2004年09月24日

★Sigmarion3でGSM携帯電話SMS送信★

mobme mphone
↑クリックで拡大

画像を見ていただきたい。
Mobem mPhoneのHandheld PC(jordana720)用をDLしファイルを解凍後ファイルの中にある mPhone.ARM.CAB をバイナリエディターで開き最初の11 0Aを探し20 07に置き換えたものをActivesync経由でSig3の好きなところに持って行きWタップでインストールすればそのまま使えた。

このmPohone起動時にGSM携帯電話と接続するポートを赤外線経由(或いはBluetooth)と選択し携帯電話と接続する。

後はソフト上からSMSをキーボードで打ち込み、送り先携帯電話番号を入力し送信すれば接続したGSM携帯電話経由でSMSが送信される。

MIPS用のcabもあるのでsig2でも可能と思われるがテストしていない。後日やってみよう。

相手先のGSM携帯電話が日本語対応していればもちろん日本語も送信可能だ。

Asukalの日中二ヶ国語化したXdaO2では日本語で受信できた。もちろんSIG3が日中二ヶ国語化してあり中国語入力の環境があれば中国語でも送信可能だろう。

ちなみに簡体字中国語Sony Ericsonへ日本語で送ってみたら日中共用の漢字はそのまま届きひらがなが文字化けしていた。

AsukalのSig3は現在中国語環境にしてないので中国語が打てない。何とか日本の漢字だけで中国文を作れば何とかそれらしい中国語SMSが日本語環境のSig3からも送れそうだ。

Siam_breezeさん、いかがでしょうか?


posted by Asukal at 00:15| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。