2004年10月06日

★Sig3 + CE-Starの問題回避★

Sigmarion3にCE-Starと言う中国語キーボード入力ソフトを導入して発生する問題点をやっとの事で回避できた。

問題点@;
日中2ヶ国語化+CE-Starの導入後pIEとPicsel Browserの二つのブラウザーが開かなくなる。

問題点A;CE-Starは起動するのだが文字入力の際、カーソルとともに移動すべき中国語変換候補テキストボックスが左上にスタックしてしまいカーソルを追従しない。
cursor

****2番目の問題点に付随して下記の問題も発生した。*****

*CE-Starの設定でこの追従機能にチェックを入れるとテキストボックス自体が出なくなる。
Trace
*CE-Star起動後本来CTRLキーで変換候補テキストボックスが現れるはずがCTRLキーでは出なくなり、CTRL+Enterキーでしか出なくなるが同時にOSのスタートメニューまで出てしまう。
*OSが異常に遅くなる。

@を回避する方法はSmallTweak等のソフトを使いフォントキャッシュを30万ほどまであげる事で pIEとPicsel Browserの二つのブラウザーは使えるようになった。
また不必要なプログラムやファイルを削除し十分なプログラム/ストレージの両メモリーを確保することも必要だ。
Tweak

Aの場合は実はPocket PCのソフトをSigmarion3上で動かすために導入したダイナミックライブラリーに原因があった。この二つを削除したらすんなりとテキストボックスがカーソルに追従するようになった。OSのスピードダウンも無くなった。他のソフトでこの二つのDLLを必要とする場合はそのソフトのexeファイルがあるのと同じフォルダーに回避させれば大概は動くはずだ。
LIBrary

もちろんレジストリーで日本語入力をOFFにして置かないと起動しない。これも忘れず。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mobem\CE-Star]

"EnableJapan"=dword:00000001 (日本語がONの状態=CE-Starは使えない)



"EnableJapan"=dword:00000000 (日本語がOFFの状態=CE-Starが使える)

----------------------------------------------------------------------------
Installに使用したCE-Starのバージョン:CE-Star STD(Handheld PC Jordana720
*Mobem社のサイトから該当のバージョンをDLする。 

ここから
*DLしたファイル"ver2hpc2k.zip"を解凍すると"ver2hpc2k"と言うフォルダーができる。
*事前に日本語/中国語中環境の作れる wince.nls と unicodeフォント、をSig3の\windowsフォルダーに入れておく。
そしてそのフォントに対応したフォントレジストリーファイルをSig3の好きなところに入れておく。


*ActivesyncでPCとつなぎPCの方からSetup.exeを行い後は画面の指示に従いセットアップを終了させる。

*この時点でスタートメニュー→CE StarとできるがCE Starの中は白い空白のアイコンになっているし フォントも変わっていないので引き続き"ver2hpc2k"フォルダーの中の下記のサブフォルダーから図にあるファイル だけを取り出しSig3の\windowsフォルダーに入れて置く。

下の二つのフォルダーの中
\ver2hpc2k\HPC2000
\ver2hpc2k\HPC2000\ARM  aaaaaa

*この状態でソフトリセットをし、再度PCとつなぎ同じSetupをもう一度繰り返す。そして再度ソフトリセット。
*ソフトリセット後日本語がまったく表示できないので先ほど入れたフォントを有効にするためにフォントレジストリーをインポートする。そして再度リセット。
*スタートメニューからCE-Starを起動させるとタスクバーに{中}のアイコンができる。アイコンが現れている状態でCTRLキーを押すと変換候補テキストボックスが画面に現れる。

*変換候補テキストボックスが画面に現れ無い時はレジストリーで日本語をOFFにしてソフトリセット後、再度起動してみる。

これで大丈夫のはずだ。
簡体字/繁体字(CE-StarではCantonese=粤ピンと言う)がCTRL+SHIFTで切り替え使える



posted by Asukal at 23:59| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。