2005年08月26日

★Hw6515--電話だぞ★

かなり本格的にAsukalの主力兵器となり活躍しているhw6515である。

ちょっと最近気が付いた点を・・

Phone Extentionと言う、 Contactを大きな文字で呼び出してくれるフリーソフトがある。

http://asukal.seesaa.net/article/1079812.html

http://asukal.seesaa.net/article/5269319.html

実はXdaO2 I型の頃から使っていたのであるが、昨日初めて気が付いた機能があった!

なんとハードキーボードで、 アルファベット頭文字を検索してくれるのである!

 あ〜びっくりした!

 と言うのも、I型、II型はハードキーボードが無いので気が付かないのも当然である。

 そしてBlue Angelも電話する際には殆どハードキーボードを使っていなかったので気が付くはずもない!

 おお、まるで携帯電話(?)の様だ!

 これは便利!

 ハードボードキーで最初の一文字だけの検索、Mキーを押せばMで始まるContactへと

 誘ってくれるのである!後はアクションボタンでスクロールすれば良い。

 もう何年も使っていたのだが・・・・・

 

↑MキーでMichaelが飛び出すのである!

 


 

さてもう一丁!これはPPC Phone Edtionの標準の機能の様である。でも昨日初めて気が付いた。

別に駄洒落ではない!

 

 色んなアプリが立ち上がった状態、或いはToday画面でも良い、緑の電話ボタンでダイアル画面が登場する。

 ここまでは当然知っていた!

 実はその後である!

 このダイアル画面を出した状態でアクションボタンを左側、 或いは下方向へ押してやる。(左図の赤い矢印の方向)

 すると・・・なんと!まぁ!ほれ!それ!なんだっけ?

 そうそう、短縮ダイアルリストが出てくるのである。

 Nokiaや他のGSM携帯で良く有るあれである。

おまけに上方向か右方向に押してやると、 今度は通話履歴が出てきてそのまま番号を探し、

これもダイアルが出来るのである。これも通常の携帯電話で良く有る昨日である!いや機能である。

 

すごいぞHw6515と思って、Blue Angelのアクションボタンも同様にダイアル画面から操作してみたら、

なんとこれまたまったく同じ機能をするでは無いかい!お富さんよ!!!

で同じくII型のさるまーた号もテストするが、 残念ながらOSが架空Magnetoであるためこの機能はなかった。

が、想像するには純正のPPC2003の状態では同様な機能が有ると想像できる。

しかし電話として操作する際、さるまーた号Blue Angelの場合、アクションボタンがかなり下にある為に

片手でアクションボタンを操作などしようとすると、かなり浅く持たねばならぬので、歩きながらとかでは非常に不安定、 或いは心配である。

そのため電話機能を使用する場合は深く持ち、 スクリーン上のダイアル画面に頼ってしまうのである。

そんな理由で、何年も使っていたが知らなかった機能があったのである!

いや、説明書も読んだ事が無いし・・・

逆に言えば、電話と使用した際にその機能を十分発揮できる、 HW6515のそのボディー構成を称えるべきであり

知らなかったAsukalを責めるべきではない!ねぇつむじ風のだんな!

ここに上げた3つの機能を使えば、画面に触れること無く全てキーとアクションボタンだけで連絡先を選び出し

ダイアル出来てしまうのである!歩きながら電話をすると言う場面も多いし、

歩きながらダイアルするときはやはり片手でダイアルと言ったケースが多いAsukalには非常に嬉しいのである。

残った片手は小姐が手を離してくれないのである!(うそ)

Asukaly yours!

posted by Asukal at 00:53| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。