2005年09月21日

★WM5.0でSmartPhone用Opera★

さてJasjarを手に入れた 謎の諜報員Kyunga同志からの貴重なタレコミである!

なんとWindows Smart Phone用のOpera BrowserがWM5.0上で動くと言うのである!

なっなに! 

当の本人もその動揺を隠せないようで、ミススペルをしてあせっている!

ミロ!っと言ってもマイロ(チョコレートドリンク)の事では無いぞ!

目ン玉の視神経を使って画像情報を大脳に送れと言う意味である!

だれだ!キxタマ使っているやつは??

 

英語サイト                ↑日本語サイト

そして・・・・ エンコードはどうやらされているがフォントが日本語フォントを呼び出せない!

しかしその描写速度は標準のIEより数段高速である!

 


@当然日本語は化ける

 

@レジストリにフォント関係が書き込まれず独自のファイルでフォントを決め打ちしている

(wml.css と言うファイルのようだ---ちなみに設定を書き換えたら起動しなかった)

@中国語、日本語共に独自でエンコードを持っている( Charset.binと言うファイル)

@english.lngと言う言語パッケージがこのOpearaの言語を操っているようである。

Operaのサイトで日本語 PC用のOperaをDLして、その中から日本語パッケージ JP.LNGファイルを

移植するが日本語化ならず!(当たり前・・・)

@リンクはタップしても機能しない!SmatrPhone用なのである、 よってアクションキーで操作するのだ!

@ヌルズ書きこみ済みのさるまーた号でも・・・日本語は文字化けする!

http://kny.iki.fi/operawm5/ に書いてあるようなハイレゾ化しなくても取り合えず使える。

@お金を払わないと2週間で使えなくなる! (でも運悪くハードリセットしてしまったらまた二週間?)

と言う事で、取り合えずどうせ日本語サイトの見れないjasjarだ、高速なこれを使ってみよう!

Windows Mobile 5.0 用のOpera,しかも日本語用が出ればひょっとして・・・

同志Kyunga氏よ!でかしたぞ!

Asukaly yours!

 



posted by Asukal at 20:05| 香港 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | WM5.0 and Universal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マヂで焦りました^^;
とりあえず少しでもお役に立てたようで幸いです。
やはりOperaは独自エンコードを持っているようですね。あとは日本語フォント表示の件さえ、力業でどうにかできるなら…
Posted by kyunga at 2005年09月21日 19:39
SystemFontをTweakを使わずに手動で書き換えたら
「□□□□」から「・・・・・・」に換える事が出来ました!
^_^;

このあたりを弄ればいいと思いますが
多分フォンのサイズがSmartphone用の物とかなり違うので、フォントがそのサイズを持っていないとこの様な結果になるのでは??

でも読み込み速度はマジデ速いですね。
Posted by Asukal at 2005年09月21日 19:53
私も動揺しているようで
「動揺」=「同様」等となっています。
毎度の事ですが・・・
Posted by Asukal at 2005年09月21日 19:58
お疲れ様です。
wml.cssですが、これはスタイルシートですよね!?
@charset をかえてやる("Shift_JIS";)とか、フォント指定してやっても変わらないのでしょうか?
すでにお試しのことと思いますが、念のためにコメントさせていただきました。実機がないのにコメントしています。勘違いでしたらすいません。
Posted by muni62 at 2005年09月21日 20:22
まってましたmuni62さん!
勿論やって見ましたがやり方がまずいようです!
核弾頭発射いたします!
Posted by Asukal at 2005年09月21日 20:49
今出張からの帰りの途中でして、自宅に到着するのが日本時間で23時ごろになります。メール千ェックは今しばらくお待ちを〜
muni62@名古屋駅
Posted by muni62 at 2005年09月21日 21:36
私も食事に出ましたのでゆっくりで、今日で無くてもいいですよ!
Posted by Asukal at 2005年09月21日 23:24
おはようございます。
ざっと見てみましたが、実機がなくテストすることができないため、hx2750(WM2003SE)にoperaのインストールを試みましたが、当然はじかれました。
opera.exeを起動した際にopera.dllがメモリ上にロードされないと警告がでますので、レジストリを弄ればもしかしたら起動するかも知れませんね...テスト環境構築は諦めて、その他の各種設定ファイルについてもう少し情報収集してみます。
おっしゃるとおり、マルチバイト文字のばけ方がエンコーディング起因というよりフォントが対応していない際のそれに見えます。
英語のページは正しく表示されているので、システムフォントがTahomaでシングルバイト文字は正しく表示されるが、FontLinkが無効になってマルチバイト文字が表示されない、またはClearTypeが無効になっているためBitmap埋め込みしていないフォントを使って表示が"□"になっている(通常は"□"さえ出ませんが)、またはフォントにopera側で指定されたpixelに対応したグリフがないということかも知れません。

musea用のピクセルブラウザー、確かバックアップ取っていたと思います。恐らく自宅のCD-ROMの中ですので、帰宅したら調べてみます。使えるかどうかわかりませんが...
Posted by muni62 at 2005年09月22日 08:21
muni62さん。
お疲れのところありがとうございます。
miniさんの話を聞いてこれはレジストリのフォントリンクとは関係ないと感じました。
設定がアプリと切り離されているのではと思い
フォルダー構造を調べて見たらOperaのフォルダーが二箇所に分散されていましたのでこれを一つにしたら日本語を読み込みまいした!
ありがとうございました。

musea Picselも是非テストしたいところですね!
Posted by Asukal at 2005年09月22日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。