2004年10月16日

★PDA・USB充電ケーブル★

CableXDAO

Asukalは通常PDA(XdaO2II)を出張に持ち出す際は純正の大きなA/Cアダプターは持ち歩かない。

写真にあるUSBケーブル+USBジャック式の電源コンセントを持ち歩く。この方がかさばらないしこのUSBケーブルはそのままPCに接続しActivesyncやXdaO2IIを外付けケーブルと使用できる便利なものである。もちろんClieやiPaq用にも同様なケーブルが存在し一つのUSBジャック式コンセントが常用できて荷物が少なくてすむ。(くるくるケーブルもある)

Asukalがこのような電子機器でもっとも嫌いなのはケーブルなのである。ほとんどBluetoothやWi-Fiでワイアレスが実現しているのにいまだに電源は有線を余儀なくされている。一説によると電源も実はすでにケーブルレスで供給が可能なまでの技術はあるのだがワイアレスにすれば電力会社がその電力の供給、そしてその使用電力の費用の回収のコントロールができなくなり電気のキセル等の犯罪を恐れて実用化しないのであるという消息筋からの情報だ。もちろん安全性も関係しているだろう。

とにかくこのUSBケーブルは便利で安く(中国で日本円換算で5〜6百円)Asukalのお気に入りなのだが今回のインド遠征中にUSBコンセントの内部がショートして充電ができなくなってしまい大慌てをした。

しかしノートパソコンのUSBに差し込んでPCから電源を供給でき充電ができることが判明したのだ。これで何とかXdaO2の電源切れのハードリセットは免れそうだ。ついでに今回珍しく持ち歩いたClieも同時に充電できた。

Charging

長い間同志に給与していて今年の春にAsukalに返却されそのまま眠っていたClieだが、インドのつまらぬ夜を紛らわすために持ってきた。実は今のところ使い道がないのだ。何か使い道を編み出すために研究材料に持ち出しただけであり今のところただのお荷物でしかない。

同志よ、誰でもいいのでこのClieの使い道、何か活躍させる良いアイデアを伝授願う!XdaO2IIではできぬ、そしてClienだからこそ生きる使用方法を、何かの専用機として単一の目的でよいのでお教え願う。
ちなみにAsukalはやしの木OS(Palm OS)はほとんど素人と思って頂いて良い。


posted by Asukal at 23:56| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。