2005年10月11日

★これでもGSM携帯電話★

毎日繰り広げられる戦いに、少々疲れ気味のAsukalである。

そんなAsukalを励まし、慰めるためにあの、偉大なGSM界の黒幕、

山根博士が中国へわざわざ国境を越えてやってきたのである!

そしていつもの様に、四十男二人のデート(?)が始まった!

↑デート中の博士とasukal  (想像図)

同志諸君が想像するような、不順な関係ではなく、 純粋な、清い交際であり、決して最後の一線は

越えていないのでご安心を。越えそうになったときも有ったが(謎)

そしてそのデートの途中見つけたものは!!

 なんとMotrolaのGSM携帯電話であるが・・・

 Motloraと書いてあるが、

 博士に聞くまでは携帯電話と

 分からなかったほどである!

 う〜〜ん、チープな感じである!

 もちろん価格も内緒だが超チープ!

 

まるで玩具の様である!

今日になって博士がBlogでV100と書かれるまでは型番さえも知らなかったのだ!

さすが博士! 博士もこれは当の大昔にコレクションとしてお持ちと言うこと・・・・・・

何でも持ってるドラえもんの様な博士!さらにAsukalの博士に対する尊敬の念は、愛情へと・・・・・

博士の話によるとSMSでさえ5通もためるとメモリーがいっぱいになると言う・・・ なんじゃそれ???

まさに博士の形容詞・・「PDA携帯のトリケラトプス」 とは良く言ったものである!

通話にはヘッドセット必至であるが、安い携帯電話として日本からのお客さんに迷子防止の為に持ってもらうのに

いいかも知れないと購入に至ったのである!

 どうだ!すでに5年以上も前に!

 Universalに匹敵するキーボード

 引っさげ登場していたV100!

 トリケラトプスと言われようが!

 ネアンデルタールと呼ばれようが!

 クロマニヨンと呼ばれようが。。。。

 

 その価格にはかなわないのだ! 名づけて!ゆにばーちゃる! (^^ゞ

そうなのだ!Motorola ゆにばーちゃる!

HTC Universalと並べても決して引けを取らないその勇姿!(>_<)

★そしてもうひとつ★

良くタクシーの中や出先で携帯電話を忘れる貴殿にささげる、忘れにくいGSM携帯電話である!

 

 え、どこが携帯電話だって???

 何を言う!!はやみゆぅ (スイマセン)

 これはれっきとしたGSM携帯電話なのである!

 どうやらアラブ仕様である!

 (いや、アラビア語の電子カレンダーと一緒に売っていたので勝手にそう思った)

 

博士がこの電話を売っている店の前で「この携帯も面白いですぞ」 と言っているのだが携帯電話が目に入らない???

毎日書籍の執筆に追われ忙しすぎるため、「ついにその時が来たのか」・・・・

博士がおかしくなったと一瞬疑ったのである!

いや実はこれが携帯電話だったとは!価格もそこそこ、早速購入!

なんと博士、これももっているそうだ・ ・・・・うっそ〜〜何でもありの博士であった!

 ちゃんと背面にはSIMを入れるスロットとGSM 900/1800Mhzの

 文字が!

 そして驚くことに「Made in Japan」 ではないか???

 

こうやってアラブの石油成金をだまそうと言う魂胆だな????

だがAsukalはだまされないぞ!あれ、良く見ると 「MDE in Japan」だ!!!何のこっちゃいな???

そうして博士とのデートは滞りなく終了したのである!

かなり癒されたAsukalであった! ありがとう博士!

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 02:07| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この受話器付の携帯電話、南通にある客の事務所で見たことがありましたが、なかなか面白いですよね
Posted by reveil at 2005年10月11日 04:23
Motorola V100 ですが、小生もUKの質屋もどきの中古販売店で3000円でGETしました。BT CellのSIMLockがかかっていましたがO2のSIMで使えました。ちゃんとトルコでもローミングしてます。
O2が旧BT Cellだというのは後で知りました。だからO2のSIMが使えたのですね。。
Posted by tetujinjr at 2005年10月11日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7971464
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。