるであろう内容のものです。
あわてずゆっくり、ばっちり願います!全東アジアは今muni62さんの肩にのしかかっております!

m(__)m
Posted by Asukal at 2005年08月25日 23:00
ここの書き込みは初めてなんですが、ちょっと発言させていただきます。仕事の関係でアジアに最も重要な言語日本語、中国語(繁・簡)、韓国語などを使わなければなりません。そこで今使っているフォントは約10MBのユニコードフォントです。華康の中黒体(P)−UNと言う書体です。上記の4ヶ国語ともきれいに表示してくれます。ただし、日本の漢字とちょっと違うところがありますが、使えるものと思います。またユニコード2.0だと思いますので、収録していない文字も多くあると思うが、文字足りない状況はまだ逢ったことありません。情報として提供させていただきました。
Posted by Kyle at 2005年08月26日 01:16
kyleさん>貴重な情報ありがとうございます。
私も早速ぐぐってみます。

Pocket PCで使われておられるのでしょうか?
10MBと言いますと小さいほうかもしれませんね。
CyberCJKは14MB、MS Unicodeが12MBほど、
そう考えますと。

今から検索します。
今後ともよろしく願います!
Posted by Auskal at 2005年08月26日 01:44
只今帰宅しました。
華康の中黒体(P)−UN、ビットマップ埋め込みで11pixel以下もサポートしていればすばらしいですね!
期待しております!
Posted by muni62 at 2005年08月26日 03:59
ちょっとググってみたんですが、「華康中黒體(P)-UN」(「黒」の字は本当は繁体字)フォントは台湾のDynaComware(旧DynaLab)製で、ファイル名 DFU_HMD.TTF、サイズ10,559,584 bytes、Unicode Ver 3.0準拠のようですね。
ダウンロードできそうなところは見つかりませんでした。どうやら市販品らしいのですが…日本のDynaComwareで扱っている外字フォントエディタ「DynaFont Gaiji Builder」
http://www.dynacw.co.jp/dynafont/gaiji/01win.html
に含まれているUnicodeフォント「DF華康ゴシック体U_W5」がそれでしょうか。¥20,790は高い…
Posted by pong at 2005年08月26日 19:45
華康中黒體(P)-UNはDFHEIMDU.TTF(9,776,940 Bytes)というのもあるようですね。台湾でSigmarion3に組み込んでいるユーザーがいるようです。
Sig3は韓国にもユーザーサイトがありますし、結構あちこちで人気なのですね…
Posted by pong at 2005年08月26日 20:07
挨拶していただきましてありがとうございます。
私はDopod818でこのフォントを使っております。他のフォントと比べれば小さいだが、Dopod818にまだ大きすぎ、ROMのスペースはこのフォントのせいでかなり減る。だけどきれいに表示してくれます。
確かにフォントをダウンロードする場所がないはずと思います。もしよかったら、僕が持っているものを圧縮してからお送りいたします。それともどこかにアップロードできる場所があったら、教えていただければアップロードいたします。
Posted by Kyle at 2005年08月27日 01:07
pongさん>上記したDF華康ゴシック体U_W5はユニコードのフォントであるが、日中韓の漢字しか含まれておりません。つまり、ハングルや他の言語のキャラクターは含まれていません。ハングルは正しく表示してくれないと思います。ご確認ください。
Posted by Kyle at 2005年08月27日 01:13
おお、よろしいのですか?
そちらのメールサーバーさえ容量的に問題なければ
asukalstar@gmail.comへお送り願えますでしょうか?

或いは宅ファイルびんで
sugar@asukal.jpまで!

http://www.filesend.to/
Posted by Asukal at 2005年08月27日 01:18
Asukalさん、フォントはあなたのGmailのアドレスにお送りいたしました。チェックお願いします。
またWM5.0のヌルズはできたことおめでとうございます。
Posted by Kyle at 2005年08月28日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。