2004年10月16日

★ムガール戦役★

印度である。印度商人と言えば華僑、猶太人(ユダヤ)と並んで世界各地の経済に広くはびこる強力な商人だ。

世界各地でAsukalを支援(中華料理を供給)する華僑にとって非常に煙い存在であり今後のAsukalの世界戦略にも大きく影響する存在でもある。

その印度商人を殲滅すべくその印度商人の本山である印度本土へと諜報活動に入ったのだ。

ムガール帝国の亡霊、印度商人たちもAsukalの諜報活動を阻止すべく強力な兵器をばら撒き迎え撃つのだ。その兵器とはサリンや細菌兵器よりも恐ろしい物でいわゆる食べもの兵器である。その名を加里と呼び数百種の香辛料を配合し、それを食したものはその美味なる中毒性に逆らう事ができず内蔵が破裂するまで食べ続けその後体全体が加里色に変色して死んでいくと言う恐るべき物だ!


Asukalもかなりそれにむしばまれてかなりの苦戦をしている。今朝、すでに排泄物がまったくのその加里色に変色し、かなり汚染されている事実が判明した。しかし戦士Asukalは戦わねばならぬ、見なかったことにして水に流し汚染された体を引きずり戦いに出るのだ!

そのAskalが苦戦の末得た情報だ!
前回まではローミングができなかった印度GPRSに変貌があった。
なんと香港CSL通信網がローミングにより印度Hutch及びAirtelのGPRS通信網に入り込むことに成功しているようだ。

残念ながら中国移動の方は印度GPRS通信網に潜入できていなかった。
下はXdaO2(中国移動SIM)とSonyEricson(香港CSL)で補足可能な印度のGSM通信網のリストだ。

Netselect

前回まではXdaO2IIに入れたiPass Connect PDAからダイアルアップでしか繋がらなかったが今回からはかなり快適にメールが取れるのはやはり香港同胞の努力の結晶だろう!ありがたい。

ホテルはNoidaと言うデリーから40分ほどの隣の市にあるRaddisonホテルだがブロードバンド、Wi-Fi共に完備である。

料金は有線・無線共に同一で1時間200ルピー、或いは24時間800ルピーである。速度も十分である。

これで十分に諜報活動が遂行できるのだが加里にむしばまれた体が懸念される。まだ二日ある。これ以上むしばまれぬようにしなければならぬがその魔力の前にはまったくなすすべがないのだ。毎朝その加里色に変色した排泄物を見るのが怖いAsukalだ!(食事しながら読んでいる同志よ、許したまえ・・っていないだろうけど)



posted by Asukal at 00:11| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。