2004年10月04日

★Sig3とCE Star★

さて昨日のCE-Starだがなぜかインターネットエキスプローラーとピクセルブラウザーが開かなくなってしまった。これは一大事だ。

と言うことで今日一日回避策を見つけるためにSig3には百ハードリセット刑に甘んじてもらった。何度やっても結果は同じだった。

昨日全てのファイルをと書き込んだが全てはまずそうだ。
ひとつずつ入れて行きIEとPixelBrowserの様子を見て問題なくIEが起動し、そしてCE-Starもつかえる最低限のファイルを見つけ出した。残念ながらピクセルブラウザーは最終的にはだめだったので諦めよう。

使用可能なファイルは
\ver2hpc2k\HPC2000の中と\ver2hpc2k\HPC2000\ARMの中にある下記のファイルだ
CESTAR3

これらを事前にwindowsフォルダーに入れて置く。もちろんwince.nlsとTruetype fontもだ。

そしてPCからCE-Starのインストーラーを起動させピンインだけ選ぶ。HK FontやJapaneseはチェックをはずす。
そしてインストールが無事終了したらソフトリセット、そしてフォントが読み込めていないので先ほど導入しておいたフォントのレジストリーをImportする。
再度ソフトリセットでフォントが読めていればOKである。

簡体字ピンイン/繁体字ピンイン(一部トウフになる)が入力でき、IEも起動する。
Pixel Browserは諦めよう。どうしてもPixel Browserが使いたい人はCE-Starを諦めよう。UniFEPを使おう。

例の韓国同志は当時は何も手を加えずともすんなりinstallも起動もでき、IEもPixel Browseも問題なく使えたが昔の話で今は情報が無いと言う。CE-STarのバージョンの問題だろうか?

とりあえずここまでにしよう。疲れたのだ。




posted by Asukal at 00:10| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。